月別: 2009年3月

銭ゲバ 第八話

録画したのを観た(・∀・)
なんかカメラワークがうざすぎるのと、きっぴーのキャラが変というか
語らせすぎな感じな回だったなぁ。なんかいまいちだった(´・ω・`)
以下時系列

*************************************
幸せな記憶を守るため、風太郎への変わらぬ愛を
貫くため、自ら命を絶った茜の眠る霊安室。
風太郎を刺そうとするミドリ 
( ´,_ゝメ)プッ          ヽ(`Д´)しノ ヌッコロス
風太郎○-ミドリ● 決まり手:うっちゃり
茜の想いを告げても風太郎の心を刺せず、
ナイフを手にして襲い掛かっても風太郎の体を刺すことが
出来なかったミドリは泣きじゃくりながら茜の遺体に謝る(´・ω・`)
茜、退場。
*************************************
ミドリには強い態度で接する風太郎だが、その内面では
心の拠り所を失い、崩壊が止まらない。
うなされて目覚め、屋敷の中をのたうちながら狂ったように銭を探す。
所構わず戸棚の引き出しを漁る姿はまるでDQシリーズの勇者のよう(・∀・)
*************************************
部屋着、素足のまま、車に乗り込み、社長室の金庫へ。
服と靴を届けるミドリ。
オワスレデスヨ シャチョウ                ウーウー
       J( ´_ゝ`)ノ  ミ服、靴   (;ノ><)ノ¥
*************************************
銭を見てなのか、ミドリが来たことによってなのか、風太郎は
平然と日常業務をこなす。
ミドリは「茜は幸せだった」と風太郎に礼を言う。
同時に「世界でたった一人の理解者を失った」とも。
ドライブイコウゼ
ヽ( ・∀メ)ノ    J( ´_ゝ`)メンドクセーナ、スポンサーガラミカ
*************************************
伊豆屋 シンイチの借金取りが暴れたモヨーン
|ω・`し| オミセボロボロ… ナンカヤバソウ…
               (・ω・` )ニセンエンジャダメカナ…
   ( ´・ω・) ニセンマンナンテ…        
               ヽ(`Д´)ノ ナントカナルノ
*************************************
荻野辞職
*************************************
ドライブ スズキの車なんだろうか(´・ω・`)
殺伐とした空気の車中、冷たい会話が繰り広げられる。
そんな会話の中、風太郎は世界への歪んだ認知を語る。
    ___
  _/(・ωメ`)\ ブロォォォォォォォ…
| ̄’| ̄ ̄ ̄ ̄| 
 ~◎ ̄ ̄◎~=3
着いた先は浜辺のボロボロのバラック小屋であった。
*************************************
子供時代の回想
きっぴーと連れ込んだ女の為に、寒い雪の夜に
追い出される母子二人。
辛さ寒さを紛らす為に尻取り歌合戦をしながら
夜の浜辺をさ迷う。
トボトボ…J( ‘ー`)( ´・ωメ) シアワセハハシッテニゲル~♪
                 ダーカライソイデツカマエテ~♪
浜辺の端にバラック小屋を見つけ、二人で毛布一枚にくるまり
暖をとる。
            カーサン コンドカラツライコトガアッタラ
ウン… /( ‘ー`)し・ωメ`)     フタリデココニコヨウ…ネェダカラモウダイジョウブダヨ…
    /    У~   ヽ
   (___ ノ、___ )
この小屋は風太郎にとって母さんと安心して居られる場所、
幸せの象徴、心を癒す場所だったのか…(´・ω・`)
ヒロシ殺害後もここに逃げ込み、その身の不運を呪い、
罪の呵責から逃げるために銭ゲバの誓いを刻む。
ヒロシ殺害も茜の死も本当はツライのだろう。
*************************************
きっぴー、外人ホステスを呼んで部屋で宴会。
国際交流としてかくし芸披露
<○> ニョッキニョッキニョキニョキニョッキ
  |
 ●●
 ∵∵
  ∵    
\○/   にょっき、にょっきー♪
  |
○∧○
*************************************
居間にて一人尻取り歌合戦 カメラ揺れすぎ
|ω・`) コノイエソロソロダメズラ シゴトサガスズラ
  (  ・∀メ) YO-ABC♪
                アナタシヌツモリジャナイデショウネ
          ヽ(`Д´)し  ソレハユルサナイワヨ…ゼッタイ
 ( )。oO( オレモドラマミテナイデシゴトサガサナイト…)
(   )
*************************************
きっぴー、酔いから醒めて無人となった部屋で慌てて
金を探すΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) あった(・∀・)
*************************************
社長室を訪ねてきた荻野に殺害理由を語り、
風太郎を引き取るつもりであったことを知る。
荻野、退場。
*************************************
伊豆屋の娘に呼び出され、二人でラブホへ。
あのばら撒き事件の時にきっぱりと一万円返した、あの娘と。
店の為に体を売ろうとする娘に風太郎が切れる。
チガウンジャナカッタノカヨヽ(`Дメ)ノ カエレカエレ
もう一枚くらい脱がしても良かったのに(*´・ω・)
娘、退場。
*************************************
カメラの揺れが酷い
*************************************
素知らぬ顔で伊豆屋を訪ね、ベラ定食を頼む風太郎。
土下座→借金頼む→断る→包丁持ってシンイチのことで脅迫
→リョウも包丁もってダブル脅迫  〆ヽ(`Д´〆ヽ(`Д´)
リョウは前回は包丁でお金奪われる側だったのに…(´・ω・`)
風太郎○-おやっさん● 決まり手:うっちゃり
伊豆屋の人々、退場。
*************************************
きっぴーが金を返しにやってくる。
常に65000Σ(゚∀゚;) どんだけブルジョアなんだヽ(`Дメ)ノ
きっぴーに語らせすぎだし、キャラがぶれてるな。
しかしほんとにカメラ揺れが酷いな、このドラマ(´・ω・`)
母親の言葉、子供に大人であることを求めてる段階で駄目だな。
*************************************
「さようならお父さん…いつまでも、お元気で…(´・ωメ`)」
この言葉によって父親との確執の終わりか。
500円ワーォゥ(・∀・) 退場
*************************************
翌日自殺に行こうとする風太郎。
車に乗り込み、その死を見届けようとするミドリ。
「僕が間違ってなかったってわかったからですよ(´・ωメ`)」と
自殺理由を告げる。
本当は良心を投影していた人々が次々と銭ゲバの
軍門にくだり、愛してくれていた茜、憎んでいた父親、
この世との全てのつながりを失ってしまっただけのような
気もする(´・ω・`)
*************************************
浜辺の端にあった安息の地、バラック小屋に行き、
体に巻いたダイナマイトの導火線に火を点ける。
  皆逃げて~!!
+;
*☆_+ シュー・・・・
:”xヾ===ュヘ___
      く”::::::\
     /0:::::::丶
   = fo:::::( ゚Дメ)i
     ヽ::::::つ:::::つ
   =  \_;;;/
       し”(_)
来週、最終回か(´・ωメ`)

ラブシャッフル 8話

手抜きで。

海里の成人の日を自殺を止めようとする面々。
海里とおーじろうはうまくいってる模様。
愛瑠はうさタンといい雰囲気だけれども、芽衣のことを気にしてか、
亀井と逢瀬を重ねる。

うさタンと結婚する気満々の芽衣に惚れてしまったことに気づく諭吉。
芽衣・諭吉は今回メインストーリーとほとんど絡まずに二人だけ
別世界だった(w。 案外、中の人達のスケジュール絡みだったりして。
諭吉は貸切をやめたのは大きな変化か。
前回のペット屋に続き、今度は保健所にて▼・ェ・▼
ここでの海里とのやりとりといい、関白宣言告白といい、今回も
おーじろう回だった。
たらちゃんズラップが相変わらずの寒さ(・∀・)
玲子の企みが華のある総理大臣を作りだすこととはΣ(゚∀゚;)
イボリーの子供じゃ不満か(´・ω・`)
海里失踪 (・ω・`≡´・ω・) ドコイッタン?
何もできない自分に苦悩してたうさタンが▼・ェ・▼引き取る。
これもまた変化か。
実況で言われてたけども、うさタン、政治家フラグか( ・´ω・`)?
その場合は玲子が多少関係してくるんかのぅ。
強がっていたけど海里が失踪した後、荒れるおーじろう、これも変化?
なだめるきくりん。計画通りなのか。
最後のシーンで実況のレス速度が加速したのはワラタ(w
アナタノココロカラ…       |  キョウハマンゲツジャナイケド…        ボォーッ
    デテイカナイ…     |            ソンナコトシルカ!  从
 (* ̄(    )       |・ェ・▼    (´-3)(゚∀゚*)    从;;;从
 (つ(     ) ∧∧∧∧∧∧∧   (   )つ  )      ∥
           <ア~ズ      >                ∥
―――――――< ワ~ン     >――――――――
 イマ…      <(・∀・ )∀・ )♪> 
   アオイヒカリガ… ∨∨∨∨∨∨∨      チリンチリーン♪
  _○           |       |||
○┼/\<        |      cΘ〟
| ̄ ̄ /\ ̄|       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
               
  
  

「保科正之」 中村彰彦 著 中公新書

徳川家第二代将軍・徳川秀忠の子、家光の異母弟である
保科正之の生涯及び功績・思想を紹介した一冊。
幕末入門(同著者)で興味を持ち、この本も読んでみた。

保科正之って誰だべ(´・ω・`)?

保科 正之(ほしな まさゆき)は、江戸時代の大名。会津松平家初代、会津藩初代藩主。江戸幕府第3代将軍徳川家光の異母弟で、家光・家綱を補佐し、幕閣に重きをなした。(保科正之

とある。

高校の時の日本史は江戸時代以降は軽くなめた程度だったから、
名前自体は知っていたものの、具体的に何をした人かは全く知らなかった(゚∀゚)

徳川秀忠の子でありながら、庶子ゆえに嫉妬深い正室於江与の方を恐れて不遇を託っていた正之は、異腹の兄家光に見出されるや、その全幅の信頼を得て、徳川将軍輔弼役として幕府経営を真摯に精励、武断政治から文治政治への切換えの立役をつとめた。
(略)
明治以降、闇に隠された名君の事績を掘り起こす。

と紹介文にあるように玉川上水・明暦の大火・三大美事との関わり、
社倉制度、会津家家訓などの功績・思想を主軸に、高遠藩に養子に出された経緯、
夭逝する子供たち、困ったちゃんの側室などのエピソードを交えてこの本は構成されている。

読後の感想は名君であったけれども家族に恵まれない一生というか
家族に恵まれないがゆえに名君となりえた人物なのかなぁといった感じである。

小人が君子の心境を推し量ろうとするのは愚かしいこととは思うのだけれど、
この人は何か一抹の寂しさや無常感を抱え続け、それを打ち消すがために
邁進したんじゃなかろうかと思う(´・ω・`)

あと、もう少し保科正之に対しての評価や知名度はあがってもいいよなあとは思った。
この本は著者の保科正之に対するLOVEが強すぎていささか閉口するかもしれない(w

個人的には幕末入門の方が読みやすく、面白かった(・∀・)
保科正之―徳川将軍家を支えた会津藩主 (中公新書)

銭ゲバ 第七話

録画したのをようやっと観た(・∀・)
関係ないけど、中国語の風って风って書くずら。凄い偶然ずら(´・ωメ`)
以下時系列

*************************************
前回、ミドリの言葉、寛子の死によって打ちのめされた風太郎。
拠り所を失った風太郎は荻野の取調べになされるがままの放心状態(´゚ Дメ`)
*************************************
風太郎を諦めるように諭すミドリに拒否る茜
J( `Д´)しヤメナサイ     ヽ(`Д´)しノヤナコッタ ネーチャンノバーヤバーヤ
なんかアップで観るとミムラの骨格って普通の人と違う?
肉のしわの出来方がなんか違う。
*************************************
風太郎の回想シーン。気の良い兄ちゃんを殺したその後。
疲弊しきった風太郎が迷い込んだ先は老浮浪者の住処。
鉄くず拾いなどを生業とするその老人は風太郎を受け入れる。
優しくされ心を許す風太郎。束の間の幸せの時。
カユクエ(“・ω・)っ粥 c(・∀メ )カユ ウマ
信じた老人に何ゆえに放浪しているかと尋ねられ涙ながらに
殺人を告白(´;ωメ`)コロシタノハ アタシダヨ…
翌日、鉄くずを拾い、嬉しそうに老人の下へと急ぐ風太郎の目に映ったのは
わずかな情報料を求め、風太郎を警官に売ろうとする老人の姿だった。
  [警]_ _[ ]  サツジンデスヨ オテガラデスヨ
  (  )   (^^)  1000ジンバブエドルデモイイカラタノミマスヨ
  (  )  (ノ )  
   | |   | |           Σ(゚∀メ;) ジイチャン、カミクズジャン、ソレ         
*************************************
過去の心の傷を糧にして銭ゲバとして復活する
ヽ(`Дメ)ノ ゼニズラァ、ゼニズラァ、ゼニズラァァァァ
ちょっと芝居がかりすぎるシャウト(w
*************************************
伊豆屋の兄ちゃん自首&風太郎のアリバイ完全成立
やっぱ兄ちゃんが雇われてたのか(・∀・)
*************************************
大金を手に入れたものの、持て余し中のきっぴー
よからぬことを思いつきタクシーを止める
           缶 ヘ-イ、タクシィィィィー
        (^_^)ノ
      ノ|_|
      」  L
フリーダムすぎる(w
*************************************
ちくりと荻野をゆさぶって去る風太郎、
迎えに来たミドリと帰宅
肉が旨そう(・∀・)
沈黙と緊張が充満する食卓で
風太郎の悪魔が如き独白が淡々と繰り広げられる。
ヒドス( ´・ω・)
茜カワイソス( ´・ω・)
すべてがわかっても追い出せないのは昨日観た松本清張の黒の奔流みたい。
星野真理が怖かった((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まあ風太郎はもう三国家の人間だから追い出せないけども。
*************************************
寝室で風太郎に愛の語りかけをする茜
にべもなく拒絶する風太郎
             J(;ー; )し フータロウサンノコト アイシテル
(-ωメ`)ドーテイデモイイ…
好きの反対は嫌いじゃなくて無関心
銭ゲバとして復活した風太郎の心には茜の心からの言葉は届かない
翌朝の見送りに対しても無言無反応の風太郎
*************************************
兄ちゃんのことで社長室に謝りにくる定食屋一家。
銭ゲバの本性を現し定食屋一家を罵倒し追い返す
最後の良心の砦も崩れたか
*************************************
風太郎の生家を訪ねるミドリ。
柱のキズは一昨年の~(´・ω・`)♪
柱に残る幸せの痕跡を指でなぞる。
「おとうさんをおいぬくぞ」
ミドリは風太郎の父に対する複雑な思いを知る。
何やら企んで故郷に帰ってきたきっぴーと偶然出会う。
一億円を故郷に寄付してかつて自分を軽蔑してきた人間を見返そう
という目的だった。なんだかなぁ(´・ω・`)
今回は茜と風太郎の寝室のシーンとここのシーンが良かった(・∀・)
しかし笑っちゃうくらいの最低の人間っぷりだな、きっぴー(w
ミドリの車中での涙はなんだろう(´・ω・`)
あの父を知り、今のような銭ゲバになったわけ、
銭ゲバでない風太郎の心の部分に涙したんだろうか
ついでにマカロンのこともいくばくか思い出したのであろうか
*************************************
「お母さん死んじゃうの(´・ω・`)?」と不安がる子供に
「死なないよ、お母さんは。大丈夫だよ(´・ω・`)」と
力なさげになだめる荻野
*************************************
はるこに対して冷たかった茜の突然の「ありがとう。」
何かを決意した顔J(;ー・ )し
はるこは何も知らずにただ嬉しそうに退室する。
シボウフラグ Σ(・ω・`≡´・ω・) タッタヨカン
*************************************
苦悩する荻野
*************************************
兄ちゃんと妹が面会、軽口過ぎて勘付かれる。
定食屋には借金取立ての電話が。カメラ揺れすぎ
*************************************
蒲郡健蔵先生 
おかえりなさい 故郷へ
                    おー
           ( ^ー^( ^∀^)
   おー     ( ⊃ ( ⊃  ⊃
          ム_)_ム_)_)              _ 結局は金ですか
 (`・ω・( ・∀・)                (´・ω`・ ) / /  
( ⊃ ( ⊃  ⊃               ⊂___)/ /
ム_)_ム_)_)                /¥¥¥/|
                           | ̄ ̄ ̄ ̄| |
                          |====|/
                           ̄ ̄ ̄ ̄
                          
パカパカさせすぎ(w
*************************************
秘書がサラリーマンNEOのエリカ?かとおもた
社長室を訪れ治療費の援助を頼む荻野。
荻野陥落キタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
(´;ω;`)ケッキョク、ダイジナノハ…ポテイトゥデス…アカーン
*************************************
荻野が嗚咽したのは悔しさというよりも金のために自分の信念を
曲げたことによることか、過去の弟を捨て今の妻たちのことを選んだように
思えたからか
*************************************
はるこが両親からの感謝の言葉を伝える。
無反応のようで無反応ではない風太郎
結局、金が悪いわけじゃないんだよ(´・ω・`)
*************************************
( ゚Д゚) …
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ           ∧_∧___ 
  ∪∪           (-ωメ` ) / |
             ⊂    ⊂)/  |
            i”’( ( i”’i ̄,,,,,,/
             ̄(_(_)|| ̄ ̄