月別: 2013年6月

ぽっぽー(・∀・)♪

というわけでゼルダの伝説 大地の汽笛をクリアした。

無限の砂時計をやった時と違って、

  • 汽車の移動時間が長い
  • 謎解きやバトルでアクション要素がやや強め
  • 大地の汽笛の吹き方がいまいち習得出来なかった
  • 寄り道というかイベント消化に勤しんだ

という点で、ちょっと時間がかかった(ノ∀`)

攻略サイトを見ずにクリア出来た ∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
でも今、公式サイトを見たら攻略ヒントとかあったみたい…_| ̄|○


正直、「ゼルダの伝説の世界で汽車(´・ω・`)?」という思いもあったが、
まあ設定的にはありだったかな。移動は結構面倒だったけど。

汽車移動時のBGMは凄く良かった(・∀・)
ゼルダシリーズからのスピンオフとして大陸横断しつつ、
貿易や遺跡発見をしつつラインバック商会を大きくする
ゲームとか出たらいいのにな。

海の神殿に行く時も良かった。潜水艦ゲームもいいな。

汽車のパーツを変えてもライフポイントにしか影響しないみたいなのは
ちょっといまいちだったかな。ライフポイント以外にも速度や攻撃力や
射程距離や連射速度も変わって欲しかったな。


ファントムに乗り移っていくのは、やったことはないけど
レリクスとかいうゲームを思い出させた。

今作はゼルダ姫と共に冒険するっていうのが肝というか
ストーリー的には良かった。ゼルダも良いキャラだったw
トゥーンゼルダは皆そうだけども、取り分け今作はアニメとかに
なっても良さ気な感じだったなぁ。


今作の難関は大地の汽笛を使ったセッションと
砂の神殿でのサンドロッドを使った攻略、
ラスボスの火の玉弾きくらいかなぁ。

まあ難関というかイライラするところか(#^ω^) ピキピキッ


開発者の話を読むと色々と面白い(・∀・)
特に携帯機ゼルダの歴史編がw

社長が訊く『ゼルダの伝説 大地の汽笛』


次はムジュラかトワイライトプリンセス( ・´ω・`)?
でもトワイライトプリンセスって昔買ったけど最初の方の闇の狼?3匹が
倒せなくて放置→売却した過去があるから、後回しの方がいいか…

秋葉の中古ゲーム屋でふしぎのぼうしと神トラ+4剣が売っていたけど、
トワイライトプリンセスの中古と同じくらいの価格だったな。
2800円くらい (ヽ’ω`)

4剣+は見かけなかったというか、存在を忘れてたので探してない(ノ∀`)