Egitからgithubを利用する(1)

※11/05/07追記 内容はほぼ一緒ですがEGitにまとめました。

※12/7/14追記 2012年7月現在、Githubでは多言語サポートをしていません。
サポートセンターへ質問メールを投げた所、
「多言語サポートのクオリティが低かったので除去したよ。いずれまた元に戻すかもしれないよ(・∀・)」
という内容であろうと推測する返信が届きました。ということで今のところGithubで言語選択は
出来ないようです。

※追記20150115
この内容は古過ぎて当てにならない(ノ∀`) 画像もないしw

EgitでGitHubにアクセスするを参考にして日本語版eclipse+Egitからgithubを利用してみた。
途中でうまくいかず何度もやり直したりしたのでもしかしたら手順としては怪しいかも(´・ω・`)


githubのアカウントを作成

http://github.com/へ行く。

“このサイトを日本語で利用しますか?”と表示されるので”Yes(はい)”ボタンをクリック

github000.jpg

“Sign up now!”ボタンをクリック
github001.jpg

“無料アカウントの作成”ボタンをクリック
github002.jpg

ユーザーネームとメールアドレスとパスワード等を入力し、”アカウントの作成”ボタンをクリック
ユーザーはalphanumericのみで先頭”-“は駄目らしい。
github003.jpg

無事に作成されると以下のような画面が表示される
github004.jpg


eclipse側で公開鍵を作る

eclipseのメニューバーから[ウィンドウ(W)]-[設定(P)]をクリック
github005.jpg

「設定」ダイアログが表示されたら[一般]-[ネットワーク接続]-[SSH]をクリック
“鍵管理(K)”タブをクリックし、”RSA 鍵の生成(N)”ボタンをクリック
github006.jpg

全てを選択してコピー
github007.jpg


githubに公開鍵を保存

“アカウントの設定”をクリック
github008.jpg

“別の公開鍵の追加”をクリック
github009.jpg

キーのところに先程コピーした公開鍵を貼りつけて、”キーの追加”をクリック
ちなみにタイトルは入力しない場合、公開鍵内の最後の方にある”==”の後にある文字列が
タイトルとして使用されるようです。(作成時のコメント)
github010.jpg


eclipseで秘密鍵の保管

“秘密鍵の保管(S)ボタンをクリック
github011.jpg

※パスフレーズを指定しない場合、以下のようなダイアログが表示されるので”OK”ボタンをクリック
github011-2.jpg

※ssh用の保存フォルダがない場合、以下のようなダイアログ表示されるので”OK”ボタンをクリック
github012.jpg

「名前を付けて保存」ダイアログが表示されたら、”保存(S)”ボタンをクリック
github013.jpg

以下のようなダイアログが表示されたら、”OK”ボタンをクリック
github014.jpg

“OK”ボタンをクリック
github015.jpg

Egitからgithubを利用する(2)