月別: 2011年8月

DevQuiz for GDD2011と格闘中(2)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


なんか全然ですわぁ…(´・ω・`)

取り敢えず去年のパックマンのようなアプローチは
コンピュータ向けではないと判断して、無味乾燥な
コード寄りにやり直し中。

実際これで正しく動くのかわからないので不安が一杯。

配列を使うかStringを使うかで悩んだけれど後者に。
でもよくよく考えてみるとStringで切った貼ったを
繰り返すとメモリに影響があるかもしれない…(ノ∀`)

StringBuilderだったかを使うか配列でやるべきなのかな。
まあ、今は後戻りは出来ないけどね(`・ω・´)!!

取り敢えず自律的に動く形まで頑張って駄目なら
違う方法で攻めるしかない。

はてさて…

DevQuiz for GDD2011と格闘中(1)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


スライドパズルが難しすぎる…_| ̄|○

取り敢えずの当たりをつけてコーディングを始めるも、
Javaの書き方を忘れてる…__◯_

最近、JavaScriptばかり触っていたから凄くJavaの
コーディングに違和感を覚える…

switch文の書式を忘れてselect caseとか書いちゃうし(ノ∀`)
まあこれは前からでVBの時の癖だけども。


各ブロックへの最終座標の格納で試行錯誤する。

時間をかなり潰す。取り敢えずデータの格納等の外枠は出来た。
あとはsolverか。

※以降にある本を見つけて色々と書いたけど、
なんとなくDevQuizのマナーに反する気がするので
DevQuiz終了後に改めて書こうと思い直す。

何はともあれ、今年の問題は難しいな。
突破出来ないかもしれない(ノ∀`)

DevQuizキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


昨日、出先にてDevQuizの開始メールに気づき、急いで家に帰って来た。
予測ではもうちょい後に始まると思っていたが…( ;・´ω・`)ゴクリッ


ウォームアップクイズがさっぱりわからない(´・ω・`)
1時間近く色々ぐぐったりしたが、結局1問ミスの32点の模様。

まあいいか。


分野別クイズを一通り眺めた。

どれもわからない_| ̄|○

取り敢えずWeb Gameは手動突破も出来そうだし、chrome extensionにも
少しは興味はあったので、解説ページなどに眼を通す。概要というか外枠は
おおまかに把握(`・ω・´)

しかし眠いので寝た。


朝から続きをやる。外枠がわかれば、後はJavaScriptのロジックの問題に過ぎない。
とはいえJavaScriptっ子ではないので色々と苦戦。

まあなんやかんやでクリアヽ( ・∀・)ノ
一応、期間終了後に公開することも考えて出来るだけ読みやすいコードにした…
つもりだけどどうだろうw 所詮は素人のコードだからなぁ。


分野別クイズは最大二問ということなので後一問。

何を選ぶべきか…

・イラッとくる顔のクリーチャーがマスコットのGo言語
・Android
・Google Apps Script
・一人ゲーム

Go言語とAndroidは環境構築がめどい。
Google Apps Scriptは触ったことない…。
一人ゲームは言語依存しないけど、ちょっとアルゴリズムを考えるのに
時間がかかりそう…一番面白そうだけれども…

一瞬、一人ゲームをやろうかと思ったが、この後に控えるスライドパズルが
かなり難しそうなので、そちらに注力するために脳力は温存しておきたい…

結局、触ったことがないので抵抗感があったGoogle Apps Scriptを選択した。


GASはVBSやJSに似てるというか、感覚的には近かった。
JSをラップしてるのがGAS? そういえばMicrosoftも将来的には
JSを使うとかどうとか前にニュースで言ってたような気もするけど、
記憶違いかもしれない。まあ特に大きな違いがないなら統一された方が
良さそうな気がしないこともない。

これまた解説サイトなどとAPI Documentationを読んで何とかクリアヽ( ・∀・)ノ

ただスクリプトのインポート/エクスポートとか全シートの削除などの
やり方がわからず、走らせる度に新規シートにスクリプトを貼り付ける
という原始的なことをした(ノ∀`)


そういう難易度なのかどうかわからないけれど、思ったよりも非常に速く
分野別クイズをクリア出来た。

震災以後、GWTやガジェットなどの未知の分野にも怖気付かず、
諦めずにじっくりと新しい知識や概念の導入に挑戦してきたことと、
ここ最近、JavaScriptを触っていたことが有利に働いたんだろうか(・∀・)


さて次は最難関のスライドパズルへ挑戦だ(`・ω・´)

翻訳もガジェットもさくらVPSもひとまず放置だなぁ。

さくらVPSと格闘中(2)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


面倒くさいからLAMP環境入れなくていいや(・∀・) などと思っていたが、
WordPressはPHPで動くということで、やっぱり入れないと駄目か_| ̄|○

Javaのブログアプリってあるのかな。いつか挑戦してみようか。
まあ何はともあれ、
さくらのVPS を使いはじめる 4 ? Apache のインストールと初期設定
ウェブ開発者のための、1時間でできるLAMP環境構築術(CentOS編)
の解説を参考に作業を続行する。


あぱっちぇなんとなくでしか知らないのであぱっちぇについてちょっとぐぐる。

Apache HTTP Server(アパッチ エイチティーティーピー サーバ)は、世界中でもっとも使われているWebサーバソフトウェアであり、大規模な商用サイトから自宅サーバまで幅広く利用されている。単にApacheとも称されている。(Apache_HTTP_Server)

ふむふむ、なるほどpreforkとworkerのモードがあるのか φ(・ω・` )メモメモ…
なんかある用途ではあぱっちぇより速いとかいうnginxというサーバソフトウェアも
調べてみたけど、あんまりよくわからなかった(ノ∀`)
でも多分、自分の用途ではあぱっちぇの方が合ってるようなので、
あぱっちぇを入れることにする。まあ上述の解説ページの指示に
従うだけだけれども。


インストールはしたけれどモジュールは取り敢えず手をつけずに。
無効にするにはモジュールを移動すんのかな?

httpd.confの修正は問題なくすんだけれども、apachectlとかsudoでの
コマンドがnot foundで動かない_| ̄|○ またパーミッションとかの問題か。

rootでやったらapachectlも普通に動いたし、httpdの起動も出来た。
インストールの時、rootで入れちゃったとかいう問題なのだろうか_| ̄|○
IPアドレスでアクセスしてみると無事にあぱっちぇテストページが表示された(・∀・)
結局ドメインもさくらで取ったのでこれも試してみたら無事に表示された。

httpdの自動起動も設定した。

Apache HTTP サーバ バージョン 2.2 ドキュメントをなどを
参照しながらやったので、意外と時間がかかった(ノ∀`)


MySQLとphpmyadminの設定

MySQLはパスワード設定するだけだったので特に問題なく。
phpmyadminは色々とはまる。

vi /usr/share/phpmyadmin/config.inc.php

でランダムな文字列をパスワードとして設定した。
IP固定じゃないから

vi /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf

では特にやることないかなぁと思い、編集せず。

service httpd reload

して/phpmyadmin/にアクセスするも403ふぉーびどん_| ̄|○
なんじゃらほいと色々みてるうちに気づく。phpmyadmin.confで
“Deny from all”となっているな。DenyをAllowにすればアクセス出来るように
なるんだろうけれど、そうすると全ての人がphpmyadminの画面に到達出来て
しまうのか…(´・ω・)むぅ
取り敢えずAllowに変更する。
さくらのVPS を使いはじめる 9 ? phpMyAdmin 導入と Redmine 更新
のように

$cfg[‘Servers’][$i][‘auth_type’] = ‘http’;

に変更してダイアログ表示タイプにしたけど、本質的解決ではないな(ノ∀`)
ついでにUTF-8の設定も追加した。


よっしゃあ、これでどうだヽ( ・∀・)ノ
403は出ずにダイアログが表示される。
パスワードを入力してログインする。
ちょっとだけ読み込みに時間がかかる。
うまくいったで(・∀・) と思いきや、

phpMyAdmin – エラー
#2002 – サーバが応答しません (あるいはローカルの MySQL サーバのソケットが正しく設定されていません)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


何がなんだかわからん(´・ω・`)

“#2002 – サーバが応答しません”でぐぐる。
いくつかヒットするけれどなんかMac系の話が多いな…my.cnfを作る…?
なんだっけ?
リモートコンソールからmysqlを実行すると

ERROR 1045 (28000): Access denied for user ‘root’@’localhost’ (using password: N
O)

というエラーが出た。( ゚Д゚)ハッ、なんか前にあったな。


( ゚Д゚)… phpMyAdminで#1045エラーの時は’localhost’を’127.0.0.1’に
変えたらなんかうまくいったけれど、今回はどうだろうか( ・´ω・`)
試しに$cfg[‘Servers’][$i][‘host’]の値を’localhost’から’127.0.0.1’に変更して
リロードしてアクセスする。

“#2003″のエラーが出た(´・ω・`)
あ、リブートしたからmysqldが起動していないからかと思い起動してみると変わらず。
取り敢えず自動起動にしてリブートをかける。
んーダイアログにrootと先ほどの文字列を入れてもログイン出来ない…
$cfg[‘Servers’][$i][‘host’]の値を’localhost’に戻しても変わらない…
パスワードが変なのかなぁと解説ページのphpmyadminの解説を眺めているうちにあることに気づく。

$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘R0JyvkBtYUqnkqp4x0Ozh72Z’; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

( ゚Д゚)ハッ これはCOOKIE認証用なのか…とすると、ログインパスワードって
MySQLの時に決定したやつかヽ(`Д´)ノ
無事にログイン出来ましたとさ_| ̄|○


だがしかし相変わらずリモートコンソールからmysqlに接続出来ない。TCP接続とソケット接続がうんぬんかんぬんらしい。My.confを設定すれば解決するのかな?
[mac][mysql]MacにphpMyAdminをインストールする
意味もわからずconfigフォルダを作ったが、放置。
と色々悩んだ挙句にまたパスワードを違うものを入れていたことが判明_| ̄|○
rootって紛らわしいんだよヽ(`Д´)ノ


ようやく次はWordPressか…中々進まない。
やっぱりcivIIIとかやってるのがいけないのか( ;・´ω・`)ゴクリッ