DevQuiz for GDD : Super Hackers: PAC-MAN

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


パックマン問題も結局、手作業で解いてしまったのねん_| ̄|○

とはいえど、しりとり問題と違ってシミュレータは作ったよヽ(`Д´)ノホントダヨ!!
でもまあ、結局の所、手作業であり、それは非devであり…__○_ ルールルル-


Swingでウィンドウタイプにしようかと思ったけれど、結局コンソールタイプで作った。

シミュレータ自体ではまったのは交差点をT字路にまでしか対応させていなかった凡ミスと
VとHの実装ミスくらいだった。敵キャラの文字はLeftとRightとVerticalとHorizontalの略?
Jは何だろうか?日本語だったらJunbanなんだけど、それは違うな(w
まあしかしパックマンが下手なことこの上ない。レベル3で369点しか取れてない(ノ∀`)
450~500点の猛者が沢山居る中で、こんな点数で参加証をもらえるんだろうか(´・ω・`)

最悪、最後のLTだけネット中継してくれれば、それだけでもかなり満足出来るけど(w


クロウラー辺りで放置していた実習JAVAを引っ張り出して自動探索の勉強を始めるも
完成するまでには多大な労力と時間を要しそうなので取り急ぎ、パックマンシミュレータの
ソースだけ公開したヽ( ・∀・)ノ(パックマンシミュレータ

1ファイルにまとめるため、というかまとめてしまったがために、スコープがいい加減で、
誰にでもアクセスを許す尻軽なグローバル変数が闊歩するコードになっちゃってるけど(゚ε゚)キニシシナイ!!
アンドゥ機能もwait絡みが怪しいけれど(゚ε゚)キニシシナイ!!コードのコメントが全然ないけど(゚ε゚)キニシシナイ!!

つーか暑すぎ等々によりかなり適当_| ̄|○イツカナオシタイガ…

追記20150114

理由は不明だが、ソースが途切れていたので貼り直した。
textblockに字数または行数制限があるのかと思い、コメントやら改行を
削ってみたが以下の部分で途切れるのは変わらず。

public void undoProgresses(int number){
	int pos = route.length() -1;

	if(number > route.length()){
		number = route.length();
	}

	for(int i=0;i

iの後は

<number;i++){

なので別段変なコードでもないような…(´・ω・`)
仕方がないので

for(int i=0;  i<number;i++){

みたいにスペースを入れたら全部貼れたが、保存したら何故かSyntaxHighlighterが
適用されずに<p>タグで整形されていた…(ヽ’ω`)
よくわからないヽ(・∀・)ノ
一応このコードで昔は動いたはずだが、今回試していないので保証はしないw


ちょっと前からGoogleドキュメントが変わったなぁと思っていたが、埋め込んだ後の
表示がなんか変だ(´・ω・`) 変更前に作ったファイルにはページ設定とかなくて
ブラウザ幅を変えてもちゃんと表示されたのに、現在作れるファイルは変な感じになる。
用紙の設定なんか出来なくていいから、前みたいな感じのファイルは作れないのかな?
困った困った狸さんである。


実習JAVAの自動探索のコードを試したりしていてちょっとはまる。日頃、eclipse上ではUTF-8で
ファイルを作るようにしているのだけれども、使っているのがWindowsXP.
System.inから取得した値がなんか文字化けしちょる(´・ω・`)
致し方ないのでテキストファイルのエンコードをMS932にしたファイルを作り、そこにコードをコピペ、
実行したらうまくいった。この辺の文字コード絡みのことをきちんと理解しようと古本で買い集めた
WEB+DB PRESS等を読まないといかんなぁ_| ̄|○ そしてそれをドキュメント化しなければ。
すぐに忘れてしまうからのぅ…(“・ω・゙)