月別: 2010年9月

テレビドラマ9月3週

JOKER 特別編を途中から観た。

特別編、スペシャルには定評のないフジテレビらしく本編の再編集部分が多かった。
まあでもどちらかというとレギュラー陣が薄目、犯人役濃い目のドラマだから、これは
これで良かったのかもしれない。特にゲスト俳優陣にとっては。

また鶴見辰吾が犯人かΣ(゚∀゚;) 中原丈雄をポジション争いが激しいな。
かつては高校聖夫婦で主役だったのに…関係ないけど伊藤かずえも出てるんだな、高校聖夫婦。
仕置前後のラーメンにはそんなわけが( ・´ω・`)
でも「お前にとってラーメンが十字架みたいなもんか」はないだろ(w

杏とnskd(錦戸亮)の身長差に絶望した(・∀・)

ラストの(・∀・)ニヤニヤ(堺雅人)、nskd、元課長(鹿賀丈史)のシーンでひきつけたところで終了。
クリフハンガーかヽ(`Д´)ノ
まあ出演者が事件とか起こさなきゃ二期かスペシャルくらいはありそうだな。
まだダイワウーマンの謎も解き明かされてないし。nskdがまた自動車事故とか起こさなきゃいいが(w
糞ラップなどと言いつつ、実況は皆「今日もよく踊ったな」状態

「ああ、このラーメン屋、開くの十時か(・∀・)ニヤニヤ」


モテキ 11話を観た。
耳の痛い台詞が飛び交っていたよ(∩´・ω・)あーあーあー
土井亜紀(野波麻帆)といつかちゃん(満島ひかり)出てこないとつまらない(´・ω・`)

小宮山夏樹(松本莉緒)とか島田とかどうでもいい。
そろそろ最終回?
関係ないけどテレ東が相変わらず、スカイツリー特番や若女将のど自慢みたいな
ローカルな番組をやっていて安心した(・∀・) 意外と面白くてなんか悔しく思った。特に後者(w


ウエストうっかりさん(田中裕子)を観た。
原作は西太后善人説みたいな感じらしく、その視点は非常に面白そうな印象を受けた。

喜子が出てきた途端に実況では「パフュームの誰かに…」「ゴリに似て…」みたいなレスが(・∀・)
確かにパフュームのゴリ(あーちゃん)の系統の顔である。なんというかブサイクじゃないんだけど、
なんか違うなぁという系統の人。この系統の顔を好む人も居るから、ゴリとかいうと怒られる(ノ∀`)
ナベアツらしき人も居た。

まさかの北京でNYでオタワ(´・ω・`)


MADMEN ラスト三話を観た。
てーれ、てーれ、てーれ、てーれ(・∀・)♪

第11話 「君は何者」
アメリカ人にとって馬は友達のような存在なんだろうか。
馬肉のドッグフードへの拒絶感て凄いのか。西部開拓時代の名残なのかな。

ジョーンの旦那はあれだな(ノ∀`)
ロジャーはむかつくけど、やっぱいい男かもしれない(w
こういうジョーンとロジャーの会話の台詞とか間があるから、
MADMENが好きなんだな、俺は(・∀・)

「内緒話かぁ!卑怯だぞヽ(`Д´)ノ!」ドンッドンッ
(ノ∀`)ベティの阿呆弟
さすがのロジャーもおばちゃんはノーサンキューなのか。

ジョーン、花瓶で一撃て(w
お相手しなかったから破談なのかΣ(゚∀゚;)
ロジャー「わたしにはちがう(・∀・)」
慌てて踵を返す秘書(w

やべぇドン逃げてドンヽ(`Д´)ノ
ベティこええ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ロジャー、ちゃんとジョーンの頼みを聞いてやってるんだな。
ってジョーンの旦那、軍医にΣ(゚∀゚;)シボウフラグ?

ドン「しばらくは…無理だ(´・ω・`)」
しばらくかよ(w
訪問先の主人「君はジプシー?君は流れ者……君は何者かな(・∀・)?」
なんという綺麗なオチ(w
原題は「The Gypsy and the Hobo」(ジプシーと浮浪者)だから
ある意味でうまい邦題だなぁ。

第12話 「JFK暗殺」

ぷっ、ケン・コスグローブに負けてやんの(´,_ゝ`)
ピートざまあ(・∀・)
トルゥーディは意外と大人だな。
JFK暗殺て大事件だよなぁ。アメリカ人にとって大統領はヒーロー的要素が強いだろうし。

ダックとペギーはいちゃいちゃしやがって(・∀・)
ロジャーの娘の結婚式は大変なことに。
ピートは大統領の死を理由にひきこもりに(ノ∀`)

あれ、ヘンリーが来てる。
今回のロジャーの祝辞?はいいな(・∀・)

ジェーンはどんどん酷くなっていくな。
やっぱりジョーンの方がいいな。
ベティは情緒不安定が突き抜けてしまったのか。
オズワルドの引いた引き金は大統領を殺した。
大統領の死とオズワルドの死は離婚への引き金を引いた。

第13話 「解雇通知」
マッキャンがスターリングクーパーの親会社のパットラムを買収するという展開
ドンの泣き言スタート(ノ∀`)
離婚問題がなければ、もうちょっと毅然とした態度で対応できたんだろうか。
でもヒルトンもひでえよな、実際(w

シーズン3の最終回のせいか、過去シーンを出して興味を喚起しようとしてるのか。
久々の仕事編でドンが熱くなっていて面白い(・∀・)
下っ端レーン(´,_ゝ`)プッ
ドン「確かにそうだ…( ゚Д゚)ハッ」
ここからの流れがwktk展開過ぎて興奮した(*゚∀゚)=3
あれーペギーが反抗(´・ω・`)
まあ給料も上げずに評価もせずに働かせすぎだよな、ドンは。
少しは労え(w
ピートは前髪を下ろしていたほうがいい男に見えるな(w
ピート拗ねてる(w

ピート「ドンから聞きたい(`・ω・)=3 フン」
結局ピートもドンに認めてもらいたい、愛してもらいたいんだなぁ(・∀・)
まあ人間とはそういうものだもんな。

なんやかんやでロジャーと和解してんなぁ。
ってヘンリー・フランシスのこと言っちゃった(ノ∀`)

ドンが言えた義理かと思うが、ベティもあばずれになっちゃったな。
最初の頃は洗濯機と戯れて銃をぶっ放すくらいの貞淑で従順な奥さんだったのに(´・ω・`)

ハリーは愛すべき有能な天然男なのかな(w
バートラム「申し出を断ったらIn store nowだ(・∀・)」

離婚展開
やっぱり両親が離婚した時、子供たちは自分が悪かったから離婚したと思うのかな。
サリーもボビーも下手すると人格障害になっちゃうよね(´・ω・`)
歳取ったせいか、ボビーのところでちょっともらい泣き。゚(゚´Д`゚)゚。

ペギー説得工作。にべもないペギーの対応(´・ω・`)
ドンはずるいなぁ…本当にずるいなぁ(・∀・)
上司と部下の関係以外に人間同士としての何かや才能を認めた部分があるんだな。

ペギー「もしも断ったら、これで終わりですよね(´・ω・`)?」
ドン「いや、人生を賭けて君を口説く(`・ω・´)」

ジョーンキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
スーパーウーマンだな。惚れてまうやろ(*´・ω・)
って結局、ペギー篭絡(w
バートラム、ロジャー、ピート、ペギー…結局ドンに突き動かされて惹かれてる人達なんだな。

ペギー「嘘でしょ?」
ピート「説得した(`・ω・)=3 ドヤ」

ロジャー「ペギー、コーヒーを頼む」
ペギー「嫌です」

(施錠しようとするドンに向かって)
ロジャー「ほっとけ(・∀・)」

もぬけの殻
レーン「結構です。よいクリスマスを(・∀・)」

離婚しちゃった。ベティの登場シーンが減るのか(´・ω・`)
まあしかしシーズン4へのwktk感がたまらない(w
クリフハンガーっていう意味がよくわかる。
でもどうせ始まったらドンが次々へと女の人とちゅっちゅしたり、
ロジャーとジョーンの焼けぼっくいに火がついたりとかが
メインなんだろうな(・∀・)
とはいえシーズン4は地上波で流すんだろうか…