月別: 2009年2月

銭ゲバ 第六話

録画してたのを観た(・∀・)
定食屋やホームレスシーンは質が落ちるのはしょうがないのかな。
前半はまったりであんまり見せ場もなく、しかし後半では怒涛の展開。
以下、時系列で羅列
*************************************
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
いきなり全社員化とか慈善っぽいことしてるよΣ(゚∀゚;)

*************************************
きっぴーが茜にお小遣いせびりに来てる。
風太郎の会社にせびりに行ったけど警備員が
沢山出てきたから逃走してこっちに来たのか。
このくらいの人数の警備員なら得意のスリーパーで倒せ(・∀・)
茜は川上麻衣子に微妙に似てるな
きっぴー、ヤン・ウェンリーみたいな紅茶の飲み方すんな。
お小遣いの取り方もやらしい(w
本当に渡部篤郎並にやらしい人間役が似合うな。新境地だな。
ミドリが( ∵)<キヨカー状態になってるなあ
( ∵)<ミドリー
*************************************
亡き母の墓前で心情を吐露し、過去との訣別を決める風太郎。
完全なる銭ゲバへの道へ邁進するのか(`・ω・´)
本当はかーちゃんとの幸せが欲しかっただけなのに…。
銭がないことでその幸せが終わった時、風太郎は銭のみが
世界で一番価値があるものと認知を歪ませたのか(´・ω・`)
茜もまた自らの心の闇故に、姉を失ったのか
茜も後悔してる…
しかも死亡フラグっぽい台詞
*************************************
帰路の途中、ホームレスの中にかーちゃんに似た人・寛子を発見。
高級ホテルに連れて行き泊らせる。服とかバッグとかも用意して300万あげる
しかしまあこんな美人が実際のホームレスの中に居たら大変なことになるぞ
            俺も高級ホテルに行って
       ∧_∧  フロントでやってみようかな。
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./
         /   ./
       / /// /
      /  /// /
       ___
      | マック  |
      |クーポン|
        ̄ ̄ ̄
警備員につまみ出されるな(´・ω・`)
*************************************
会社に来た荻野刑事にマネーアタック。
奥さんの手術費かなんかでゆさぶりをかける。
悪いやっちゃのぅ(w
お金じゃ転ばないようだが、かなり動揺してるな。
うまいはうまいけど、なんか作りすぎのような、松ケン(´・ω・`)
元々現実とは乖離した設定のキャラだからこれはこれでいいのか?
こういう高笑いって難しいよなあ。理性を越えた狂的な感情表現だから
芝居がかるのは致し方ないのか。
*************************************
イズヤ(・∀・)イズヤ 風太郎と兄ちゃんの邂逅
*************************************
病院で女の人が階段から突き落とされる。
===ヽ(´●ω●)ノ ニゲロヤニゲロ
犯人はどっちだ 兄ちゃんか風太郎か
松ケンが犯人なのは間違いないが(w
*************************************
埋められていた死体がなぜ消えたのかわからず、
また庭に赴くお手伝いさん・はるこ。  
(シタイドコキエタ)Oo。(・ω・`≡´・ω・)。oO(タシカニアッタハズ)
   
 ガサガサッ 
      ナーニヲサガシテルンダァ、ハルコォ?(・∀ メ´) =ャ=ャ
やばい殺される((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
逃げてはるこ逃げて。・゚・(ノД`)・゚・。
と思ったら、マネーアタックと脅迫ではるこもダークサイドに。
*************************************
ホームレスの寛子が300万も持ってたので交番で事情聴取。
名前が出たので風太郎が呼び出される。警察納得。
お金押しつけて二人別れる。
かーちゃんにしてやれなかったことを代わりに寛子にしてやることに
よってじb
ってアレ?ホームレス達の目つきがおかしい  ( ¥д)カネ(¥д¥)カネ(д ¥)
ってやべぇ暴徒化((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
*************************************
会社にまたきっぴーキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
十億円支払う風太郎。ワ~ォゥ(・∀・)
かつて奪われた貯金箱の中身とは比べ物にならない金額だけれども
風太郎にとっては意味のない銭(´・ω・`)
しかし手ブレ酷いな。登場人物の心情を表すとかいう下らない演出を
まだやってんのかな。演技で表現しなければいけない部分をなんで
そんな方法で表現すんだよ(´・ω・`)
もういっそのこと、※ここで登場人物は動揺してますとかテロップいれとけよ(w
そういう目的じゃないのならカメラマンの技術が酷過ぎるって話か
*************************************
三国邸。うなされて起きる風太郎。心配する茜に「目ざわりだ」と
吐き捨てる。茜カワイソス( ´・ω・)
*************************************
( ∵)<ミドリーとともに食堂。はるこが「御注文の品」を運んでくる。
ちょ、マカロンケーキ(w
マカロンは初恋の味だな
 
  ○○○
  ○○○   
 ∞∞∞∞   ←こんな感じ
├───┤
└───┘
かつて焦がれるほどに手に入れたかった象徴である銭や
かーちゃんに食べさせたいと盗んでしまったマカロンを
今や好きなだけわが手にできる風太郎。
しかし十億円払えるようになってもマカロンケーキを作っても満たされない。
それは本質的な幸せを見失ってしまったかr…
( ゚Д゚)
ミドリ復活キタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
*************************************
ぐしゃぐしゃにしたマカロンケーキを口に押し込まれ、
されるがままの人形と化していた筈のミドリが突然
風太郎にビンタΣ(゚∀゚;)
風太郎も驚いてるけど、観てる俺も驚いた(w
前回の死にゆく友達にお金に負けるなよと言われ
今回は初恋の人にお金に負けてると言われ。
前回のおとんの「迎えが来てほっとした」はともかく
今回の「お金持ちに生まれて良かった」は無理矢理
言わせたもんだなあ。
死ぬにせよ死なぬにせよ、風太郎にとって
伊豆屋の面々だけが最後の救いとなるのだろうか。
茜は多分、駄目なんだろうな(´・ω・`)
しかしこのシーンは鬼気迫るなあ、舞台みたいだ(・∀・)
*************************************
ミドリの突然の反撃に、その呪詛に、その乱れる姿に
圧倒された風太郎は放心状態というか子供返り。
追討ちをかけるが如く、荻野刑事が傷害容疑の
逮捕状を持って突入してくる。
||Φ(|´|・|ω|メ|`|)Φ|| タイーホサレタズラ
あーさっきの刑事の奥さんだったのか
よくわからないまま、ぼんやり観てた(w
でもあれは伊豆屋の兄ちゃんにやらせたんじゃないのか
*************************************
パトカーに乗せられ、連行される途中に寛子がホームレス達との
揉み合いの中、死亡したことを知る風太郎。
そういやホームレス達がΣ(゚∀゚;)
マカロンケーキとかミドリ復活のインパクトが強くてすっかり忘れてた。
金があれば助けられたかーちゃん。
かつて助けられなかったかーちゃんの代わりに寛子に
大金を渡した風太郎。しかし寛子はその大金がゆえに命を失う。
風太郎は再び”母”を失った。しかも幸せの象徴であると信じた銭を
自分が渡したがために。結果的に”母”を殺した。
銭こそが全てという信念が崩れた風太郎はただ子供のように
泣き叫ぶことしか出来ない。
いやだあああああああああずらぁぁぁぁヽ(;Дメ)ノ
明治製菓は本放送時間内でのCMはしないんかな
2色のマカロン
( ´・ω・)アレ? これ全9回なのか。

6.藤沢宿~平塚宿

6.藤沢駅から東海道はやや遠い (2007.10下旬)

最寄駅はJR藤沢駅か小田急藤沢本町駅。駅できつねそば+卵。
1.3km程歩いて白幡交差点までも行き、15時過ぎくらいに出発。

この日はGPSログは残ってるが、何故かrcmが途中の茅ヶ崎近辺の
ものしか残っていない。43号線を西へ西へ(・∀・)

引地川(ひきじがわ)・メルシャン工場・道路x2・お寺・里程標。

    04_0004.jpg04_0005.jpg04_0010.jpg
    04_0011.jpg04_0014.jpg04_0015.jpg

歩いてる時は必死に里程標の写真を撮りまくったが、
よくよく考えてみると意味なかったな(´・ω・`)

(さらに…)

ラブシャッフル 6話

今日も睡魔に負けた…orz まあロードバランサやら鯖のいくつかも痛んでて
実況が快適にできないようだったからいいか。録画を観た。
なんとなくカリナ・吉高プッシュ回だったような(w
特にぎこちなく「ジョー」とか言ったりあらぬ方向を観るやりとりなど
吉高が可愛かった(*´・ω・)

多分、実況してたらレスしてたであろう実況ポイント
・おーじろー逃げんなヽ(`Д´)ノ
・ちょ、旦那、イボリーかよ(w
・またきくりんの仕業か
・部長昇進Σ(゚∀゚;)
・ヤギにならずに執事になれば良かったのに(´・ω・`)
・(゚Д゚ )    ソッチミンナヽ(`Д´)ノ
・ピーピング諭吉(・∀・)
・うさタンシャウトキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
・勝手に部屋はいんなヽ(`Д´)ノ
・予想通り、うほっ(・∀・)キタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
だんだん愛瑠のうさタンへの肩入れも強くなってきた。
まあ悪い言い方だが或る意味で自己の利益に関わってくるからであろう。
今回は諭吉はほとんど脇役(´・ω・`)
やけに吉高が可愛いかった(*´Д`)ハァハァ
台詞ほとんどないのに過剰な顔演技に走らないのは女優だなぁ。
「ジョー」って言ったシーンはNGかと思ったけど。あれは徐々に
キャラが変ってきてることととっていいんだろうか。
今回の野島節と言うか、うさタンシャウトは良かった。
「らーぶしゃー(・∀・)♪」の音楽とともにパンチを叩きこむかの如き
うさタンシャウトは爽快である。
同意しかねる「上野にパンダは必要だヽ(`Д´)ノ」の時ですら
或る種の聞き心地よさがあったので、今回のように首肯できる時の
爽快感、破壊力は絶大だ(・∀・)
武田泰淳のひかりごけ (新潮文庫)に収録されていた「異形のもの」を
思い出した。話の次元は違うのかもしれないが(w。
元より小島聖の役は旦那持ちであり、加えて今回のことを踏まえると
離脱はしないものの、ラブシャッフルの最終組み合わせには残らない。
きくりんも、うほっ(・∀・)かバイだから離脱として考えてよいとする。
おーじろうと海里(吉高)がくっつくとして、もしもうさタンと愛瑠がくっついたら
芽衣と諭吉がΣ(゚∀゚;) いやいやそれはないか。とすると元鞘?
あと四回くらいあるからまだまだ荒れるのか(・∀・)

ありふれた奇跡 第七話

睡魔に勝てず寝た(´・ω・`)
録画したの観た。

実況なしでぼんやりと観たが、翔太や誠に対する「肯定的な言葉」を聞いてて、
このドラマを好きな人は居るだろうと思った。
それは出演者やキャラやストーリー展開云々で好きだという人の話ではない。
出演者やキャラやストーリーや台詞回しなどの個別要素は好きじゃないけれども、
なぜか毎回視聴し続けているような無意識にこのドラマを好んで選択してる人達のことだ。
この人達はドラマ内で出てくる「肯定的な言葉」に惹きつけられて無意識に
このドラマを選択してるのではないのかなと思った。
人間は作品を「視聴読」する際に、無意識に自らを登場人物に重ね合わせ、
彼らの言行や話の展開によって、過去・現在の心情や悩みを発散軽減してる。
このドラマで言うと「肯定的な言葉」がその発散軽減を特に担ってる。
上述の人達は知らず知らずに癒されて心地よくなる。だからまた観る。
でも何が好きかと問われるとわからない。そんな感じに違いない(`・ω・´)
まあ実際に居るかどうかなんてわからない妄想なんだけどね( ´・ω・)
いずれ調べてより詳しく書きたいのでここでは端折るが「自己愛」「人格障害」の
観点から見るとこのドラマは面白い(w
山田太一はその概念を念頭に置いて書いているわけではないのだろうけれど、
翔太って支配的権威主義的親が君臨する家庭で育てられた、
傷ついた自己愛の持ち主/回避性人格障害辺りに分類される人間のような気がス( ´・ω・)
 加奈の異常性は家庭以外の事件に由来するように思えるけど、その事件を
引き起こすに至った思考パターンはやはり生育過程で形成されたものである。
一見すると四朗(翔太の爺ちゃん)と静江(加奈の婆ちゃん)は良い人に見えるだろうが、
実はこの二人が元凶だと思う。毒親連鎖してる。
最後の方のシーンの「酔っぱらった爺ちゃん-しのぶ」の力関係がそのまま「しのぶ-翔太」の関係に見えた。
シルヴァーナとしのぶの女装癖、加奈と翔太の異常行動も過干渉や強力な支配に
よって生み出された歪みに由来してるのだろうか。
きっと皆の台詞回しがおかしいのもそのせいに違いない(・∀・)
実況したかったシーン
*********************************************
J( ‘ー`)し「喋りたくなってるのはわかるけど大事なことなら私になんかしゃべっちゃ駄目よ」
「う、うん…」(・ω・` )
→前々回、加奈に物理的に抱きつこうとした誠は
ママに精神的に抱きつこうとして拒絶される。
しかもまた同じ場所で。( ´・ω・)カワイソス
でも「つけとく」って言われて嬉しそうにしてた様子を観ると
彼は徐々に回復してるのか。社会的に。
*********************************************
J( “‘ω’゙)し「翔太って子…無精子症かもしれない」
→そっちかよΣ(゚∀゚;) 丁度再放送してる(・∀・)フゥフゥ♪を想起するなあ。
・無精子症と書道家との怪しい関係(≒人形作りの師匠との不倫関係)
・秘密で取引しようとする姑(金はせびらないけど加奈への過干渉への黙認を得てる)
*********************************************