数日かけてようやく全部読み終えたぜ( ・`ω・´)

 
( ・∀・)プログラミング言語Javaをですか?
                         いいえ( ・´ω・`)
( ・∀・)じゃあJavaのネットワーク本をですか?
                        いやいや( ・´ω・`)
( ・∀・)こないだ買ってきた日経ソフトウェア?
                          不是(`ハ´ )
( ・∀・)じゃあパーフェクトJavaScript?
                          ノン( ・´_J・`)
(;・∀・)じゃあいったい何を読み終えたんですか?
 
 
 
 
 
 
 
  
  
  
  
  
 
 
        鬼嫁ちゃんねるの全エントリを読み終えた( ・`ω・´)

( ´・ω・) ……


まあこの先結婚するわけもなく、ひっそりと死んでいく我が身なれば
大して関係があることではないのだけれども、色々と面白い内容だった。

勿論、フェイクを入れていたり、ある人間の視点から生成された脳内情報の
再出力であること、或いは創作ネタの可能性もあるから全てを鵜呑みに
することは出来ないのだけれども、色々な話の断片から見えてくる
“嫁イビリの構造”と”エネmeの誕生”については非常に興味深い。

これについて書こうと思ったら、凄い時間がかかってしまったので
また今度にしようっとヽ( ・∀・)ノ


アメーバピグの英語版「Ameba Pico」、12/17を以てサービス終了

限られた開発リソースのためにもう最新版を提供し続けることができなくなったとのこと。

つまるところ海外では流行らなかったか儲けが少なかったってことなんかな。
儲かってたら開発リソースを投入するだろうし。

英語圏向けには同様のサービスとして、Facebookアプリ及び独自サイトとして『AmebaPico』が提供されているが[8]、広場等の構成も異なり、アメーバピグとは独立したサービスとなっている。『AmebaPico』は2010年3月8日のサービス開始から約2ヶ月半で会員数が100万人を突破し、アメーバピグを上回るペースで会員を増やしている[9]。この他サイバーエージェント子会社のCyberAgent America, Inc.でも、アメーバピグの技術をベースとした[10]仮想空間サービス『ComicWorld』を2010年4月よりFacebookアプリとして提供している。
アメーバピグ-類似サービス

勢いがあったのは最初だけだったんだろうか(´・ω・`) ナゾダナ

「ファイナルファンタジーXIV」が終末ファンタジーに 「逆に遊びたい」との声も

まあやんないけど、これはちょっと盛り上がるだろうなw
ラグナロックやアルマゲドン的イベントとか面白そうだな(・∀・)

「ジョジョ展」、最終2日間は全展示をインターネットから閲覧可能に
わーすーれーてーたーヽ(`Д´)ノ


手作りの電子工作を販売できるコミュニティサイト「tINDIE」

coobooとかの電子工作版(´・ω・`)?
あ、これ海外サービスか。


ソフトバンクがイー・アクセスとの株式交換比率変更を発表、株価急落に対応

いずれイーモバはやめるのでいいんだけれども、確かに株価急落した時に
「あのまんまじゃ、イー・アクセスが損なんじゃね( ・´ω・`)?」って
思ってたら、ちゃんと変更するんだなw 当たり前か(ノ∀`)


「グーグル、6分間のサービス障害」が与えた影響

ごっぐるに限った話じゃないけどクラウドサービスはこれが怖いなぁ。
まあ自社サービスでも同じと言えば同じなんだけども、大規模なクラウドサービスの障害は
色んな企業のサービスが一遍に死ぬ可能性があるからねぇ(´・ω・`)

クラウド市場:マイクロソフトの将来を左右する「もう1つの戦場」

また、同社はスマートフォン向けサーヴィスや動画ストリーミング向けの利便性を向上させた、まったく新たなクラウドサーヴィスの開発も進めており、ここにアマゾンに対して優位となる点を見いだしている。

なんか色々やってるんだねぇ(・∀・)
関係ないけど発音的には”サーヴァー”、”サーヴィス”の方が
近いんだろうけれどもなんか表記が気になったw


富士ゼロックスがクラウド翻訳サービスを開始、画像認識により複合機でコピーするように翻訳

これセブンイレブンのコピー機で使えればいいのに(・∀・)?
セブンイレブンが契約してさ。


Important Update for the old Heello.com

前に言及したかどうかさっぱり覚えていない(“・ω・゙)
new heeloっていつからサービス開始なんだろうか。


海底掘削で人類初のマントル到達なるか 日本の探査船が活躍

海底からマントルに至る穴の直径はわずか30センチ。「プールの深い部分に髪の毛ほどの細い針金を垂らし、底に沈む0.1ミリの筒を通して何メートルも掘り進めるような作業だ」と、ティーグル氏は説明する。

じゃあ安心か(・∀・)
って本当に大丈夫なの?吹き出して来ないの(´・ω・`)?
と心配しちゃう文系脳。


今日もなんもせんかったヽ( ・∀・)ノ