最近読んだもの3

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


最近は無料配信や99円本ばかりを漁ってる。
故にほとんど一巻までの内容しか知らない(ノ∀`)


時には薔薇の似合う少女のように 中島史雄

これまたwikipediaに項目がなかった(´・ω・`)

中堅浴槽メーカーのハッセ・スタンダードに名前のユニークさで入社できた“温泉クン”こと温田泉理(おんだ・せんり)。新入社員の研修で山奥の寺にやってきた温田は、会社訪問の時に彼を励ましてくれた天使のような女性社員・石田(いしだ)を見かけてときめく。その3日後、夜に寺をぬけ出した温田は、滝に打たれる石田と再会して……!?
ebookjapanの解説

中島史雄の項目に

その後、1980年代初頭までは劇画系の成年向け漫画を描いていたが、熟女よりも女子高生の描写を得意としていたので、村祖俊一らとともにロリコン系漫画家とみなされた。1980年代には『レモンピープル』誌などの影響で、さらに低年齢を扱った作品をも描くようになった。

とあった。読者の年齢層にもよるだろうけれども、女子高生でロリコンとされた時代か。
ロリータの対象って何歳からなんだろうか。時代によって変遷するのかな。

全13巻って結構続いてたんだなぁ。


ヤンキー君とメガネちゃん 吉河美希

これ結構面白かった(・∀・)
メガネちゃんがボケボケすぎるw

昔TBSでドラマ化されてたような。
観なかったけど…仲里依紗がメガネちゃん役だったかな?


罪と罰 A Falsified Romance 落合尚之

岩手から大学進学で東京に来たけど引きこもっちゃった弥勒くんが
お姉さんの結婚話を機になんかおかしくなっていく話?
父親の死とその後の母親の豹変も関係してるのかな?

なんか暗そうな話やで(・∀・)
ピカレスクロマンというと違うしなぁ。

全十巻らしい。気になると言えば気になるような、
そうでもないと言えばそうでもないような…


カイジ、アカギ、天、最強伝説黒沢、銀と金 福本伸行

3巻まで無料配信とか99円だったので何作か3巻まで久しぶりに読んだ。
考えてみると天と黒沢と銀と金は最後まで読んだことあるわ(ノ∀`)
好きだからいいんだけどもw

天って最後アカギに漫画乗っ取られるよね(´・ω・`)

黒沢は齢男だけど働いて自活してるだけマシだよね(´・ω・`)

今回はまだ読んでないけど銀と金は確か面白かったはず。
確か第一部完みたいな終わり方をして続編を待っていたような気がする。


月刊スピリッツ

シュトヘル 伊藤悠

13世紀初頭、蒙古(モンゴル)軍による西夏国(タングート)侵攻が続く時代に、「悪霊(シュトヘル)」と恐れられた女戦士がいた。
時代は変わって現代。高校生・須藤は、燃え盛る建物と死が満ちる戦場を夢に見続けていた。ある日、顔を出したカラオケで出会った転校生・スズキとの邂逅によって、須藤は800年近く前に処刑されたシュトヘルとして蘇生する。

月刊スピリッツでしか読んで無いから知らなかったけど、現代パートもあるんかΣ(゚∀゚;)
ネタバレがあると嫌だから、あんまりwikipediaで詳しく読むのはやめようw

蒙古-金-南宋と舞台となる時代が珍しいので読んでる。取り敢えず父の過去の汚点を
消すために兄皇子がその証拠となってしまう西夏文字の石版を持って南宋に逃げよう
としている弟皇子を追いかけてる?そいでシュトヘルは弟皇子を守ってる?
あれ、あのシスターはなんなん(´・ω・`)?滅ぼされた異教徒というかキリスト教徒?

地球戦争 THE WAR OF THE HUMAN 小原愼司

19世紀、万国博覧会開催に沸く大英帝国絶頂期のロンドン。そこに、突如火星から三本足を持つ機械(以下三脚砲台)が襲来し、人々を飲み込んでいく。孤児院で暮らすオリバーと上流階級出身のアリスは、その襲来から逃れるため逃避行することを決意する。

なんとなく諸星大二郎の西洋版のような感覚で読んでるw
絵柄が自分と合わないのか根底に気味の悪さを感じる。
諸星大二郎の漫画もそうだけどw

孔雀王ライジング 荻野真

集英社と一悶着あってというか長年の恨みつらみもあってか
「孔雀王 曲神記」打切り後に小学館へ移籍して描き始めた
ヤング孔雀王。

どうだろうねぇ、ヤング島耕作とかMIB3みたいなエピソード0的に
因縁の後付けをしちゃうのは。

まあ、

今回の孔雀王のテーマは、仏教信仰布教の最大の原動力になった「仏像」です。
孔雀王ライジング

とあるので薄くつながりはあるけれど、ある種別物になるのかな?

しかし「孔雀王 曲神記」の続きはもう描かないんだろうか。
出羽三山だかに行った時までは読んだような記憶があるけども。

クリムゾンの迷宮 貴志祐介原作・三上達矢作画

「クリムゾンの迷宮」は眠っている間にさらわれた男性が、奇妙な土地で生き残りをかけたゲームに参加させられるサスペンス作品。角川ホラー文庫の小説が原作になっている。
コミックナタリーのエントリ

小説原作だったのかΣ(゚∀゚;)
絵柄は好みではないが内容にはあってるのかもしれない。
まだ始まって間もないのでどうなるかわからないが
今のところ面白い(・∀・)

ニコニコはんしょくアクマとか森野先生も結構好き。
放射脳と言ったら怒られるであろう、311以降に三重だかに
引っ越した移住エッセイ漫画もある種興味深い。


ITAN

『ITAN』(イタン)は、講談社が発行する日本の季刊アンソロジーコミック。2010年に創刊。発売日は3月、6月、9月、12月の25日。

何となく偏りがあるなと思ったけど、女性向けか(・∀・)
ぼちぼち面白かった。
これは一冊しか無料配信してないのか(´・ω・`)


月刊アクション 創刊号Lite版

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ 大西巷一
マーダー・インカーネイション 稲光伸二 原作:菅原啓太
なんやこれ、いきなり重い展開やないか(´・ω・`)

琴浦さんの作者が描いてるアクレキ
ふうちゃんとおじいちゃん オザキミカ
小林さんちのメイドラゴン クール教信者
辺りはほのぼの系

受付の白雪さん 吉沢緑時はまぁまぁ好き(・∀・)

つぐもも 浜田よしかづ
1,2巻無料配信の時に結構面白いし絵柄も好きな感じだし、
ebookjapanの無料配信読みまくってるからたまには買うかと10巻まで買うたで(・∀・)
美少女付喪神とその持ち主の話……なんか違うなw


まだあるけど、疲れたからもう止めた (ヽ’ω`)