Javaデザインパターン徹底攻略


随分前にブックオフかどこかで105円で購入して放置してたのを読んだ。

デザインパターンはsingletonとFactory methodくらいしか知らず。
どっかのサイトで読んだ「デザインパターンはプログラマ間の意思疎通に
役立つ(`・ω・´)」という情報を鵜呑みにした状態で読み始めた。


最初の方のパターンにおいては、
「これ、既存プログラムを改変せずに拡張する為に中間に新規のクラスを
挿入してるパターンばっかりじゃね(´・ω・`)?」と思い、更に読み進めて
行くと「これ、なんか曖昧なんだけど本当に意思疎通に役立つのか(´・ω・`)?」
と疑問が募り始める。幾つかのパターンはその実効性がよくわからなかった(ノ∀`)

一通りデザインパターンの部分を読み終えた後に
「デザインパターンの難しさを理解する」という章があり、
上記のような疑問というか危惧に答えてくれていたw

やっぱりあくまでも参考にするパターンなんだな。
実際の現場でも杓子定規に当てはめて失敗したりしてるのかw


一部のパターンは何でそうする意味があるのかよくわからないものも
あったけど、全体的には読みやすく、お勉強になりました(・∀・)