月別: 2015年1月

ゲームを作ろうと思ったものの…( ・´ω・`) -42

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


( ゚Д゚)ハッ 書かなくなると本当に更新を忘れるなw

色々と内部的に怪しいところを修正しただけなので、それほど大きい変化はない(ノ∀`)
小さい会話ダイアログでも作るかと思った辺りで、「これは先にゲームの細かい流れを
制御する仕組みを作らないといけないのかもしれない…(ヽ’ω`)」と気付き、ぐぐる。

sceneという概念があるらしいがよくわからん(・∀・)
つまるところdoUpdate()とdoDraw()をデリゲートして、データロード機能を追加した感じの
ものという認識でいいんだろうか。タッチ等はsceneを管理する側で取得してsceneに渡す感じ
なのだろうか。よくわからない(´・ω・`)


というわけでどう実装しようかと変なところで悩んでるw
深く考えずに各sceneで入力を処理すればいいのか。

あとメニューや設定や終了と同じ階層にゲームのsceneは置くのではなく、もう一層下の
階層を作ってそこに置くべきなのかな。そうするとその間をつなぐものを作らんと
いかんのか…(´・ω・`) むぅ…

お・ぼ・え・が・き (´-人-`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


litter

1
a【不可算名詞】 [集合的に] 散らかしたもの,がらくた; 残物,くず.
b[a litter] 乱雑,混乱.
2【不可算名詞】 (動物の)寝わら; (植物の)敷きわら.
3【可算名詞】 [集合的に] (犬・豚などの)ひと腹の子 《★【用法】 集合体と考える時には単数,構成要素を考える時には複数扱い》.
4【可算名詞】
a担架.
b(昔,人を運んだ)担(にな)いかご.

1
a〔+目的語(+up)+with+(代)名詞〕〈部屋などを〉〔もので〕取り散らかす.
b〔+目的語+副詞(句)〕〈ものを〉散らかす.
2〈犬・豚などが〉〈子を〉産む.
3〔+目的語(+down)〕〈動物に〉寝わらを敷く; 〈植物に〉敷きわらをする.
litter


田山花袋の「東京震災記」で女が泣くシーンで”潜然”という語があった。
どういう意味かぐぐってみたが、ぱっと見、copiouslyの訳語としてしか
出現してこない。読みは”さんぜん”とあったが文中では”せんぜん”とルビが振られていた。
中国語とか漢文的な単語かなと思ってぐぐり続けていたら、やはりそうだった。

copiouslyの意味は

内容の豊富な状態で, おびただしく, 多作な状態で, 豊富に

であり、他の和訳語として”潜々と”とあった。なんて読むのかとぐぐったら、
”さめざめと”だった。

さめざめと泣くっていうな、そういやと思いつつ、正確な意味は知らんなと
更にぐぐる。

1 しきりに涙を流して静かに泣くさま。「―と泣く」
2 心にしみるようなことをしみじみと言うさま。
「ひたぶるに世を思ひすごし心のほどかきつくし、うち泣き、―とのたまひて」〈浜松・五〉
さめざめの意味

「さめざめ」は、多く涙を流して静かに泣いている様子を表す表現。わめきはしないが、大いに泣いているさま。
さめざめと泣くとは

静かに涙を流し続ける感じということかな。
その後もぐぐっていて元々は”潜”の旧字体”潸”であることがわかった。

“潸然”でぐぐったらヒットした。

[ト・タル][文][形動タリ]涙を流して泣くさま。
さんぜん【潸然】の意味

英語訳がヒットしても日本語の意味がヒットしない場合は
単語の構成漢字が旧字体であることを疑えということか(・∀・)


this approach is discouraged。 このアプローチは推奨されない。
Google翻訳

encourageは2で奨励するという、推奨と類似した意味があるのに、なんで
discourageは推奨しないという言葉はないのだろうか。3の不賛成がそれに
当たるのだろうけれども、”推奨しない”よりも強い反対の意味を持つからか?

1
a 〈人を〉元気[勇気]づける,励ます (⇔discourage) 《★しばしば受身で用い,前置詞は by,at》.
b 〔+目的語+in+(代)名詞〕〈人を〉〔…を進めるうえで〕元気づける,励ます 《★in… は現在従事している仕事などをさす》.
c 〔+目的語+to do〕〈人を〉〈…するように〉元気づける,励ます.
2 〈…を〉促進する,助長する; 奨励する.
encourage

1〈人の〉勇気を失わせる,〈人を〉落胆させる (⇔encourage) 《★しばしば受身で用い,「〈人が〉落胆する,がっかりする」の意になる; 前置詞は at,by》.
2〔+目的語+from+doing〕(不賛成であることを示して)〈人に〉〔…することを〕思いとどまらせる.
3
a (不賛成であることを示して)〈計画・行動などを〉思いとどまらせる; 〈…に〉反対する,水を差す.
b〔+doing〕〈…することを〉やめさせようとする.
discourage
discouraged

coalesce
1 〈折れた骨が〉癒合(ゆごう)する.
2 合体する; 合同[連合]する.
結合する

chorus(合唱)とは別

out-of-the-box
1 創造的な、独創的な、形にとらわれない、従来の常識を破る、革新的な
2《コ》追加設定なしの、これ一つでオーケーの〔必要な部品などは全て同梱〕、〔箱から出したら〕すぐに使える

「”out of the box”」に関連した英語例文の一覧 – Weblio英語例文検索
http://ejje.weblio.jp/sentence/content/%22out+of+the+box%22
The newer BIND ebuilds support chrooting out of the box.
比較的新しいBINDのebuildは、初期状態でchrootをサポートしています。 – Gentoo Linux
The Database Explorer works with JavaDB (Derby), MySQL and PostgreSQL out of the box.
データベースエクスプローラは、デフォルトで JavaDB (Derby)、MySQL、および PostgreSQL に対応しています。

自明だが省略できないお決まりのコード断片
Java特有の冗長なコードを簡潔に記述する「Lombok」

Boilerplate code
boilerplate
まあ定型コードという扱いでいいんだと思う。

concatenate
鎖状につなぐ; 《文字列を》 連結する.

he-he-言いながら翻訳してつ彼た…(ヽ’ω`)-6

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


Volleyを使用したネットワークでのデータの送信以下、4ページを訳した(ヽ’ω`)

小出しに公開する予定だったが間違えて”カスタムリクエストの実装”を先に
訳してしまい、結局全部を訳してからの公開になった。訳した順序の相違や
時間があいてしまったことから色々と翻訳が怪しい(・∀・) イツモノコトダガ

正直、この怪しい翻訳を読むより、Volleyで検索してヒットした技術ページを
読んだ方が良いと思ったw そっちの方が圧倒的に速いわw


まあ何にしても”Connectivity & the Cloud”の山は越えた。
あとは”User Info & Location”を訳せば”Building Apps with ~”シリーズは
終わりや…(ヽ’ω`)

謎だ…(ヽ’ω`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


ブログエントリを書くのは面倒臭いから出来るだけ遭遇した事象については
「これは俺の胸の中にしまっておこう(・∀・)」
というスタンスで行くつもりではあるが、よくわからない事象に遭遇したので
後に調査する時の為にも書き残しておこう…(ヽ’ω`) メドイ


OpenCmsのtextblock

うちのブログへの来訪者で、検索サイト経由ではない場合、その多くはGoogleの
クローラーだと思っている。実際にそのページを見てみるとリンクミス等が存在
していることが多いからw 一度エラーを発見するとある程度の周期でチェックしに
来ているみたい。

今回、何となく目についたのがDevQuiz for GDD : Super Hackers: PAC-MANのエントリ。

あんなのを参考にする人はいるんかなぁと思いつつ、そういえばどういうコードだったかと
思ってもぐら塚の方まで見に行った。

「いやぁ~さっぱりわかりませんねぇ…(・∀・)」

と呑気に眺めていて気づく。このコード、全文を表示してねぇっΣ(゚∀゚;)
まあ細かいことは該当エントリに追記したが、あれは一体何が原因なんだろうか?
textblockの制限なのか俺氏の使い方がおかしいのだろうか…謎だ(ヽ’ω`)


c.drawBitmap

俺氏の書いているコードが変態ちっくなのは否定しないが、この状態が
どうして起こるのがわからなくて1日くらい無駄にした…(ヽ’ω`)

切り出した全コードはhttps://github.com/elekingmole/drawTestに。

このコードはbrick.png(48×48)を96×96にして画面一杯に並べて描画するのだが、
以下のコードで”This line”とある行をコメントアウトすると描画がされない。

private Bitmap backgroundBitmap =
BitmapFactory.decodeResource(getResources(),R.drawable.brick);

private void initialize() {
   android.graphics.Point p = getRealSize();
   Bitmap bitmap = backgroundBitmap;

   backgroundBitmap = 
        Bitmap.createBitmap(p.x,p.y,Bitmap.Config.ARGB_8888);
   Canvas c = new Canvas(backgroundBitmap);

   Matrix matrix = new Matrix();
   float scaleX = 2;
   float scaleY = 2;
   matrix.postScale(scaleX, scaleY);

   Bitmap tempBitmap = Bitmap.createBitmap(bitmap,0,0,
            bitmap.getWidth(),bitmap.getHeight(),matrix,true);
   c.drawBitmap(tempBitmap,0,0, null);// <<---This line

   int tempWidth = tempBitmap.getWidth();
   for (int i=0;i<p.x/tempWidth;i++){
      for(int j=0;j<p.y/tempWidth;j++){
         //c.drawBitmap(tempBitmap,0,0, null);
         c.drawBitmap(tempBitmap,
              i*tempWidth,j*tempWidth, null);			
      }
   }
}
c.drawBitmap(tempBitmap,i*tempWidth,j*tempWidth, null);

はi=0,j=0の時

c.drawBitmap(tempBitmap,0,0, null);

と同じ筈なのに描画されない。

for文に

c.drawBitmap(tempBitmap,0,0, null);

を入れても描画されない(´・ω・`)

何がどうしてこうなるのかよくわからないヽ(`Д´)ノ

Bitmap bitmap = backgroundBitmap;

してその後でbackgroundBitmapを再利用してるのがいけないんだろうけれども、
なんでfor文の外で描画を一回しておくとfor文内でも描画されるのに、そうしないと
描画されないのかがわからない…謎だ(ヽ’ω`)

ちなみに

Bitmap bitmap = BitmapFactory.decodeResource(
                   getResources(),R.drawable.brick);

としてbackgroundBitmapを再利用しないと”This line”部分をコメントアウトしても
描画されるが拡大描画されない…謎だ(ヽ’ω`)

後者の方は調べればなんかわかりそうな気がするけど、前者は全く理由が
想像つかないw


Egit
Egitの使い方を忘れてはまる…(ヽ’ω`)

Egitからgithubを利用する(1)
Egitからgithubを利用する(2)
を見たが、古過ぎて…というか画像がなくてよくわからない。
大筋においては変わってないのでなんとか出来たが。
FC2ブログ時代のエントリは画像が残ってないから、画像リンクを削除しないとなぁ。

プロジェクトを共用状態にしたら、

Archive for required library: ‘/libs/android-support-v4.jar’ in project cannot be read or is not a valid ZIP file

というエラーが…(ヽ’ω`)

邪魔な部分を削ぎ落としたからだった…_| ̄|○
でもなんで実行は出来ていたのに”プロジェクトの共用”をしたら急にエラーに
なるんだろうか…ぐぐる。

It can be Eclipse bug. I have faced the similar problem several times. closing and reopening the project works sometime. if it doesn’t work try restarting Eclipse.

android – archive for required library could not be read or is not a valid ZIP file – Stack Overflow

いやいや、あなた、まさかそんな馬鹿な(・∀・)と半信半疑でeclipseを再起動する。
直った…_| ̄|○ ナンジャコリャ


使い方を完全に忘れていて

funny refname error: refusing to create funny ref ‘HEAD’ remotely

というエラーに遭遇。ぐぐる。

egit – Git: “Error: refusing to create funny ref ‘HEAD’ remotely” for initial push – Stack Overflow

あーそうか最初のリモートへのプッシュはMASTERじゃないと駄目なのか(ノ∀`)
駄目だ、Egit関連をどうにかしないとw


そんなこんなで疲れた…(ヽ’ω`)