月別: 2009年9月

31.新居宿

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


31.新居宿(2007.11中旬)

最寄駅はJR新居駅。

腹痛に耐えつつなんとか頑張って新居町駅に。
舞阪駅と違ってトイレは外にない模様(´・ω・`)
地図を見ると新居関跡近くにトイレがあるようだ。そこまでがんばることにする。
hamamatsufutagawa0080.jpghamamatsufutagawa0081.jpghamamatsufutagawa0082.jpg
hamamatsufutagawa0083.jpghamamatsufutagawa0084.jpg


洲崎川にかかる浜名橋を渡る。昔は荒井という字だったのか。
hamamatsufutagawa0085.jpghamamatsufutagawa0086.jpghamamatsufutagawa0087.jpg
hamamatsufutagawa0088.jpghamamatsufutagawa0089.jpghamamatsufutagawa0090.jpg
hamamatsufutagawa0091.jpghamamatsufutagawa0092.jpg


新居関跡までついたが入館料Σ(゚∀゚;) と思ったら手前のとこにトイレがあった(・∀・)
お金ないから入らずに外から撮影…_| ̄|○ミジメナリ…
hamamatsufutagawa0093.jpghamamatsufutagawa0094.jpghamamatsufutagawa0095.jpg
hamamatsufutagawa0096.jpghamamatsufutagawa0097.jpg


紀伊国屋資料館を過ぎて突き当たりを左折。
この辺のデータが残っていない…GPSログはあるかもしれないが
変換するのが面倒だ。
hamamatsufutagawa0098.jpghamamatsufutagawa0099.jpg

寄馬跡やら一里塚跡、
hamamatsufutagawa0100.jpghamamatsufutagawa0101.jpghamamatsufutagawa0102.jpg
hamamatsufutagawa0103.jpghamamatsufutagawa0104.jpghamamatsufutagawa0105.jpg


道なりにすすんで行きY字路を右に。棒鼻跡
hamamatsufutagawa0106.jpghamamatsufutagawa0107.jpghamamatsufutagawa0108.jpg
そのまま道なりに進み、一号線に合流。
立派な楼門のある教恩寺のところで右の細い道に
hamamatsufutagawa0109.jpghamamatsufutagawa0110.jpg


後はひたすら道なりに。
hamamatsufutagawa0111.jpghamamatsufutagawa0112.jpghamamatsufutagawa0113.jpg
hamamatsufutagawa0114.jpghamamatsufutagawa0115.jpghamamatsufutagawa0116.jpg


立場跡、道、祠
hamamatsufutagawa0117.jpghamamatsufutagawa0118.jpghamamatsufutagawa0119.jpghamamatsufutagawa0120.jpg
火鎮神社なるものがあったけど、秋葉神社じゃないのか
hamamatsufutagawa0121.jpghamamatsufutagawa0122.jpghamamatsufutagawa0123.jpghamamatsufutagawa0124.jpg


いきなり白須賀宿マップが出てきたのでなんでかなと思ったけれど、
ガイドブックによれば、昔はこの辺に白須賀宿があったということらしい。
それが大津波の発生で壊滅かなんかして潮見坂の上の高台にうつったようだ。
吉原宿あたりにもそんな話があったような。
hamamatsufutagawa0125.jpg
なんか変なものが見える( ・´ω・`)
hamamatsufutagawa0126.jpg
浜名湖カントリークラブ風力発電所というゴルフ場に設置された風力発電のプロペラらしい。


また、ただ、ただ、道、道
hamamatsufutagawa0127.jpghamamatsufutagawa0128.jpg
hamamatsufutagawa0129.jpghamamatsufutagawa0130.jpg


内宮神明神社を過ぎ、42号線に合流する前の道を右折。
hamamatsufutagawa0131.jpghamamatsufutagawa0132.jpg
潮見坂を登りきれば白須賀宿か。


32.白須賀宿(2007.11中旬)
最寄駅はJR新居町かJR豊橋駅。バスに乗らないと駄目。

潮見坂。 ( ゚Д゚)エ? この十数km歩いてきた足でこの坂?
まぁ登りますけどね(´・ω・`)

なかなかいい坂ですね(・∀・) 
眺めというか坂から見える海が。
坂をのぼった先にある中学校の屋上とかも眺めがいいのかしらん?
hamamatsufutagawa0133.jpghamamatsufutagawa0134.jpghamamatsufutagawa0135.jpghamamatsufutagawa0136.jpg

おんやど白須賀 無料休憩所だったのか。まあどっちにしても開いてない時間だったけど。
hamamatsufutagawa0137.jpg


キャベツ畑やら県営圃場整備の碑 潮見坂公園跡?夕陽
hamamatsufutagawa0138.jpghamamatsufutagawa0139.jpghamamatsufutagawa0140.jpg
hamamatsufutagawa0141.jpghamamatsufutagawa0142.jpghamamatsufutagawa0143.jpg
hamamatsufutagawa0144.jpghamamatsufutagawa0145.jpghamamatsufutagawa0146.jpg


何語?スペイン語とポルトガル語辺り?ブラジルとかからの移民が多いのかな?
hamamatsufutagawa0147.jpg

90度に曲がる曲尺手を越えて、本陣跡。
hamamatsufutagawa0148.jpghamamatsufutagawa0149.jpg
hamamatsufutagawa0150.jpghamamatsufutagawa0151.jpghamamatsufutagawa0152.jpg


173号線に合流。村社笠子神社、三日月?、お地蔵さん。
最早辺りは暗く、撮った写真もぶれぶれ
hamamatsufutagawa0153.jpghamamatsufutagawa0154.jpghamamatsufutagawa0155.jpg
hamamatsufutagawa0156.jpghamamatsufutagawa0157.jpg

境川を渡り愛知県キタ━━━━━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━━━━━ !!!!! 
だらだら進んでいくと1号線と合流。一里塚もあったが暗くてよくわからなかった。
hamamatsufutagawa0158.jpg

4kmほど1号を進むと二川宿へ。


33.二川宿(2007.11中旬)

最寄駅はJR二川駅。

すったもんだで二川宿に。なんか車の交通量が凄い。時間帯的にしょうがないんだろうけど、
なんか通りづらい。後で本を見たら、ここは道路の拡幅をしてないらしい。なんとなく納得。

本陣跡やらなにやら
hamamatsufutagawa0159.jpghamamatsufutagawa0160.jpghamamatsufutagawa0161.jpg
hamamatsufutagawa0162.jpghamamatsufutagawa0163.jpghamamatsufutagawa0164.jpg
hamamatsufutagawa0165.jpghamamatsufutagawa0166.jpg


なんとか二川駅に着く。なんか立派な感じの駅舎だな(´・ω・`)
JRだからスイカで大丈夫かとつっこんだがブブーヽ(`Д´)ノ 
なんかこの辺はトイカとかいうやつらしい(´・ω・`) 

なんとか残っていた500円玉で切符を買い豊橋へ。

なんか車両の雰囲気も違い、旅してる感じ(・∀・) 
電車内の広告、木曽街道63次?とかいうのが気になる。中山道?

豊橋駅到着。色々調べて第一ホテルへ。喫煙室だったが5000円で(・∀・)
うぉしゅれっとねーヽ(`Д´)ノ 沸すポットじゃなくてサーモスの保温ポット。
新館のお湯サーバーに行けと。どうやっていくかも説明地図がねぇ(´・ω・`)
風呂に入って7-11.

部屋に戻り一人バースデー・゚・(つД`)・゚・
hamamatsufutagawa0167.jpghamamatsufutagawa0168.jpghamamatsufutagawa0169.jpg
hamamatsufutagawa0170.jpghamamatsufutagawa0171.jpghamamatsufutagawa0172.jpg
hamamatsufutagawa0173.jpg
hamamatsufutagawa0174.jpghamamatsufutagawa0176.jpg

クーポン68セット(ビックマック+カフェオレ) 350
リュックサック+お茶    1155
夕食+お酒+つまみ+ケーキ     1686
第一ホテル シングル 5000
電車賃                  190

約31km

260-31=229km
75916+8381=84297

残り:229km 使ったお金:84297円

僕とOpenSolarisの十数時間戦争・その後(´・ω・`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


始まりはCDEが使えるUNIX OSという勘違いから始まったOpenSolarisへの侵攻は泥沼化した。
十数時間に渡る攻防の末に得たものは「OpenSolarisでCDEは使えない」という変えることの
できない悲しい現実唯一つだけだった…(´・ω・`)
「別にOpenSolarisに対応しなくていいんだから、とっとと引き揚げようぜヽ(`Д´)ノ」という前線と
「んにゃ、絶対駄目、せめて音楽を再生できるようにするまでは絶対駄目ヽ(;ω; )ノ」という
司令部の衝突の末に侵攻作戦は続行された…


1. OpenSolaris on VMWare
・上部のタスクバー(パネル?)の音量調節ツールのアイコンがなんかミュートっぽい感じ
・クリックすると”Gstreamerプラグインが正しくインストールされていないか、
あるいはサウンド・カードを正しく設定していないことが原因です”
 みたいな感じのダイアログが表示される。
・[アプリケーション]-[システムツール]-[デバイスドライバユーティリティ]を起動すると
オーディオのドライバが”Missing”だった(ES1371)
・SBなどを選択するとデバイス自体を認識しない?
(DOS、Win95時代みたいに自分で組み込まないといけないのかしらむ)
とりあえずaudio driverを求めてぐぐる、ぐぐる、ぐぐる。
幾つかのページで発見するもリンク先は404,404,404ヽ(`Д´)ノ
最終的にJürgen Keil’s Audio Drivers for Solarisにて入手。
ここにたどり着くまでにえらい時間がかかった。
不慣れなUNIXコマンドを操りつつもインストール。
デバイスドライバユーティリティを起動。

“Misconfigured:[audio1371]”……orz


もしかしたら最新バージョンならと…

pkgとシステム自体をアップデート(`・ω・´)

リリース2009.06にアップデートしても駄目…orz
今の兵力では到底、このドライバ絡みのConfigを出来るとは思えない。戦場をVirtualBoxへとうつす。


2. OpenSolaris on VirtualBox
・上部のタスクバー(パネル?)の音量調節ツールのアイコンがなんかミュートっぽい感じ
・クリックすると”Gstreamerプラグインが正しくインストールされていないか、
あるいはサウンド・カードを正しく設定していないことが原因です”
 みたいな感じのダイアログが表示される。
という点は一緒だった。
デバイスドライバユーティリティも”Missing”だったような気がしたけれどよく覚えていない。
VMWareとの大きな違いは仮想オーディオデバイスが”82801AA”ということ。
VMWareと同じようなアップデートをしたあとで、ドライバをインストール。
そしてreboot…

キタ━━ヽ( ・∀・)ノヽ(・∀・ )ノ━━ !!!!!
( `・ω・)o彡゜我軍勝利!大勝利!


ってあれ(´・ω・`)?
テストボタン押したら、なんかエラーダイアログ出たけど、雑音交じりの音が出た…
んーまあ当初のドライバ認識という目的は果たしたことだし…一回だけだけど、音が出たし…
(その後はなんか出ない…)


こうして一定の成果をあげたとした我軍はOpenSolarisとの講和条約を結び、此度の戦いを終結させた。
拳をグッと握り締め、「平和が一番、もう二度とOpenSolarisに侵攻すまい(`・ω・´)」と
固く心に誓うelekであった。

僕とOpenSolarisの十数時間戦争(´・ω・`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


SystemTrayに対応してないOSでSystemTrayアイコンを使用しないように
GALAcTTERのコードを修正した。テストしようと思ったが、そんなOS持ってない(´・ω・`)


ぐぐってみたらCDEという環境ならばSystemTrayに未対応らしい。
CDEについて寝ぼけ眼でぐぐってみた(´-ω・`)ネムイ…

どうもUNIX系の環境らしい…個人で使えそうなのかないかなぁ…Solarisもそうなのか…
そういえばopenSolarisってあったなぁ…それでいいか(´-ω-`)キヲウシナイソウ…
VmWare PlayerでOpenSolaris 10をインストールする方法というページを参考にしてみよう…
なんか説明と違うけど…まあ最新版じゃ違うんだろう…サイズが2GB以上……
イーモバだとどのくらいかかるか…とりあえずダウンロードをかけて寝ようとするも
ダウンロードマネージャーでなんかfailedとか言ってくる。関係ないけど
このダウンロードマネージャーってjnlpファイルを使ったJWSなんだなぁと夢見心地で
なぜか感心する。リトライ回数などを変えてみたらダウンロードが始まった…__○_シバシネル…


最近はVirtualBoxを使っていてVMWareServerも削除してしまっていたので、
VMX Builderを用いてVMXを作る。
インストール開始…エーゴ、エーゴ……しまいには途中でインストールが終了ヽ(`Д´)ノナンジャコリャ…
よくよく読んでみると、インストールするHDDがないだかなんだか言ってる…
VMX作ってCD/DVD-ROMデバイスを追加したけど、HDDを追加していなかった…_| ̄|○


HDDを追加して気を取り直してインストール。ちゃんと設定というか最初の段階で
ちゃんとEnterを押していたら日本語環境のGUIでインストールできることが判明Σ(゚∀゚;)
まあいいさ、ちゃんと入れば、目的さえ果たせれば、全ては笑い話よのぅ(・∀・)


なんとかを設定していますみたいなダイアログ…結構長い


なんとかを設定していますみたいなダイアログ…中々終わらない…


なんとかを設定していますみたいなダイアログ…お前固まってるやろ…ヽ(`Д´)ノ


なんじゃこりゃあヽ(`Д´)ノっとopenSolarisのインストールを書いた記事をいくつかみる。
( ´・ω・)アレ…なんか……変だぞ………これ…………
openSolarisじゃねぇΣ(゚∀゚;)


間違えてSolaris入れてた…_| ̄|○
取り急ぎopenSolarisをダウンロードしなおしてインストール。
相変わらずダウンロードに時間をとられる。その間のブラウズで、メモリサイズの設定を
512MBでOpenSolarisをインストールすると失敗する云々みたいな記事あったので
1024MBでインストール。もしかするとSolarisもメモリを大目に設定すればいけたの
であろうか。


なんやかんやでインストールが完了したモヨンヽ( ・∀・)ノ
VMWareはVirtualBoxよりフォルダ共有が楽だった気がする…
確かVMWareToolsを入れればいいは……ず、
「あれー変だなーVMWareToolsが見当たらないぞー(・∀・)?」
とどこぞの漫画のような台詞を体は大人、頭脳は子供のおっさんがつぶやいてみる。
ぐぐる……
……VMWarePlayerには付属してないんかヽ(`Д´)ノ


致し方なくダウンロードの方法をぐぐるが、VMWareToolsのみダウンロードはないらしい…
VMWareServerを解凍してそこからVMWareToolsのisoを取り出すしかない…_| ̄|○
前に登録したパスワードなんて忘れてしまったので、リセットなんぞをしたりして、
また時間を浪費する…。
またしても長いダウンロード……


ようやくダウンロードも済み、中から取り出したisoをセット。
下記のページを参考にしてインスト-ルと設定をする。
OpenSolaris に VMware Tools をインストール

UNIXコマンドに不慣れな為にしばしはまる。
■ ファイル/ディレクトリの基本操作の辺りを参考にした。
とりあえず端末で
①suコマンドしてパスワード入力   (su権限取得)
②mkdir /usr/dt/config/Xsession.d (自動で保存先フォルダ?が作られないため作る)
③予めGUIでファイルを解凍しておく (端末でやってもいいから面倒だったので)
④./vmware-install.pl         (解凍したファイルのインストール用plファイル実行)
後は基本Enterで。途中解像度を決めるところだけは該当する番号を入力してEnter。


キーボードの文字配列を直すためにviを起動するも使い方わかんね(´・ω・`)
説明ページみてもよくわがんね。
テキストエディタでsu権限を持つ方法がわかんねから、編集しても上書き保存できね。
腹立ったから、他所に一旦編集後ファイルを保存して端末でsu権限もってからcpでコピー。
VMWareの自動起動はそれほど必要でないのでパス。


いつかまた同じような事をしたときに覚えていなくて騒ぐであろう未来の自分へ
フォルダコピー cp -r
自分のホーム/export/home/ユーザー名
共有フォルダ /mnt/hgfs
eclipseのインストール先 /opt/gnu/eclipse


再起動後、フォルダ共有、GALAcTTERのコピーを終了。
うりゃ、ようやく起動じゃヽ(`Д´)ノ


んー(´・ω・`)
ubuntu64bit版で起きたような現象は起きない…だけれどもなんか変。
システムトレイには乗っかるけど、なんらかのエラーでコンポーネントがロードされていないみたい…。
んー、とりあえずネットからeclipse落としてきてopenSolaris上でデバッグするしかないなと
FireFoxをクリック。
んー外に観に行けない……VMX Builderでネットワークアダプタを追加していなかった…_| ̄|○


VMX Builderでネットワークアダプタを追加後、気を取り直して
OpenSolarisに eclipse 日本語をインストールするを参考にeclipseのダウンロードと導入。
これまた長い時間かかる…


eclipseの導入と日本語化も終わり、ようやくデバッグ(・∀・)
おーけーこけてる場所が分かった、AudioClipか。前にもubuntuでもあったな…
ん、待てよ……Σ(゚∀゚;)
VMX Builderでオーディオデバイスを追加していなかった…_| ̄|○


VMX Builderでオーディオデバイスを追加して再起動(・∀・)
今度こそと思うもやっぱりエラー。プログラムではなく、システムのサウンドテストを
試してみてもエラー…追加したオーディオデバイスの種類をSB16などに変えても駄目…
まあ、サウンドが動かない場合はオーディオクリップをロードしないとかいう動きに
すればいいんだよなと考える(´・ω・`)イタシカタナシ…


CDEへの切り替え方でも調べようとwikipediaに…
Common Desktop Environmentってなんだべ(´・ω・`)

Common Desktop Environment(「共通デスクトップ環境」の意、CDEと略記)は、UNIX用のプロプライエタリなデスクトップ環境である。Motifウィジェット・ツールキットをベースとしている。HPのOpenVMS上の標準のデスクトップ環境でもある。(Common Desktop Environment

ふむふむふーん(・∀・) なるほどなるほど…

2006年、サンがリリースした Solaris 10 には CDE と GNOMEベースのJava Desktop Systemが含まれている。またサンは OpenSolaris には CDE が含まれないことを言明した。

(  ゚)
( ゚Д)
( ゚Д゚)
( ゚Д゚ )

JPasswordFieldもどき

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


備忘録:Java JPasswordFieldもどき
GALAcTTERのパスワード入力でJPasswordFieldを使うようにしたのに、
ubuntu(特定の環境?)だとパスワード入力が出来ないことが判明ヽ(`Д´)ノムッキー
腹が立ったのでJTextFieldを無理矢理JPasswordFieldもどきにしてみた。


当初、パスワード入力の際の入力内容のマスクの基本的な目的は、
ディスプレイから読み取られてしまうことの回避であると考えた。
なので
「JTextFieldのForegroundColorをBackgroundColorと
一緒にしちゃえばそれでいいんじゃね(・∀・)?」
と考えた。


そもそもパスワードの入力で文字列を選択状態にしたりコピーしたりしない。
そんなことする人がいたら「変だよーお兄ちゃん変だよーヽ( ・∀・)ノ」とキヨタンが
騒ぎ出して殺意が芽生えるに相違ない。
まあでも
「おねえちゃん、あのね…(´・ω・`)」的万が一展開もあるなと考えてJTextFieldの
JavaDocを眺める。


setSelectionColor/setSelectedTextColor ( ・´ω・`)!!
とりあえずこれで選択されても画面上には表示されなくなった。
でもやっぱコピーできちゃうんだよなぁ…と色々とぐぐってみたら
JTextFieldでコピー、貼り付けなどを禁止というページにたどりついた。
このページを参考にしてコピーをさせないようにしてみた。

JTextField passwordField =new JTextField(){
  public void copy() {
    UIManager.getLookAndFeel().provideErrorFeedback(this);
    java.awt.Toolkit.getDefaultToolkit().beep();
  }
};
passwordField.setForeground(Color.white);
passwordField.setSelectionColor(Color.white);
passwordField.setSelectedTextColor(Color.white);

もしかしたら回避してコピーをしてしまう方法はあるのかもしれないけれど個人レベルの
ソフトならこのくらいでいいんじゃあるまいかと思った(・∀・)
本当はColor.whiteじゃなくてBackgroundColorを取得して指定するべきかも。
あれ、cutアクションも置き換えないと駄目かな?後でためそう。