『服部半蔵 影の軍団』『探偵物語』他を観た

服部半蔵 影の軍団

時は慶安4年(西暦1651年)、三代将軍徳川家光が死去。嫡子の徳川家綱が四代将軍となるものの、いまだ11歳でとても政務に携われなかった。会津藩主で家光の異母弟である保科正之が補佐役に任じられる。

(中略)

その頃、三代目服部半蔵はいつか服部家を再興することを夢見つつも、江戸神田界隈で湯屋の主人として平和な毎日を送っていたが、濡れ衣を着せられた挙句、配下の伊賀者たちが襲われて殺されるのを目の当たりにし、自ら冤罪を晴らすべく立ち上がり、見事これを成功させる。そして、公儀隠密たる甲賀者との抗争のかたわら、保科と手を組み、時に保科と対立しながらも、この世の悪を倒してゆくことになる。

“湯屋の主人”という設定が素晴らしい( `・ω・)=3
何せこの設定であるが故に毎回無意味におっぱおとかお尻が出せるわけで(*´・ω・)
是非とも現代に復活して欲しいけれどもアクションも演技も出来る人が
あんまりいないから無理か。場合によってはスタント使うのも手だけど。

子供の頃は気づいてなかったけど、これってシーズン毎に年代ジャンプしてたんだな。
パートⅢの尼御前こと千愁尼のことは覚えていたけど、何故か春日局だと記憶していたw
そういえば千愁尼って最後確か……( ・´ω・`) マァイイヤ

全体的に面白いのでいいのだけれども、EDの「Gの祈り」が無茶苦茶劇中に挿入されるので
それがちょっとw 良い歌だとは思うのだが、毎回のように流れるときついw
OPテーマはかっこいい(・∀・)


「芸能界の火野正平」こと火野正平が出てるけど長七郎江戸日記の辰三郎と
あんまりキャラは変わらないかな? こっちの方が真面目でちょっとかっこいいかな。

結構レギュラー陣があっけなく死んだりして( ´・ω・)エ?って思ったりもしたが、
そういう方が自然でいいな。と言いつつ長七郎江戸日記のパートⅢ辺りで
牛さんが降板したのは驚いたがw

後のシリーズでのレギュラーである志穂美悦子とかもゲストで出てたな。

樹木希林の本当は不細工じゃないんだけども、劇中内で違和感なく不細工キャラを
演じられるという稀有な存在であった。今はこういう人居ないからな。
あまちゃんに出てた喜屋武ちゃん役の子みたいに日本のメインストリームでは
可愛いとは評価されないけど、その顔立ち系統で言うと美人みたいな人が
このポジションを受け継げる資格はあるが、演技力が追いつかないかもしれぬ。

huluはシーズンⅡを配信しないのだろうか。
長七郎江戸日記もシーズンⅠだけだしなぁ…(´・ω・`)


探偵物語

私立探偵の工藤俊作が、街の仲間達の協力を得たり、彼を邪魔者扱いする刑事をおちょくったりしながら、様々な事件を捜査していく様を描いたドラマ。

これも面白かった(・∀・)
もっと真面目な感じなのかと記憶してたけど、コントみたいな部分も多くて
次週予告とかがメタ発言過ぎたりしてそれはどうよと思ったり思わなかったりw

以前、特命係長の後にやっていた匿名探偵って「匿名係長+探偵物語」だったんだな。
松田優作演じる探偵も基本的に弱かった。

倍賞美津子が女弁護士役で出てたり、水谷豊や古尾谷雅人がゲストで出てたりで
今となっては豪華な感じ。寺田農や風間杜夫も出てた(・∀・)

そうだ、樹木希林回もあったw 中々面白かった。
ジョー山中という人の回も異色だったかな。

服部刑事が成田三樹夫って人かΣ(゚∀゚;)
顔と名前を知っていたけどずっと一致してなかった(ノ∀`)
服部刑事の部下である松本刑事って山西道広という人なのか。
wikipediaには

近年は神奈川県・葉山町に在住し、飲食店「山ふく」を経営している。

とあるがここだろうか?
(閉店した模様(´・ω・`))

2ch実況等でたまに貼られるこのAAはこのドラマのOPのラストシーン(・∀・)
tanteimonogatari


青い山脈(1963年版)

中々面白かった(・∀・) 軽めに観れる。
島崎雪子役の芦川いづみが可愛かった。
サユリストには悪いが芦川いずみに比べたら
寺沢新子役の吉永小百合が爆弾岩に見えた。
なんかゴツい感じ。

他のバージョンも観てみたいな。


僕の彼女はサイボーグ

なんだかなぁって感じw
歴史の修正力という要素を入れない方が良かったんじゃないかと思ったり。
それが無ければその世界の歴史が変わって続いていくというのも分かるんだけども。
ご都合主義的過ぎるというか。

日常シーンもなんかいまいちだったし、まあ合わない内容だったな(ノ∀`)

小出恵介が好きじゃないというのもマイナス要素だったかもしれん。
綾瀬はるかはどっちでもないな。仁とかホタルノヒカリでは良かったし。

つーか、これやるよりホタルノヒカリをやって欲しかったけど、
考えてみたら日テレの映画をテレ東でやるわけないなw


ぼくたちと駐在さんの700日戦争

これも合わなかった_| ̄|○
余りの寒さとつまらなさに「何でこんな映画を作ろうと思ったの(´・ω・`)?」と思った。
wikipediaを見てみたら原作をかなり改変してるということだから、
こんな酷い出来になったのか。

脚本家の福田雄一は33分探偵、ヨシヒコやプロゴルファー花と好きな作品が
多いんだけれども、これはなんか凄い滑ってる感が…イタズラの内容も面白くなかったり
不快感を催すようなものだったりでなんだかなぁ(´・ω・`)
天魔さんが行くも面白くないから観るのやめてしまったから
10割打者じゃないというか合わないこともあるということか。

監督の塚本連平も特命係長・只野仁、プロゴルファー花、13歳のハローワークと
好きな作品はあるけれど…どうしてこうなった(´・ω・`)
あ、この人、都市伝説の女も撮ってるのかw
うーん、あれか…でもあれが面白くないのは監督云々の問題でもないしなw
深夜の再放送を何かしながら観るくらいでなら十分観られるし、
長澤まさみの露出を楽しむものと考えるとアリと言えばアリ?

今度続編をやる筈だけど、宇津井健は大丈夫なんだろうか。

この頃の佐々木蔵之介はまだ演技が変になってないな。
いつからおかしくなったんだろうか。

これ絡みを検索してて気づいたけど、これも僕の彼女はサイボーグはどっちも
ギャガが取り扱ってたのか。

これにも竹中直人が出てるけど僕の彼女はサイボーグにも出てるんだよね。
そいで今、BSプレミアムのなんとか小籐次とかにも出てて、都市伝説の女にも
出てたから2でも出るんだろうけど、なんかそういうの込みの放映とかなんかね。
サイボーグの綾瀬は八重の桜だし、その八重の桜に出るオダギリジョー?も
都市伝説の女で主人公の元彼の重要人物っぽいキャラの声やってるし。
サイボーグに出てた伊武雅刀も都市伝説の女に出てたか…


( ゚Д゚)ハッ いつの間にか全然関係ない話をしてた…