月別: 2011年7月

2011年7月期ドラマ

さて、何を観るか


【NTV】
月24「ピースボート-Piece Vote-」
濱田岳なら一回くらいは観てみようか。どうせ視聴率のために
溺死させられるんだろうけどな(・∀・)
平愛梨は20世紀少年の時はアレだったが、行列の時は良かったので
今回どうなるかなぁ。金子ノブアキとか藤原竜也は観たくなくなる要素だが
あんまり出てこなければいいな。陣内はろくでなし~にも出てるのか。
またいつもみたいな嫌な奴の役なんだろうかw

水22「ブルドクター」
江角マキコと石原さとみか。観なくていいな。
水25「ろくでなしBLUES」
木24「名探偵コナン」
チェックするまでもない、どっちも観なくていいw

土21「ドン・キホーテ」
松田翔太は劣化版松田優作というよりも松田優作の下手な物真似を
してるだけだからなぁ。兄ちゃんの方で観たいなぁ。成海璃子や小林聡美が
出るのか…まあでも多分観ないなぁ。


【TBS】
火25「荒川アンダーザブリッジ」
取り敢えず一回だけ観ようかな…あれをどう実写化するんだろうか…。
水戸黄門と渡る世間は鬼ばかりは観てない。
金22「美男ですね」
金24「桜蘭学園ホスト部」
日テレの二作品同様、チェックするまでもないw
日21「華和家の四姉妹」
観月ありさじゃなぁ。ガンジャとにくこっぷんかーは4月期から連続か。
エンケンは湯けむりスナイパーだけやってろ(・∀・)
まあ観ないなぁ。


【CX】
月21「全開ガール」
ガッキーとnskdか。うーむ、どうだろうか…。ドラマとしてはアレだと思うが、
他の出演者がチオビタ(平山浩行)、おりん(青山倫子)、佐藤二朗、荒川良々と
まあまあ実況的に認知度はそこそこある人達が出ているので一回くらいは観ようか。
竹内力と薬師丸ぴろ子も出んのか。
火21「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」
上戸彩だから観るまでもないけど、これって前とちょっと違うのか?
前はコールドケースだかクリミナルマインドだかのパクリで宮迫とコンビだった
ような気がしたけども。観てないからわからないけど、前シリーズで宮迫は
殉職でもしたのかな?小林鹿高……ジョージ、ジョージじゃないか(・∀・)
いや、まぁ観ないけどねw
火22「チームバチスタ3 アリアドネの弾丸」
ヤスケン(安田顕)とかイボリー(尾美としのり)と只野(高橋克典)も出んのか。
まあ伊藤淳史が駄目なので観ないなぁ(・∀・)

木22「それでも、生きてゆく」
坂元裕二……Motherは良かったが、これはどうだろう。
瑛太、満島ひかり、福田麻由子、倉科カナとまあまあ良さ気な感じ。
見所は田中圭が何話で死ぬかだな( ・´ω・`)
段田安則はまた嫌な人役なんだろうかw まあ一回くらいは観るか。

日21「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」
これも観ないなぁ(・∀・)
今回の宣材写真?を観て思ったけど、堀北真希って本当に可愛いんだなって思ったw
ある種、人間の造型ではない奇形的というか人形的な可愛さはあると思ってたけれど、
こんなにも差がつくとはw 男装だからとかいう話じゃない。
まあワゴンの中の物3つで1000円レベルと単品で売り出されるアイドルとの差なんだろうか。


【EX】
水21「新・警視庁捜査一課9係」
エンクンニちゃん生存確認の為に一応観る(・∀・)
ツダカン、14課に行って佐藤江梨子が部下?9係に内田朝陽が加入?
原沙知絵の鑑識はまだいんのかよ(´・ω・`)
吹越満と田口浩正のコンビくらいしか見所がなくなるな。
京都地検の女はたまに観ることがあるくらいかなぁ。
木21「陽はまた昇る」
なんかちょっと前にSPかなんかでやってたやつか。真面目に観てなかったから
よくわからないが三浦パルマーが登場して終わったやつか。真矢みき出てんのかぁ。
微妙だな。
金23「ジウ~警視庁特殊犯捜査係」
多部未華子はいいけど、黒木メイサは女優としてはアレだからなぁ。
観なくていいかな。
日23「バラ色の聖戦」
吹石一恵 芦名星 長谷川朝晴 渡邊このみ 井上順 滝沢沙織 仲間リサ 要潤 夏木マリ
こういってはなんだが…ずいぶんとギャラが安そうな人たちを集めてきたな( ・´ω・`)
前田敦子と芦名星ってスワンの馬鹿でなんか酷い女優のイメージがあるなぁ。
特に観たい要素がないな。


【TX】
月22「IS~男でも女でもない性~(仮)」
この枠でやるドラマはあんまり観る気がしないのが多いなぁ。
なんらかの方向性をもってチョイスしてるみたいだけども。
多分観ないなぁ。

金24「勇者ヨシヒコと魔王の城」
山田孝之と木南晴夏か。まあ一回くらい観てみようかなぁ。
木南晴夏は多部未華子と同じブスカワに分類されるんだろうか(´・ωメ`)


好き嫌いが多くて今期も観るものが少ない(・∀・)


前期は取り敢えず一回以上観たのは、
 「リバウンド」「四つ葉神社ウラ稼業~失恋保険告らせ屋~」
 「高校生レストラン」「仁-JIN-」「名前をなくした女神」
 「マルモのおきて」「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~」
か。
このうち失恋保険と仁は一回のみ、高校生レストランは最初の数回のみ、
リバウンドと犬を飼うということはは飛び飛びで観た。


失恋保険は「良くも悪くもいつも通り、この枠っぽいなぁ(・∀・)」
という感想以外、特にいうことはない。なんかお医者さんの回だったな。


仁は初回二時間SPを録画したものを観た。まあまあといった感じだった。
久しぶりに観て、意外と仁一期に不満を持っていたことに気づいた。

一期の仁、龍馬、咲、ツンデレ母、緒方洪庵、おさらばえ、野風辺りは
良かったんだけども、枝豆の子、咲兄、田口浩正、ピチT妄想係長の麻酔医、
佐藤二朗、相島一之、ポジティブとかイマイチだなぁと思っていたり、
「神は乗り越えられる試練しか与えない」とかいう台詞を連発していてうざいなぁと
思っていたんだった(ノ∀`)
一期当時はその前半や龍馬のキャラ故に視界に入らないか黙殺していたものを、
久しぶりに観て、目の当たりにしてしまった感じ。まあ全部観たらそれはそれで
きっと面白いと思うのだけれども、まあそのうち機会があったら観るかなぁ。
原作の最後は…まあ記憶云々のところはどうだろうかというのはあるけれども、
綺麗にまとまってたと思う。あれくらいなら上手に風呂敷は畳んでいると思うw
良い漫画だったと思う。


犬を飼うということは……何がやりたかったんだろうか。
ワケワカランヽ( ・∀・)ノ と言いたくなる内容だったw


高校生レストランは何回か観たけれど、曜日的に観れないことが多々有り、
いつの間にか終わってた(ノ∀`) 観てた頃は可もなく不可もない王道路線だったが、
その後で倉庫さんが活躍したりしたんだろうか。途中から観てなかったから
知らなかったが原田芳雄が闘病の為、降板してたんかΣ(゚∀゚;)

大門社長頑張れ(´・ω・`)


リバウンドは中抜けはあるけどもそこそこ観た。
第三話目くらいまでは面白かったが……_| ̄|○ ドウシテコウナッタ…
あの最終回は酷いw


「マルモのおきて」は爆死すると思ったのにとんでもない結果に(・∀・)

視聴率スレの値が正しければ、以下の通りらしい。
11.6_12.9_12.3_12.7_15.6_15.6_16.1_16.8_17.2_15.6_23.9(終)_15.48
二話目から観たんだったか三話目から見始めたのか忘れた(ノ∀`)
あんまり期待せずに観たが、予想以上にほのぼのとした世界だったので、
そのまま見続けた。結果論だけれども、阿部サダヲがマルモ役だったから、
いい感じになった気がする。イケメンすぎてもいけないし、ブサイクでもいけないし、
演技力もなければならないことを考えたら阿部サダヲはベストチョイスだったのかも。
泣くもんか自体は今ひとつ好きになれなかったが、阿部サダヲは泣くもんかやマルモ
みたいな役は結構合うんじゃないかなぁ。猫田や不毛地帯の芝居がかった新聞記者も
悪くはないがw
ポジション的にくじらのマスターの世良正則が美味しい役だったような感じがする。
大事なところでマルモを支えていたし。最上の命医の時もそうだったけれど比嘉愛未も
明るい役なほうがいいねぇ(・∀・) しましまとか伊武雅刀とか皆いい人ばっかりが
出てくるドラマでほのぼのとした。鶴田真由はちょっとかわいそうな役だった。
まああの母親役として嫌われるのは役者冥利に尽きるのであろうかw
楽しんで観てたけれど、ドラマ自体の完成度はちょっとゆるめな感じが
しないこともない。まあシリアス系じゃないからそれでいいのか。
もうほぼ初期の段階から「マルモ、薫、友樹、ムック、くじら親子」という
キャラ物ドラマになっていたし。
会社系の話はあまり絡めなくても良かったような気がしないこともない。
まあマドンナとの恋を捨てる辺りは必須だったんだろうけれども。
個人的にはEDよりも空気OPと呼ばれているオープニング映像の方が
好きだった。これは昼ドラでのんびりやれば良かったのになと思うOPだった。

まあなんやかんや言って良い作品だった(・∀・)
と思うが、わけわからん特番や次期ドラマとのクロス出演とかを
フジテレビがやると知り、なんだか急激に醒めてしまい、
実は最終回を観ていない( ・´ω・`)
ドラマ世界に現実世界のくだらない要素を無理矢理押しこんで、
ぶち壊す馬鹿が何処にいるんだ(´・ω・`) 所詮はフジテレビか。
機会があったら観るかもしれないが、どうでもいいと言えばどうでもいい。
でもまあトルゥーライズが面白いということを知れたので良しとする(・∀・)
ノーカット版を観たい。


名前をなくした女神はほとんど観たかな。
予想外に結構良く出来たドラマだったかな。
泣かないと決めた日みたいに雑じゃないし、誰かを主人公としてスポットライトを
当ててるわけじゃなかったし。てっきり、泣かないと決めた日の悪役をやった杏に
対してのご褒美ドラマなのかと思っていたけれど、それほど杏は美味しい役
じゃなかった気がする。どちらかというと空気を読まずに地雷を踏み続ける感じの
狂言回しだったような。
一番美味しかったポジションはイーグルさんかなぁ…まあ俳優として美味しかったのは
尾野真知子と倉科カナか。あと子役達もかなり達者だったので、顔は覚えてもらえた
のではなかろうか。あやかちゃん・ララちゃん・そうくん辺りが良かった。
木村佳乃とチオビタのとこはまあ、可もなく不可もなくか。つるのとカイジも空気だった。
バックレかましたバイトとか棒読みのママ友の方が印象に残っている。安達由美も
今ひとつわからない役だった。ミスリードやかつてのママ友地獄を想起させる為だけの
存在だったのか。

ヒモザイルは顔も名前も覚えてないな。子供もちょっと印象にないな。
りょうの「してないんじゃない( ´_ゝ`)?」は中々記憶に残るワンシーンだったw

尾野真知子の夫役(高橋一生)の痴漢の動機って最初からあれだったんだろうかw?
だとするとかなり無理があるような気がするのだけれどもどうなんだろうか。
脚本変更とかあったりしたんだろうか。まあそれはともかく最終回の時に
尾野真知子と高橋一生がTwitterでなんかやりとりしててちょっと吹いたw

泣かないと決めた日や美しい隣人のような直接対決ではないオチだったので、
実況でも不満を漏らす人もそれなりにいたけど、個人的にはまあいい感じで
まとめたんじゃないかなぁと思った。
毎回、直接バトルするような感じにしちゃうと今後のこのサスペンスというか、
サイコホラー系のドラマがマンネリ化しちゃいそうだし。
なんか最後に続編かSPか或いは出演者総取替えの新作でも作りそうな感じだった
けれど、まだやるんだろうか(・∀・)?


前期はmother親子がフジテレビでブレイクしたようなイメージだなぁ(・∀・)