『男はつらいよ 柴又慕情』を観た


男はつらいよ 柴又慕情

おいちゃんが違う人だよ…(´・ω・`)
決して松村達雄が悪いということではなくて森川信が良すぎたんだな。
『うたととらこさん』という言い間違いを継承してたな。

オープニングの時代劇の話は今作の家絡みとも思えるし、前作の
「寅次郎恋歌」の貴子の店の騒動絡みとも思える。

序盤の貸間騒動で帰ってきたと思ったらすぐに旅に出て
今作のヒロインと出会う寅次郎、色々と慌ただしい展開だ。

考えてみると不動産屋は一ヶ月の家賃を手数料を取ると
言ったのだから、結果的には0円なんじゃなかろうかと
思ったり思わなかったり。


今回のヒロイン・歌子を演じているのは吉永小百合。
わかった、やっぱり俺氏は吉永小百合の顔が好みじゃないんだなw
可愛いっちゃ可愛いのかもしれないが、全然惹かれないな(´・ω・`)

歌子が寅に結婚を決意したことを告げるシーンが良かったな。
何故かセットだけだったけど。あの間というか溜めが何とも言えない。
歌子と寅が反対の方向を向いて流れ星の話をするカットが非常に良い。
源公が邪魔だったけどw

なんか今回は登のシーンが多かったな。
とらやはペプシ派なのか。