月別: 2010年6月

46.亀山宿

46.亀山宿 (2007.11中旬)

最寄り駅はガイドブックによればJR関西本線・亀山駅。


8:00くらいに起床。
ここの朝食はパンも食パンだけじゃなくクロワッサンとかもあった。
おにぎり、キャベツとオレンジのサラダ、牛乳の縦長パック、ヨーグルト、
オレンジジュースと壮健美茶、お湯溶き味噌汁3種、コーンスープなどがあった。

ホテル側の費用としては当然500円に行かないにしても、泊まり客からすれば
そのくらいの支払いになるので、実質6000円くらいじゃなかろうか、ここは。

9:30過ぎに出立。すんげぇ寒いヽ(`Д´)ノ
さっそく昨日買ったカイロを腹と手用に使う(`・ω・´)
でもさみーヽ(`Д´)ノ

昨日の西町問屋場跡からスタート。
天気はいいようだが行く手にはなにやら厚い雲が(´・ω・`)
スムーズに道道行くも寒くて寒くてたまらない。
kameyamaminakuchi0001.jpgkameyamaminakuchi0002.jpgkameyamaminakuchi0003.jpg
kameyamaminakuchi0004.jpgkameyamaminakuchi0005.jpgkameyamaminakuchi0006.jpg


なにやら道路工事が多かった。ここいらは取り立てて何もない住宅街だった。
なんか観音像がいっぱい。梅厳寺?
kameyamaminakuchi0007.jpgkameyamaminakuchi0008.jpgkameyamaminakuchi0009.jpg
kameyamaminakuchi0010.jpgkameyamaminakuchi0011.jpg

京口門跡
亀山宿の西端、竜川左岸崖上に東海道の番所として寛文一二年(一六七二)当時の
亀山藩主であった板倉重常によって築かれた。石垣に冠木門・棟門・白壁の番所を構え、
亀山城の一部としての機能を充分備えていた。崖を登る坂道の両側にカラタチが植えられ、
下から見上げると、門・番所のそびえる姿は壮麗を極め「亀山に過ぎたるものの二つあり、
伊勢屋蘇鉄に京口御門」と謡われた。この様な門は他の宿場に見られず、
安藤広重「東海道五十三次」のうち『雪晴』をはじめとする風景画の舞台となった。
                               亀山市教育委員会

 
京口坂を下る
kameyamaminakuchi0012.jpgkameyamaminakuchi0013.jpg


光明寺、野村一里塚
kameyamaminakuchi0014.jpgkameyamaminakuchi0015.jpg
kameyamaminakuchi0016.jpgkameyamaminakuchi0017.jpg


長閑な風景が続く
kameyamaminakuchi0018.jpgkameyamaminakuchi0019.jpgkameyamaminakuchi0020.jpg
kameyamaminakuchi0021.jpgkameyamaminakuchi0022.jpgkameyamaminakuchi0023.jpg
kameyamaminakuchi0024.jpgkameyamaminakuchi0025.jpg


布気皇舘大神社
kameyamaminakuchi0026.jpgkameyamaminakuchi0027.jpg

布気辺りで曲がって線路を高架で渡る。渡った先は関宿側らしい。
kameyamaminakuchi0028.jpgkameyamaminakuchi0029.jpgkameyamaminakuchi0030.jpg


47.関宿 (2007.11中旬)

最寄り駅はガイドブックによればJR関西本線・関駅らしい。

鈴鹿の関があったところらしい
関宿はなんか保護区域になっていて、街中が全部?昔の建物だった。
公衆トイレとかもちゃんとある。素晴らしい(・∀・)

だけれども、つまるところ建物が昔のものであるだけの普通の商店街のようであった。
すなわち今までの東海道沿いの商店街同様、車が結構行き交う。
せっかくの建物を見るのに中々危険だったりする。

勿論、そこに住む人たちが居てその人たちの生活があるのだろうけども、
あれじゃあちょっと台無しな感じもした(´・ω・`)

もしかしたら観光客が多い季節や土日は交通規制してるのかな?
観光とそこに住む人たちの生活のバランスを取るのは難しい。
良い観光スポットだからこそ産まれる問題か。ただのビルや商店街なら
立ち止まらずに通過するだけだから特にこんな風に思わないし。


道なりに進む。25号と東名阪自動車道の下を通る。
kameyamaminakuchi0031.jpgkameyamaminakuchi0032.jpgkameyamaminakuchi0033.jpg
kameyamaminakuchi0034.jpgkameyamaminakuchi0035.jpgkameyamaminakuchi0036.jpg

地図で見るとよくわからないけれど道路の下で桜川と鈴鹿川が合流してる。
何橋かは読めない大岡寺畷?
kameyamaminakuchi0037.jpgkameyamaminakuchi0038.jpgkameyamaminakuchi0039.jpg
kameyamaminakuchi0040.jpgkameyamaminakuchi0041.jpgkameyamaminakuchi0042.jpg

鈴鹿川 標識だけで川そのものの撮影に失敗してた(ノ∀`)
kameyamaminakuchi0043.jpg


関宿に至るところで左側からは行けない為に、ちょっと戻って歩道橋を。
kameyamaminakuchi0044.jpgkameyamaminakuchi0045.jpgkameyamaminakuchi0046.jpg

関の小万のもたれ松
なんか仇討ちの話が関宿でもあったんだねぇ。
まったく知らずに通過したぜ(・∀・)
関の小万と鈴鹿馬子唄
kameyamaminakuchi0047.jpgkameyamaminakuchi0048.jpgkameyamaminakuchi0049.jpg


途中までは普通っぽい家々が並ぶ。
東の追分を越えた辺りから昔の建物が(・∀・)
kameyamaminakuchi0050.jpgkameyamaminakuchi0051.jpgkameyamaminakuchi0052.jpg
kameyamaminakuchi0053.jpgkameyamaminakuchi0054.jpgkameyamaminakuchi0055.jpg

百五銀行付近
kameyamaminakuchi0056.jpgkameyamaminakuchi0057.jpgkameyamaminakuchi0058.jpg

問屋場跡(山車倉庫?)やら公衆トイレやら
kameyamaminakuchi0059.jpgkameyamaminakuchi0060.jpgkameyamaminakuchi0061.jpgkameyamaminakuchi0062.jpg

郵便局やら高札場
kameyamaminakuchi0063.jpgkameyamaminakuchi0064.jpgkameyamaminakuchi0065.jpg

地蔵院?やらドッグカフェやら
kameyamaminakuchi0066.jpgkameyamaminakuchi0067.jpgkameyamaminakuchi0068.jpg

なんじゃこりゃΣ(゚∀゚;)
kameyamaminakuchi0070.jpgkameyamaminakuchi0069.jpg

郵便ポストもなんか変わってる。
kameyamaminakuchi0071.jpg


関宿をあるいているとぽつぽつと雨がΣ(゚∀゚;)
折りたたみ傘をさして坂下へと進む。
kameyamaminakuchi0072.jpgkameyamaminakuchi0073.jpgkameyamaminakuchi0074.jpg
kameyamaminakuchi0075.jpgkameyamaminakuchi0077.jpgkameyamaminakuchi0078.jpg

テレビドラマ6月4週

MOTHER 最終話を観た

「ぼぅいっかいゆうかいして。゚(゚´Д`゚)゚。」

切れたΣ(゚∀゚;)
って無断電話バレちゃうΣ(゚∀゚;)
天気予報でごまかしたか(ノ∀`)
うっかりさん(田中裕子)はしっかりさんだったんだねぇ、
奈緒(松雪泰子)を守るために(´・ω・`)
逃げるのが楽しかった…或る日の大石内蔵助みたいな告白
望月さんだからペーパームーンじゃなくてホープムーンかウィッシュムーンか
走馬灯が楽しみなんてとても言えない(´・ω・`)

カツコおばさんは最初から最後までブレない良い人だな(・∀・)
って逃走資金ゲットだぜヽ( ・∀・)ノ

インコ、水色…青……青い鳥なのか(´・ω・`)
青い鳥が「幸せ」ならば、色の薄い水色の鳥は「薄幸」か。

この爺ちゃん、刑事だったのかΣ(゚∀゚;)
893だと思ってた。
ちょっとここでの台詞は無理矢理入れた感があるな(w

田中裕子ほどの女優でも病人を演じるのは難しいな。
筋肉とその行動が絡む演技は何人にも出来そうにないな。
無駄に感動しろって感じのスローモーションキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!

つぐみ(芦田愛菜)は初期の怜南みたいな子に戻ってるな
駄洒落食卓(ノ∀`)
奈緒に厳しいつぐみ(w
暴走するうっかりさん(・∀・)

「たらこを食べたら、はたらこう」
(∩´・ω・)あーあーあー、食べてないよ、俺、食べてないよ

「治るでしょ(´・ω・`)?」
「うっかりさん、元気になったヽ(・∀・)ノ」
無知ゆえの残酷な真摯な問いと優しい嘘の応酬( ´・ω・)

でこすけ(山本耕史)、余計な扉をこじ開けようとするなヽ(`Д´)ノ

「アイドルはトイレ行かないんでしょ(・∀・)?」
「そういうの、男の人の幻想です(´・ω・`)」

最初で最後の両家揃ってのガールズトーク(・∀・)
うっかりさんと奈緒とつぐみの散髪シーン、このシーンは好き(・∀・)
ずっとつながってはいくのだけれど、そこに流れるものが愛情ならばいいけれど、
憎悪や歪みならば毒親連鎖が続くだけだけど(´・ω・`)

思い出したか。゚(゚´Д`゚)゚。
なんかすごくフラグ立ったっぽい(´・ω・`)

「三日かかるJ( ‘ー`)し」
「三日聞くよ(・∀・ ) 今度はセーターを編んであげて」

もう駄目だ、絶対死亡フラグ_| ̄|○

夢の中で30年前の真実が(´・ω・`)
うっかりさん。・゚・(ノД`)・゚・。
これ夢じゃなくてうっかりさんの中で走馬灯が始まっていたのか

ああ、やっぱり…__○_
全ての罪を背負って、奈緒を守り通して逝ってしまった。

芽衣(酒井若菜)の子供にハナって名付けようぜ(・∀・)

[すきなものノート]
うっかりさん…φ(・ω・` )メモメモ…
「必ず気づく(`・ω・´)」
。・゚・(ノД`)・゚・。

「うっかりさん、元気でね(・∀・)」
死をまだ理解出来る歳じゃないか。・゚・(ノД`)・゚・。

なんかいまいちな演技の親子(´・ω・`)
空気嫁ヽ(`Д´)ノ
小さく手を振る二人…(´・ω・`)
あ、手紙渡してねぇΣ(゚∀゚;)
この後の走りだしたシーンの実況で
緊迫した空気にも関わらず「ゆっさゆっさ」「おっぱい」というレスがいっぱい
なんか安心した(・∀・)

おい、お前、途中までかよヽ(`Д´)ノ
余計なことしやがって

「つぐみ、自分一人でジャイアンに勝てるから。゚(゚´Д`゚)゚。」
「そうだね、そうだね。゚(゚´Д`゚)゚。」

このシーンとかは狙いすぎというか長すぎというか(w
他にもカメラワークが気取りすぎだったような。
まあ最終回だから盛り上げないといけないのはわかるけど。
最後の二人のすきなものを言い合うシーンは月9気取りかって思った(・∀・)
多分、これ漫画とかだったらアリな気はするけど、実写だとちょっと…
感動的シーンの筈なのにちょっと笑ってしまった(w
そして鳥の受難(ノ∀`)

( ゚Д゚)ハッ、このバッグ、うっかりさんの編んでたやつかΣ(゚∀゚;)
あの阿呆婚約者戻ってきたΣ(゚∀゚;)
でこすけ、うっかりさんの母性に負けたか(ノ∀`)

あれ?遺伝子レベルでおおまかに情報を持ってるんじゃないのかな、鳥は。
しいたけは苦手ヽ(`Д´)ノ
年代ジャンプキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
再会キタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!

毒親や人格障害の要素を完全に排除した性善説的な感じの幻想的”母性”を
描いた作品だったなぁ。話そのものは結構まとまりがなかったような(w 

うっかりさんが秘密を守ったまま死ぬことによって視聴者への幻想的とも言えるほどの
“母性”の提示がなされるので、その死は展開上不可避であったとして、
奈緒と継美はもっと早い段階での再会は有り得なかったのかという疑問は残る。
白い春で春男が死ななければならなかったのと同様にまあ物語的には年代ジャンプが
妥当だとは思うけれど。
ラストシーンのクリームソーダのくだりは要らなかったんじゃないか的意見も
実況でみたけれど、第一話でのシーンを踏まえると結構良い終わらせ方じゃないか
と思った。記憶が定かではないけれど、クリームソーダを食べ物と言っていたのは
もともと仁美(尾野真千子)だったような気がする。そういった意味合いにおいて
つぐみは生命以外にも仁美から受け継いだものがあるということを表すモノだし。
でもそう考えると最後の一文は仁美の言を否定というか修正していることになるのか(w

一連の出来事を通じてmotherとなった奈緒がうっかりさんから
受け継いだmotherをmotherを失ったつぐみへと更につないだということか。
自分で書いていてよくわからんがヽ( ・∀・)ノ

まあなんやかんや行って1クール楽しみにしたドラマだったし、
内容も結構良かったんではないかなと思った(・∀・)
不毛地帯の原田芳雄もそうだったけど、田中裕子の演技を初めて観て、
やっぱり本物の俳優って違うんだなぁと思った。子役の芦田愛菜は
この先どうなることやら。予想外にうぇるかめ(倉科カナ)が熱演してたなぁ。

「追伸、カレーは飲み物ですよ(・∀・)」                                        ウガンダ…(・ω・` )


プロゴルファー花を観た。
マムシの杉原のような揺さぶりをかけるブサイク大原(伊藤麻実子)
33分探偵と黒乳首のスワンの馬鹿に出てた…(´・ω・`)?記憶にないな。

つもりお賽銭で頼んでも無理だろ(・∀・)
「二宮なんとかかよ」と言われた後に暖簾に「のみや」(・∀・)
つーか野宮だもんな
負けた(ノ∀`)
良い弟妹たち。・゚・(ノД`)・゚・。
まさか芝山(田中聡元)がリコ(片瀬那奈)と組むのか…( ;・´ω・`)ゴクリッ
だだんがだん(・∀・)
醍醐(石黒賢)と花(加藤ローサ)が明日のジョーコスプレ(w
石黒賢は毎回ドラマで死ぬ役だったけど、今回はドラマ内では死なないで、
こんな役をやっために役者生命を絶たれるんだよね。・゚・(ノД`)・゚・。

仙人てきたろうかよ(ノ∀`)
ミチル(高橋真唯)のツッコミが冴え渡る(w
この翌日だったか忘れたけど、文化放送のたまなびにスペシャルウィークで
大竹まことが前番組からちょっとだけ出張+きたろうがゲストって回があったけど、

パーソナリティの玉川美沙と大竹まことがこの仙人の回を観たって話してた(w
関係ないけれど玉ちゃんが今日のたまなびで脈絡もなく結婚報告をして、
その後、感極まってちょっと泣いてたΣ(゚∀゚;)
いや、めでたいことだからいいんだけどなんか色々と驚いた(w
radikoがなければラジオを聞くこともなかったし、たまなびを聞いたりもしてないし、
今日の放送もたまたま聞くこともなかったと考えると色々と感慨深い(・∀・)

おい、芝山、お前どっち側なんだよヽ(`Д´)ノ
っていいところでエンディングテーマ♪

下手なドラマよりドラマドラマしてるからむかつくヽ(`Д´)ノ
それに引き込まれてる自分にもむかつくヽ(`Д´)ノ ハヤクツヅキミセロヨ


怪物くんSPは撮ったけどまだ観てない(´・ω・`)


サラリーマンNEOを観た。
トラブルシューティングガールズ またこれか(w
NEO的ビフォーアフター これ大丈夫なのか(w
川上くん 孤高とぼっちは違うだろ(´・ω・`)
プライドマン 「嘘だろ(#^ω^)」 

テレビドラマ6月3週

MOTHER 第10話を観た。

うっかりさん(田中裕子)が鬼気迫るしっかりさんに(`・ω・´)
って奈緒(松雪泰子)が自供しちゃったか(ノ∀`)

こんなに記者が集まるような事件なのか。

内定取り消しΣ(゚∀゚;)
ちょ(w、何かあったんすかって
耕平(川村陽介)唯一の見せ場だったな。

毒親逮捕キタコレ(・∀・)!!

怜南(芦田愛菜)に戻っちゃった…(´・ω・`)

幻影が…
なんか前回くらいから非現実的というか漫画ちっくに暴走しちゃってるな

って執行猶予キタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!

怜南って言ってる…(´・ω・`)
もうつぐみちゃんはいないんだなぁ( ´・ω・)(劇画オバQ風つぶやき)

うっかりさん。゚(゚´Д`゚)゚。 カレークイタイ

つぐみからの電話Σ(゚∀゚;)
あれ全部つぐみからかよ。・゚・(ノД`)・゚・。

「お母さん、いつ迎えにくるの。゚(゚´Д`゚)゚。?」

ちょっとあざといな( ;´ω;`) デモナミダガチャウ ルイセンモロイトシゴロダカラ

「お母さん、もぅ一回誘拐して。゚(゚´Д`゚)゚。」

(´;ω;`)ぶわっ
最早、話そのものよりもつぐみうっかりさん奈緒萌え的視聴してるような気がする(ノ∀`)
延長らしいけれどどうかな。延長には定評がないフジテレビみたいに無駄に回想シーンを
入れるパターンか、不必要なシーンを伸ばして間延びしちゃうパターンか、それともがっつりと
はまる延長をして感動の最終回になるかどうか…( ・´ω・`)


プロゴルファー花 観逃した_| ̄|○
ってよくよく考えたら今週休みか。


サラリーマンNEOを観た。

厚姫のショートカットかわぇぇ(・∀・)
たつや(ノ∀`)
又吉(w 無駄に全力だな(w


ゴシップガールとクリミナルマインドとNCISをぼちぼち観てる。ぼちぼち面白い。

特に期待せずになんとなく観たアメリカン・ラプソディがちょっと良かった。
難しい問題だねぇ(´・ω・`)と思いながら観た。

Puppy Linuxを入れた

昨日買ってきたクロスケーブルでデスクトップPCとノートPCをつなぎ、
イーモバイル接続を共有しようと目論む。

ネットワーク絡みを触るのは久しぶりだったので、なんだかはまる_| ̄|○
ICS(インターネット接続共有)の設定方法も忘れてた。
仮想ドライバ?がいけないかと思い、最近使ってないVMwareとVirtualBoxをアンインストールする。

色々と試行錯誤した結果、クライアント側(イーモバがささってない方)のIPを
手動設定していたのがいけなかったようだ(ノ∀`)
ICSを試す前にWORKGROUPに参加させてファイル共有を試す際に手動設定してたのを、
自動設定にするとつながった(・∀・)

Windows XP のインターネット接続の共有に静的クライアントを構成する方法
ある通りに設定すれば手動でも大丈夫だったのかな?


とりあえずノートPCにGalileoを入れた。
なんかえらく重い。

最大搭載メモリが512MBのマシンだからしょうがないと言えばしょうがないが。
ss2000のHDDって異様に遅いからSSDにいつか載せかえようと思いつつ、
手元不如意にて放置状態__○_
ガリガリガリガリうるさいんじゃヽ(`Д´)ノ


ということで軽いLinuxディストリビューションを探す。
色々とあるようだったが、どれがいいのかよく分からないので
Puppy Linuxにした。

一回目は睡魔と戦いつついれたのでちょっと解像度指定に失敗
起動しても画面真っ暗(ノ∀`)
電源ボタンを押して強制的に落とすと「わんわんっ」って怒られた(´・ω・`)
通常の終了音なんだろうか。


昼寝というか寝落ち後に
http://puppylinux.jp/w/の日本語版リリースノートの
「Grub4Dosを使ったインストール」の方法で再インストールした。
相変わらずcpコマンドでちょっと手こずる(ノ∀`)
再インストール自体は特に問題もなくあっという間に出来た。
まだそれほど触ってないけれど、とりあえす軽い感じ(・∀・)

でもなんかマウスの感度が良すぎるような…シングルクリックなのかな…
タッチパネルを叩くと左クリック扱い?


考えてみるとインターネット接続共有が出来ないと意味ないなぁと思い、奮闘する。
取り敢えずipconfigだヽ( ・∀・)ノと思ったらifconfigなのか、Linuxコマンドだと_| ̄|○

IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSを設定したけれど、
Webが見れない(´・ω・`) pingは外に通るし、Pnethoodでファイル共有も見える…
上記のページにあったようにhostsファイルをいじくったがどうもうまくいかない。
それ以前にコンピューター名って何処で指定したっけかΣ(・ω・`≡´・ω・)


以下、うろ覚えなのと知識不足なので怪しくて誤った手順も含まれてる可能性が高い、
Puppy LinuxからWindows XP HOMEのICS(インターネット接続共有)を利用する手順
※これで恒常的に接続が可能かは不明(ノ∀`)
1.”接続”アイコンをクリック
2.”インターネット コネクション ウイザード”が表示されたら”接続”セクションの
“ネットワーク 又は 無線 LANでインターネット”ボタンをクリック。
3.”Puppy Network Wizard”ウィンドウが表示されたら、”インターフェイス”セクションの
“eth0″ボタンをクリック。(デバイス環境によって異なる)
4.”~ネットワークを設定”ウィンドウが表示されたら、”インターフェイスを設定”セクションの
“固定IP”ボタンをクリック。
5.”固定IPをセット”ウィンドウが表示されたら、以下の値を入力して”OK(O)”ボタンをクリック。
IPアドレスは192.168.0.2~254の範囲内を指定(この例では192.168.0.11)

“固定 IP パラメータ”セクション
IPアドレス:192.168.0.11
ネットマスク:255.255.255.0
ゲートウェイ:192.168.0.1

“DNS パラメータ”セクション
プライマリ:イーモバイルのDNSのアドレス
セカンダリ:イーモバイルのDNSのアドレス

6.エラーが返ってきたらもう一度、”固定IPをセット”ウィンドウを開き、
ゲートウェイを入力し直す。

7./etc/hostnameを開き,以下のような行を追加(コンピュータ名は任意)

コンピュータ名.MSHOME.NET

8./etc/hostsを開き、以下のような行を追加

192.168.0.11 コンピュータ名.MSHOME.NET

9.WindowsXPマシンの%SystemRoot%\System32\Drivers\Etcのhostsファイルに以下のような行を追加
(%SystemRoot%は通常、WINDOWSなのでC:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts)

192.168.0.11 コンピュータ名.MSHOME.NET


多分これでつながるはず。右往左往していたのできちんとした記録が残ってない_| ̄|○
まあ何にしてもWindows XP のインターネット接続の共有に静的クライアントを構成する方法
書いてある通り、
1.WindowsXP側のhostsファイルでclientマシンの”IPアドレス コンピュータ名.MSHOME.NET”を追加
2.clientマシン側でDNSサフィックスに”MSHOME.NET”が返される状態にする
3.clientマシンのIPアドレスを”192.168.0.2~254″の範囲内で指定、サブネットマスクを”255.255.255.0″,
ゲートウェイを”192.168.0.1″に指定。
DNSは…”192.168.0.1″で指定して最初は通ったけど、再接続後になんか通じなくなったので、その辺は適宜対応。

みたいな感じにすればどのclientでも共有できるのかな?

まあ今時、無線の時代にICSなんて(´,_ゝ`)ぷっ

俺ぐらいか…__○_


まだeclipseなどを導入していないのでどうなるかわからないけれど、
インターネット端末としてはかなり軽快だ(・∀・) ステキ ダイテ
あの何をしてもガリガリくん状態だったss2000とは思えない。
SSDになるとこんな感じになるんだろうか

まぁ今時、ネットブックの時代にDynaBook SS 2000 DS80P/2 PP20080P2F62なんて(´,_ゝ`)ぷっ

俺だけだな…____ ~○

まあなんつーか、なんでプログラミングしないでこんなことやってるんだろって思った(´・ω・`)