Channel API Overview (Java)を訳した

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


Channel API Overview (Java)を訳した。


実際のサンプルコードを試してないのでなんとも言えないけれど、
大体訳せてるんじゃないかなぁと思うけれど、どうだろうか(・∀・)
まだTwitter4Jの方が終わってないのでGAEに全力投球出来ないけれど、
出来るようになったら、このサンプルとかも試そう。つーかGAEのことは
あんまり覚えてないから最初から勉強しないといけん(ノ∀`)

ページ内リンクは相変わらず面倒くさいので直してない。

Javadocは放っておいていいから、次はまるちなんとかてぃてぃかタスクキューだなぁ。
その前にgstreamer-javaのチュートリアルを先に終わらせようか。


朝起きたらメインマシンが起動しないというアクシデントに見舞われ_| ̄|○

BIOS画面は表示されるもののPOSTのところで固まってる感じ。
ヒートシンクに埃が溜まっていた(ノ∀`)
取り敢えず熱暴走かもしれないと埃などを除去。

だがしかし状況は変わらず__○_
取り敢えず拡張カードを抜いてマザーボードのオンボードグラフィックで起動。

やっぱり変わらない__o_
全てのケーブルを外す。

起動キタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
NO SYSTEMなんちゃらなメッセージは出たけど、それはPOST以降まで
進んでいるわけなので、これでよし。というわけでもう一度接続し直す。

また起動しねぇ_| ̄|○
電源がおかしくなっているんだろうかマザーボードがおかしいんだろうかと
悩むが、昔みたいに予備のパーツを持っていないので判別しようがない。

取り敢えず古いノートPCで中古PCなどを眺める。
まともなのを買える金がねぇ__○_

最悪一万円以下の古い中古PCと外付けSATAケースを買ってデータの
サルベージをするか、パーツを売り払って新しいPCの最低ランクを買うかで
悩む__o_

一番安くてOSなしで三万円か…メモリはDDR3世代に移行してるので
今持ってるやつを流用出来ない…むぅ( ・´ω・`)


色々悩み疲れたので、なんとなくもう一度全パーツを外して最小構成で
起動する。

先ほど同様、POSTの後まで起動した(・∀・)

SATAのメインディスクをつなげて起動した。

Windowsが起動した(・∀・)

全部のパーツつけて起動した。

BIOSで止まった(´・ω・`)

あとから接続したパーツで怪しいのはIDE HDDかTVキャプチャカード…

キャプチャカードは掃除の際に見てみたり臭いを嗅いだが異変はなかった…
ということでIDE HDDを外して起動してみた。

あ、起動した。IDEかぁ(ノ∀`)
確かにIDEとSATAの混在は好ましくはないんだろうけれども、
もう二年以上、問題なく動いていたからなぁ…なんだろうか

昔、HDD内のグリスだかなんだかが温度変化でおかしくなるとかいう
噂を聞いたけれどそれなのかなぁ、昨日寒かったし…うーむ。
まああまり必要なデータは入ってないので取り敢えずはこのままでいいか。


一応大丈夫そうなのでこのまま様子をみよう。明日も起動に失敗するようだったら、
電源かもなぁ( ´・ω・)

取り敢えず今触ってるJavaのデータはmicroSDにコピーしたからまあいいや。
解説サイトや翻訳はごっぐる側にあるから問題ないし。やっぱりコードとかはネット上に
保存した方が安全かなぁ。