月別: 2012年5月

考えてみると昨日のエントリとこれは”さくらVPSと格闘中”シリーズじゃないかと思うけれども、今更直すのが面倒だからこのままいってしまおうと決めたらあの娘どんな顔をするだろう(・∀・)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


題名だけは知っているけど聴いたことないな、あの歌(ノ∀`)


前に自分で書いたエントリを眺めているうちにmod_rewriteとかいうモジュールが
動いていないのがいけないような気がしてくる。

以前に参考にした
mod_rewriteの設定(パーマリンク形式を変更した場合にエラー表示された場合)
観る。”locate httpd.conf”で場所を探す。あった(・∀・)
viで中を覗く。あれ…中身空っぽ…(´・ω・`)?
パスのタイプミスかと思ってわざわざ移動してviで開くも中身がない。
なんじゃらほい?

ぐぐってみたら、どうもubuntuとかだとapache2.confに設定が主に書かれていて、
httpd.confやら他の設定ファイルをincludeしてるらしい。そいでhttpd.confは
デフォルトでは空っぽなのらしい。何処に何があるのかわからなかったけど
“locate”で探してURLを書き換えた。

LoadModule rewrite_module /usr/lib/apache2/modules/mod_rewrite.so
AllowOverride All

これでうまくいくようになった(・∀・)
でも細かいことはわかってない(ノ∀`)
今のところはこれでいいか。


検索には相変わらずhttp://mole-kingdom/wordpressが出てきてしまって
クリックするとこれまた404になってしまう…(´・ω・`)

ぐぐる。redirectすればいいのか。
再びhttpd.confを開いてRedirectを追加した。

LoadModule rewrite_module /usr/lib/apache2/modules/mod_rewrite.so
AllowOverride All
Redirect /wordpress /wpbl

“sudo /etc/init.d/apache2 restart”した。
無事に転送されるようになった(・∀・)
ただ、カテゴリかなんかの方は駄目みたい…pageがいけないのかな?
よくわからない。


更新pingを適当にFC2ブログから持ってきて貼り付ける。

Simple Tweetプラグインをまた試したが、
「Twitter OAuth は PHP5 以降でのみ利用できます。」という表示が出ていて利用できない(´・ω・`)

ぐぐってみるとphp-curlを入れれば良いとかあったけどうまく行かず。
Tweetableとかいうプラグインを試すべきか…RollerならTwitter4Jでツイートするコードを
簡単に出来るのであろうか…( ・´ω・`)

引っ越した(・∀・)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


VPS512MBからVPS2GBに。
主にさくらのVPS を改めて使いはじめる 1 – 使用準備、SSH 公開鍵認証を参考にした
…といいたいところだけれども、今回は仕事先サーバ環境の勉強も踏まえてubuntu serverを選択したために色々とぐぐりながらやらないと駄目だった…_| ̄|○

最初はPuttyごった煮版を入れてやろうと思ったけどSSH鍵の生成の絡みで途中から
Tera Termを使った。
「サーバーの SSH 設定を変更」のところで「.ssh」フォルダを作る等の作業がMacのみの
作業かと勘違いしてはまる(ノ∀`)

ubuntuは何にしても”sudo”くっつけたり”sudo su -“とかしたりしないといけないので大変(・∀・)
デーモンの再起動も”service ssh restart”でdがいらなかったかな。


日本語化はよくわからなかったからパス(ノ∀`)
“sudo apt-get update”とか”sudo apt-get upgrade”やった。
「.bash_profile」とかいうファイルに設定をするとかあったけど、ubuntuはデフォルトでは
「.profile」しかなくて「.bash_profile」を使うには別に設定が必要だかどうだかと
面倒くさそうだったので(ノ∀`)パス

iptablesはUbuntu server on VMware Fusion – iptablesをインストールしてみる
参考にしてみたけれど、実際はよくわかってない(ノ∀`)
まあRootloginとPasswordAuなんとかは殺したりしてるし、
SSH鍵認証だから大丈夫だよね( ;・´ω・`)?
サービスというかポートが攻撃されちゃうか…

WordPress系はUbuntu Server にLAMPをインストールし、WordPressを使ってみる
参考にして入れた。


wordpressのエントリは簡単に移行出来るとのことだったので
旧サーバに入ってエントリのエクスポートをしようとする。

あれ…?

あれぇ……(´・ω・`)?

あれれぇ………(´;ω;`)?

旧サーバに入れない…_| ̄|○ パスワードワスレタ…

オタワ、オレノブログオタワ…(´・ω・`)マアドウセタイシタナイヨウジャナイシ…


と思ったけれども一応ぐぐる……シングルユーザーモード…これか( ・`ω・´)

さくらのVPSでrootのパスワードを忘れたときに再設定を行う方法

やってみたが…kernel panic……orz バンジー急須お茶全部こぼれる(´;ω;`)かと思ったが、
サーバ関係備忘録-rootのパスワードを忘れてしまった場合など
他のページを見て上記のページはLABELの後に”=”を入れていないことに気づく。

改めて”=”を付加して試してみる。

来たで来たで、シングルユーザーモード(・∀・)
その後”passwd”でパスワード変更。無事にログイン出来た。


wordpressのデータはエクスポートツールが必要なのかと思ったが
普通に標準機能?でエクスポート出来た。
新サーバ側ではWordPress Importerというプラグインを入れてインポートした。
これってデータだけでデザインとかインストールしてるプラグインとかの設定は
引き継がないのね(´・ω・`)
データ移行も出来ているようでリンク先が404 not foundだ(ノ∀`)
まあメドイのでしばらく放って置く。

あっちのサーバは閉めるか。また必要になったら借りよう。
レンタルサーバの方もこっちにメールサーバを立てて集約したくもあり
メドイメドイであり、むーん(´・ω・`)