月別: 2012年5月

引っ越した(・∀・)

VPS512MBからVPS2GBに。
主にさくらのVPS を改めて使いはじめる 1 – 使用準備、SSH 公開鍵認証を参考にした
…といいたいところだけれども、今回は仕事先サーバ環境の勉強も踏まえてubuntu serverを選択したために色々とぐぐりながらやらないと駄目だった…_| ̄|○

最初はPuttyごった煮版を入れてやろうと思ったけどSSH鍵の生成の絡みで途中から
Tera Termを使った。
「サーバーの SSH 設定を変更」のところで「.ssh」フォルダを作る等の作業がMacのみの
作業かと勘違いしてはまる(ノ∀`)

ubuntuは何にしても”sudo”くっつけたり”sudo su -“とかしたりしないといけないので大変(・∀・)
デーモンの再起動も”service ssh restart”でdがいらなかったかな。


日本語化はよくわからなかったからパス(ノ∀`)
“sudo apt-get update”とか”sudo apt-get upgrade”やった。
「.bash_profile」とかいうファイルに設定をするとかあったけど、ubuntuはデフォルトでは
「.profile」しかなくて「.bash_profile」を使うには別に設定が必要だかどうだかと
面倒くさそうだったので(ノ∀`)パス

iptablesはUbuntu server on VMware Fusion – iptablesをインストールしてみる
参考にしてみたけれど、実際はよくわかってない(ノ∀`)
まあRootloginとPasswordAuなんとかは殺したりしてるし、
SSH鍵認証だから大丈夫だよね( ;・´ω・`)?
サービスというかポートが攻撃されちゃうか…

WordPress系はUbuntu Server にLAMPをインストールし、WordPressを使ってみる
参考にして入れた。


wordpressのエントリは簡単に移行出来るとのことだったので
旧サーバに入ってエントリのエクスポートをしようとする。

あれ…?

あれぇ……(´・ω・`)?

あれれぇ………(´;ω;`)?

旧サーバに入れない…_| ̄|○ パスワードワスレタ…

オタワ、オレノブログオタワ…(´・ω・`)マアドウセタイシタナイヨウジャナイシ…


と思ったけれども一応ぐぐる……シングルユーザーモード…これか( ・`ω・´)

さくらのVPSでrootのパスワードを忘れたときに再設定を行う方法

やってみたが…kernel panic……orz バンジー急須お茶全部こぼれる(´;ω;`)かと思ったが、
サーバ関係備忘録-rootのパスワードを忘れてしまった場合など
他のページを見て上記のページはLABELの後に”=”を入れていないことに気づく。

改めて”=”を付加して試してみる。

来たで来たで、シングルユーザーモード(・∀・)
その後”passwd”でパスワード変更。無事にログイン出来た。


wordpressのデータはエクスポートツールが必要なのかと思ったが
普通に標準機能?でエクスポート出来た。
新サーバ側ではWordPress Importerというプラグインを入れてインポートした。
これってデータだけでデザインとかインストールしてるプラグインとかの設定は
引き継がないのね(´・ω・`)
データ移行も出来ているようでリンク先が404 not foundだ(ノ∀`)
まあメドイのでしばらく放って置く。

あっちのサーバは閉めるか。また必要になったら借りよう。
レンタルサーバの方もこっちにメールサーバを立てて集約したくもあり
メドイメドイであり、むーん(´・ω・`)