『仮面ライダーアギト』を観た


仮面ライダーアギト

以前に途中まで観た時と大して感想は変わらんな。
つまらなくて途中から流し観になってしまったのがいけなかったか(´・ω・`)

wikipediaの項目に目を通したけど、話が壮大なのはいいんだが、それを仮面ライダーの
世界に押し込めようとしたところに無理があるなw まあこれの一番駄目なところは
そういうところにあるんじゃなくて、出演者のほとんどがド下手ってところだなw
それだけで萎えるw あと闇の力役の人はもっと良い男というか中性的なハンサム
じゃないと駄目だろw 普通の役ならともかく神とか悪魔役は凄い美形じゃないと
観ていて萎える。

アナザーアギトとG3は中々かっこ良かった。
エクシードギルスは触手プレイの薄い本とか出たのだろうか。
クウガの時の平成ライダーって怪人の存在にウェイトが置かれてなくて
イマイチ面白くないな。

最後の方のさそり座絡みの話って蛇足過ぎな気がした。

翔一(賀集利樹)と氷川(要潤)の掛け合いは結構好きだったが。
何となく要潤の人気があったというのもわかる。
氷川が香川県警なのは要潤が香川県出身なのだからだろうか。


次は平成じゃなくてアマゾンを観ようかな(・∀・)