月別: 2011年9月

DevQuiz for GDD2011と格闘中(4)

あるぇ( ・3・)?

なんか色々と触っているけれど組み込みがうまくいかない…_| ̄|○
4×4は単純には解けないのか__◯_

仕方なくハッシュタイプのサンプルを流用。
うまく組み込めたかと思ったらスタックオーバーフロー___

組み込みに失敗した可能性もあるが、何か他に理由があるのではぐぐる。


うーむ、JVMでヒープとスタックの最大値をあげないと駄目かも…。

というわけで適当に一杯割り当てればいいべと実行構成のVMの引数に
-Xmx1024m -Xss512mとか指定する。

なんか新しいスレッドが作れないとかいうエラー_| ̄|○

ぐぐる。

JVM のメモリ構造

( ゚Д゚)ハッ 馬鹿みたいにでかく割り当てればいいんじゃないのか__◯_
つーかスタックって普通はそんなに大きいサイズを必要としてないのか。
この辺のことも勉強してないからしないといけない(ノ∀`)

一応試しに一問回してるけど、全然終わらない…
評価関数やタイムアップを組み込むためにはやはり自分で考えて
コーディングしないと駄目か…( ;・´ω・`)ゴクリッ
今年は参加証をゲット出来ない可能性が…
11/1当日にパシフィコ横浜でガラハドを探すしかないか…

DevQuiz for GDD2011と格闘中(3)

いやぁ、あきませんわ…(´・ω・`)

移動とかのロジックは簡単だから出来たんだけれども、
どうにもこうにもハッシュとか評価の部分が今ひとつわからない_| ̄|○

再びぐぐり続けてJavaの8パズルや15パズルのサンプルを見つけるヽ( ・∀・)ノ
前回見つけたソースは理解出来なかったのは内緒(ノ∀`)

まあ今回のソースも100%理解できたかというと今ひとつしっくり来なかったので
wikiのグラフ理論とかダイクストラ法とかA*法とかを読む。

何がなんだかさっぱりわからん_| ̄|○


まあ何度か読むうちになんとなーくはわかってきて、サンプルの動きも
なんとなーくわかったつもりになる。なんとなくわかったつもりだけれども
自分で書けるかというと自信はない。ぐぬぬ( ;・´ω・`)
こうなってくると取る方法は一つしか無い。

車輪の発明だけが全てじゃないと(・∀・)
車軸と車体作って組み立てるのも大事な仕事ですよと(・∀・)

つまり、解法アルゴリズムは丸投げして
その周りの部分を書くことにした( ・´ω・`) エエンヤ、デキナイコニハデキナイコナリノタタカイカタガアルンヤ、プライドナンテイラン カッテナンボヤ


というわけで試行錯誤の末に一番簡単なソルバが出来た。
今のところ3×3の=なしだけを読み込んで処理して0.35点ヽ( ・∀・)ノ

取り敢えず、4×4で=なしはクリア出来るようにするか。
あと”=”ありも解けるようにするとして15パズルやスクエアじゃない方は
もう一つのサンプルを組み込むかな。

全問解ける気がしないので今はムーブコマンド制限は意識していない(ノ∀`)