月別: 2009年10月

「人」というものについて考えてみる-2

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


「人」というものについて考えてみるを書いてから早5ヶ月。
なんで続きを書かないかと言えば……なんかうまく書けないから(´・ω・`)

頭の中にはある程度のモデルみたいなものは出来ているのだけれどもそれを
明確な形で表す文章がどうも出てこない。つまるところ自分の頭の中できちんと
まとまってないということなのだろうけれど。
まあでも無理にでも押し出さないと一生書けない気もするので、無理にでも文章化してみる。
とりあえず要素の羅列でも。正直トンデモ本的論理かな(・∀・)


化学については疎いので、正直、自分でも何言っているのかよくわかってないし、
証明もできないが、人間や生命体云々以前に、
あらゆる物質は環境に対して最適な安定状態への移行を図る
という法則があると考えている。あらゆる物質は環境へ適応すると言い換えてもいい。
具体的には、移行とは結びつきがより強い元素との結合など化学反応などを指す。


生命体の肉体を組成するものは元素であり、当然のことながら元素の法則に縛られる。
一個の塊となった複雑化した元素群である生命体もまた環境に対して内部的に最適な
安定状態への移行をはかる。その仕組みが恒常性(ホメオスタシス)と呼ばれるものと考える。
外部的な環境適応である学習とその応用についてはとりあえずおいておく。
ちなみに肉体の恒常性と元素の法則を結びつけるこの部分の説明は未だに
自分でもしっくりときていない(´・ω・`)


人の心や思考というものは、肉体、つまり物質の上に存在する電気信号的な物ではないかと考える。
正確に言えば変更可能なシナプス結合が本体であり、そこを走る複数の電気信号の演算結果が
人の心であり思考である
と考える。
「心」「思考」を主体、あるいは肉体と関わりなきものと考えるからわかりにくくなるのだと思う。「心」や「思考」を算出する大脳などが肉体の一部であると考えれば、心と肉体が相互に影響しあうのも説明がつくようになる。
「心」や「思考」を算出する神経細胞や神経回路は肉体の一部なので心は肉体に依存するとも表現できる。


人の心が移行しようと望む状態は、一見、人によって様々で異なるもののようにも思えるが、
その個体の身体的感覚、記憶、経験、思考ルーチン、状況を展開してみれば、最終的に
導き出される状態はそれほど絶対的な大きな違いはないと考える。
「個体の身体的感覚、記憶、経験、思考ルーチン、状況を展開」などということは現実には
不可能ではあるが、もしも”そのようなことが可能であれば”人の求める状態は常にほぼ一定と予測する。
その、人の求める状態とは環境に対して最適な安定状態であり、そしてその状態に移行しようとする心の動きを精神的恒常性(精神的ホメオスタシス)と考える。ここで言う環境とは肉体的恒常性における現実世界での環境ではなく、「人」というものについて考えてみるで定義した<(脳内)世界>のことを指す。これ即ち「個体の身体的感覚、記憶、経験、思考ルーチン、状況」が展開されたものである。
この最適化された安定状態のことを「幸福」と呼びたいところではあるが、「幸福」という言葉は
さまざまなニュアンスを持ってしまっているので避けたい。「最適化安定状態」とでも呼ぶべきか。
イメージとしては怒り、苦しみ、悲しみのないノーマルポジション、ニュートラルという感じである。
楽しさ、嬉しさは多少含む程度で、歓喜などの過度の興奮状態は最適化安定状態に回帰すべき
異常な状態と考える。


・物質を作り出す元素、それを形成する更に小さい要素(陽子、電子…etc)、
 あらゆる物質は環境に対して最適な安定状態への移行を図る
・肉体の恒常性は元素などの法則に由来する動き…かなぁ?
・人の「心」「思考」は電気信号の演算結果であり、肉体に依存する。
・おそらく精神的恒常性は肉体の恒常性に由来する動きである。
・精神的恒常性において対象となる環境とは
 「個体の身体的感覚、記憶、経験、思考ルーチン、状況を展開」であり、
 その個体の<(脳内)世界>である。
人の心が求めるものとはその個体の<(脳内)世界>の最適化安定状態と存続である
 おそらくこれは人という生き物の中に組み込まれている普遍原則の一つであると考える。
この原則は最終的には物理法則レベルまで遡るんじゃないかと予測するけれど、
その間を説明できないし、トンデモ本的論理になりそうなのでやめておく(w
前回の<(脳内)世界>と今回の結論、これに自己愛の要素を
合わせて考えていくと、人ってなんだろうか、人格障害・快楽殺人犯ってなぜ生まれるのかが
なんとなく説明出来そうな気がするんだけれども、「自己愛」の把握はある種非常に難しい(´・ω・`)
もっとも原始的なレベルでの価値基準の積み重ねのような気もしないこともないのだけれど。
またしても半日くらいかかった…_| ̄|○

JIN-仁- 第二話

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


JIN-仁- 第二話を観た。
コロリ(コレラ)大流行の巻。治療法というか対処法を知りつつも歴史を変えてしまうことへの
恐れから関与を避けようとする仁。しかし運命はそれを許さないかのように枝豆小僧がコロリに
感染する。父を奪ったコロリに対する咲の想い、目の前で苦しむ枝豆小僧の姿が仁の心を
翻させる。


いくつか、んー(´・ω・`)と思った点
・ストーリー上、仕方ないのかもしれないが子役をちょっと前面に出しすぎな感じ。
うまい子だとは思うけれども、ボロが出てくる(´・ω・`)
・決め台詞っぽい「神は乗り越えられる試練しか与えない」は毎回出てくる
のだとしたら、少し萎えるかも。咲も毎回走るんだろうか。
・尺の関係上、仕方がないのだろうが、町人たちの理解力高すぎ(w
緒方洪庵のシーンも足早で勿体無い。全体的にメイン以外は足早にならざるを得ないか。


ゴンゾウ龍馬に慣れたのか前回ほどの大味さは感じなかった。
田口浩正演じる山田純庵がコロリに感染した瞬間に実況では「デブ、ざまーみろ!!」的なレスが
一気に書き込まれたが、本人にとっては役者冥利に尽きることだろう(w
NEOにしても9係にしても善人っぽい役が多いし。


まあなんやかんや言いつつ全体的には今週も良かった。
やはりラスト辺りのごたごた揉めてるところで咲が熱弁を振るい、
龍馬がコロリ浪士を背負いながら正論を吐き、緒方洪庵が山田純庵を
背負って戻ってくる流れは観ていて盛り上がった(・∀・) 来週も期待。
だけどドリームハウスとかぶるのは勘弁な…_| ̄|○

サムライハイスクール

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


サムライハイスクールを観た。
三浦春馬という人のドラマを観た事がなかったので事前印象なし。
杏は華麗なるスパイで結構良かった。城田もイケパラでまぁまぁいい感じだった記憶が。
ミムラは銭ゲバで良かったズラ(´・ωメ`)、ニコは顎が残念になったけど演技的には問題ないし…
とまあキャスト的には可もなく不可もなくといった感じ。


延長の所為か、やや冗長な部分もあったりしたけれど、結論からいうとアリなんじゃないかと(・∀・)
取りあえず第一話を観る限りでは世界に破綻がない、世界が完結している感じ。
酷い棒読みなども特になく脚本・演者・スタッフできちんとドラマ世界を構築していた。
来週からサムライ状態で現代の学校で大暴れして、時々入れ替わったりして、その過程に
おいて現在の小太郎も成長して、周りも変化していく展開だろうか。


三浦春馬演じる望月小太郎もサムライ状態とのメリハリのためか、ださださな感じにしている
ようだけれども、狙い通りにサムライ状態のかっこ良さを際立たせていると思う。基本的に
演技はいいんじゃないかと思った。殺陣はまあちょっとあれかもしれないけれど。
実況で「時代劇をやって欲しい」などのレスがあったけど、取りあえずテレ東辺りの時代劇に
でも出たらいいかも(w おでこさんがやってるNHKの時代劇でもいいか。


杏の女子高生役は…演技はいいけど外見的にどうなんだろ(w
余りにもスタイルが常人離れしてるから若い役は向かないか。
デカ杏パグ杏城田歯特に問題なく、室井岸谷等ベテラン勢はいうまでもなく、ミムラも良い感じ。
ブザービートで酷かったキモヒゲの警官もかなりマシになった感じがしたけれど、まだ表情が
変に強張ってた感が。真田幸村が怨み屋rebootの情報屋か。前期に寺島進が出ていたが
なんか意味があんのだろうか(w あとこの枠ではかかせない倉庫さんも復活してた。


凄くはまるかどうか分からないけれど、来週も観る(・∀・)
良くも悪くも土9ドラマという感じ



小公女セイラをちょっとだけ観た。
100年以上前くらいの外国の話を現代に移植してるのでほころびがあるのはしょうがないけれど、
まあ一応、ドラマ世界は成立してる…かなぁ(´・ω・`)
見所は斉藤由貴と大和田伸也の熱演くらいであんまり引き込まれる感じではなかった。
樋口可南子はヒステリックに怒鳴ってるだけだし。インド人メイド?の吹き替えやねずみとの
やり取りのシーンの志田未来の演技が著しく変な感じに観えた。やっぱり話しかける対象が
目の前にいないと難しいものなのか。これはまあ特に観なくてもいいかなぁ。


深夜食堂を観た。
原作を知らない所為か、なんかいまいちだった(´・ω・`)
なんか、で?っていう感じ。湯けむりスナイパーの非エロ回みたいに
味わい深い感じのドラマなのかと思って期待していただけに残念。
これも観ても観なくてもいいかなぁ。


そういや不毛地帯をどうにかして観ないと…

Google App Engineに登録してみた

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


Google App Engineに登録してみた。
>現在のところ、先着 10,000 名のデベロッパーの登録に制限していますが、
>できるだけ早く枠を増やす予定です
とあったけれど簡単に登録できたから、もう増枠されているのかな?

Google Accountを取得済みだったから、

①国と携帯/PHSのメールドメインを選択、ユーザーネームを入力して送信ボタンだかをクリックする
②画面が遷移し、携帯/PHSに届いたメール中のcodeを入力してボタンをクリックする

とこれだけで一応使えるようになったみたい。
何もないから
“You need to upload and deploy an application before you can make Web history.”って表示されてる。GAE000.jpg


JavaによるGoogle App Engineクラウドプログラム開発を参考に環境構築してみる。
うちはGalireoなので末尾を3.5に。よくわからないから全部インストール。
違いのわからない男、オール入れんぞ(・∀・)


インストール後再起動。ページの説明に従い、進む。
(「guest1」と入力とあるのに、画像だとprojectnameとpackageが「guestbook」のような気がする(w )
ローカルで表示成功(・∀・) 


続いてweb上で。数クリックでアップロードまで可能なのか。
表示されたダイアログにメールアドレスとパスワードを入力して、ボタンをポチッとな。
Creating staging directory
Scanning for jsp files.
Scanning files on local disk.
Initiating update.
なんかやってるなんかやってるってあれ(´・ω・`)?

メールアドレスとパスワードが一致しない…パスワード変えたんだっけか…


正しいパスワードと思しきものを入力して再度ボタンをポチッとな。
Creating staging directory
Scanning for jsp files.
Scanning files on local disk.
Initiating update.
なんかやってるなんかやってるってあれ(´・ω・`)?
またエラー?さっきと違うエラーメッセージだな。
「com.google.appengine.tools.admin.ServerConnection$ClientLoginException:
Please go to https://www.google.com/accounts/DisplayUnlockCaptcha
and verify you are a human. Then try again.」


一回認証に失敗するとロックがかかるのかな。それとも連続で失敗したからか…
取りあえずhttps://www.google.com/accounts/DisplayUnlockCaptchaに行こうとして
アドレスバーと間違えて検索ボックスに入れてぐぐってしまう(ノ∀`) 
む、似たような人が居ることがわかる(・∀・)
UnlockCaptchaを何度行なっても、初期アップロード-ができません。
>Google App Engineに登録したアカウントとは別のアカウントでログインを試みていました。
む( ・´ω・`)

あ、俺も登録したアドレスじゃなくてGmailのアカウントで入ろうとしてたわ(ノ∀`)

とりあえず解除できた。


今度はメールアドレスを正しいものにしてポチッとな。

うまく行ったようだ。

表示も正常にされました(・∀・) 取りあえずこんな感じで使えるのか。