基礎からわかるTCP/IP Javaネットワークプログラミング / 小高 知宏

基礎からわかるTCP/IP Javaネットワークプログラミングを読んだ。
去年、twitter絡みのプログラミングを始めるよりも前に入手して読んでなかった本だ。
1998年の初版を105円で買ってきたんだったような。

今よりもはるかに知識もなく、”概念を受け入れる”ということも
知覚できてなかった頃だったので、ちょっと読んですぐ放置してた(ノ∀`)

具体的に扱われているのは
 Telnet/FTP
 SMTP/POP3
 簡単なネットワークゲームプログラミング
 チャットプログラム

結論から言うと読みやすく分り易い一冊だった。
内容はシンプルで特に煽りなどはないけれど
なんかネットワークプログラミングしたくなる不思議な本(・∀・)


出版年(1998年)からみてもわかる通り、内容は古いと言えば古い。
中でクライアントソフト作成に使われているGUIはAWTだし。

ただ個人的にはこの本から得られたものは結構あったような気がする

ネットワークの基礎的な知識はあり、HTTPをJavaから利用するプログラムは
書いたことはあったけれど、他のプロトコルを自分でプログラミングする方法を
知らなかったので、ちょっと新鮮だった(・∀・)
なんとなく無意味にプロトコルが作ってみたくなった(w

socketやthreadを利用してるので、Google App Engineにそのまま利用出来たりは
しないけれど、なんか色々とネットワークプログラミングをしたくなってきている。
まあそんな余裕もないけども_| ̄|○


ネットワークプログラミングの知識というか概念をスムーズに学べるので、
入門書としてはいいのではないかと思った(・∀・)

著者には申し訳ないけれど、第二版でも2002年なので、古本屋を巡ればありそうな気がする( ・´ω・`)