「ロボットじゃないよ アンドロイドだよ(・∀・)」

と、懐かしの漫画の一コマを思い出しながら、強制終了してしまったPCが
再起動する様を眺めつつ、ディスプレイの前で唸る(´・ω・`)
図書館から借りて来たSoftwareDesign3月号を見ながらAndroid環境を
構築していたのだが、何度やってもAndroidエミュレータを起動すると
PCが即死してしまう。
考えてみると以前に構築した時も同じ状況が発生して結局VMware上で
“Hello Work(´・ω・`)”と表示させたんだったっけか。
手順としてはSDK入れてADTプラグインもインストール、SDKのパスも指定して、
AVDも作った状態である。
そういえば前回はAVDなんて作ったか覚えていないな。


コマンドプロンプトからemulator.exe -avd [名前]で
やってもeclipseから実行しても落ちる。
PCの強制終了の所為で、ちょうどテレ東でやっていた「招かれざる客」も
何シーンか見逃すこととなったヽ(`Д´)ノイイトコナノニ…


仕方がないのでぐぐる。
だがしかしヒットせず…。最初はうちのCPUやらチップセットやらのハードウェアがらみの
トラブルかと思っていたが、Androidのエミュレータを起動してPCが即死するような事例は
見当たらない。
とすると…同時に起動しているソフトが怪しい( ・´ω・`)
JaneStyle…explorer…黒人と白人の結婚は色々と大変そうだな…
…eclipse…edmax…ウイルスバスター…Quickshelf…
ロボフォーム…特に問題が起きそうもないなぁ…白人パパの演説が
はじまたおわた…中々良い映画だった…HyperMedia…
TV視聴/録画ソフトのHyperMediaがいけないのかΣ(゚∀゚;)


HyperMediaを終了してエミュレータを起動するとPCが落ちない(・∀・)
内部的に何がどーしてこーなったはわからないけれど、一応解決した。



さてでは続きをと新規プロジェクトを作ろうとすると、なんか画面が雑誌と違う(´・ω・`) 

「プロジェクト名」と「アプリケーション名」と「Create Activity」には
適当に同じような名前を入れて、パッケージ名も適当にjp.android.hellworkとかにして
「ビルド・ターゲット」は”android 1.5″に。「Min SDK Version」は勝手に値が入った。
特に問題なく表示された。DDMSも動いた。


第4章のAndroidアプリを作ってみよう!は全コード掲載ではないので、
初めから用意されているzipをダウンロードしてきてインポートした。
やり方を忘れていて何度かやり直す。
「既存プロジェクトをワークスペースへ」→「アーカイブファイルの選択」でzipを指定して
インポートすると、なんかエラーが

取り合えず文字化けしてコードが破損状態?だったので「リソース」の
「テキスト・ファイル・エンコード」を”UTF-8″にした。
その後「Android」の「project Build Target」を”Android 1.5″にして
重複しているらしい”R.java”というファイルを一つ消した。
(net.cave.sortHolicの方)
これまた何がどーしてそうなったのかは分からないが動いた(・∀・)


マッシュアップの方も落してきて動かそうとしたが
何やらエラーが凄い出てるのでやめた(w
これとARのコードって実機じゃなくても動かせるのかな?
このプロジェクトの「テキスト・ファイル・エンコード」は”MS932″のままでいいみたいだった。


とりあえず残りは目を通すくらいしか出来そうにないなぁ(´・ω・`)