「分かりやすい話し方」の技術

「分かりやすい話し方」の技術”を読み終えた(・∀・)
この本は著者のアナウンサー時代の原稿読みや代議士秘書時代の報告などの
自分の経験や司会の際に遭遇した分かりにくかった話し方を題材に
15の改善テクニックを紹介している。

何かを説明するのが苦手で下手だなあと自分でも気になっていたので読んでみた。
内容は簡潔で読みやすくわかりやすい。

これを読んだだけで魔法の薬のように効くわけではないだろうけれども、
書いてあったことを念頭において注意していけば改善の見込みはありそう。
目指せ、説明上手、話し上手(`・ω・´)
 

ああでも、最後に事務的な会話以外で人と話したのはいつだったかなぁ…一月くらい前かなぁ( ´・ω・)