『運命じゃない人』を観た


運命じゃない人

「アフタースクール」(2008)の監督・内田けんじが2005年に撮った作品。

面白かったとは思うけど、「アフタースクール」に比べるとスケールが
小さくて爽快感がない。これは多分、観た順番に依存しているのかもしれない。
こちらを先に観て、後で「アフタースクール」を観たら、あちらが大味に
思ったかもしれない。

まあでも二作品を比較すると、本作品は小奇麗にまとめるために、或いは
予算のためにアイディアやロジックを優先し、技巧を凝らしたコンパクトな
作品かな。こちらは複数視点からの事象の解体で観客のみが納得する話だけれども、
「アフタースクール」は視点のひっくり返しというか種明かしが話の中で
行われるので盛り上がりがある、より娯楽要素の強い作品。


宮田武役の中村靖日はサラリーマンNEOの人ってイメージだな。
出演作を眺めてみると色んなドラマや映画に出ていて、目にしては
いるはずなんだけども…

百万円と苦虫女」「メゾン・ド・ヒミコ」にも出ていたらしいが
覚えていない。ちょい役? 「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」も一覧に
あったので、出てたっけと役名を観に行ってわかったw
冒頭で中井貴一を発見する巡査かw

桑田真紀役の霧島れいかは知らないなぁ。今でもコンスタントにドラマに
出ているみたいだけれども、最近はあんまりドラマを観ないし。
パーマネント野ばら」に出ていたらしいが…わからない(・∀・)

神田勇介役の山中聡も知らない。色々出ているみたいだけども。
次郎長三国志」の関東綱五郎役だったらしいが覚えていない。
拳銃使ってたキャラか。

浅井志信役の山下規介はジェームス三木の子か。
知らんなぁと思っていたが

解答者として出演した『象印クイズ ヒントでピント』ではテクニカルクイズで幾多の好成績を残した。司会の土居まさるからは、父も別途出演していたことからか「キスケくん」といわれていた。

顔とか全く覚えていないが「キスケくん」というフレーズは知ってるような…(“・ω・゙)
微妙に椎名桔平に似てるような気がした。


レストランでの勇介の言葉はよくわかるw
選り好みしてると皆結婚とかして居なくなっちゃうよね( ´・ω・)

宮田が真紀を簡単に受け入れたのは勇介の言葉があったのと
宮田の性格ゆえということなんだろうけども、少し無理がある
というか都合がいいような気がしないでもない。

最終的に浅井の一人勝ちなのか。それが少し納得がいかないなw
勇介だけが不憫なような気がするw でも勇介の行動もまたあゆみの
指摘通りの地球人的行動と考えれば自業自得かw

一応真紀が地球を離れて宮田の星に向かっている形で終わるから
ハッピーエンドかな。最後に出て来た人が誰だったか忘れてた(ノ∀`)
観ていた時は気づかなかったが、この人のアレってアイツなのか(・∀・)?


ある種、小振りというか短編みたいな感じなのであんまり身構えず
ぼけーっと観たほうが楽しめるかな。勇介のターンになるまでは
基本的に退屈かもしれない。