月別: 2016年5月

『トイ・ストーリー』を観た

トイ・ストーリー

んー、んー、んー(・∀・)
これ日本公開当時の1996年に観てたら、きっと文句なしで凄いと思ったんだろうな。
しかし製作時から21年の時を経たこの作品を今観ても、あんまり感動はないな。CG的に。
つい最近「ズートピア」を観て来た俺氏にとっては特にw

1996年というとNINTENDO64が出たくらいで糞ポリゴンのFF7すらも出てない頃だから
その頃観たらきっと感動したであろう。まあもっとも動的生成のゲームと静的生成物である
動画を較べてもしょうがないか。

CGよりも何よりも微妙に感じたのは話のスケールが小さすぎるからかもしれない。
人間達の知らないおもちゃ達の日常という発想は良かったけれども、これは映画に
するほどのものじゃないんじゃね(´・ω・`)?と思っていたがwikiを読んでいて納得した。

元々は短編『ティン・トイ』の主人公のおもちゃが仲間を探して旅をするという内容で、30分のクリスマスTV番組として企画されていた。しかしディズニー側が「30分番組が作れるなら映画も作れる」と説得、劇場用作品として制作される事となった。これには、当時ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの会長だったジェフリー・カッツェンバーグが何度もラセターを引き抜こうとして失敗し、それならピクサーにディズニー映画を作らせようという思惑があったという経緯がある。

元々が短編の話を無理矢理膨らませたものなんだな。道理でなぁ。
その辺の絡みや向こうのおもちゃをよく知らないこともあり、今ひとつ話に
のめり込めなかった(ノ∀`) キャラクターにもあまり魅力を感じず。

バズ・ライトイヤーって自分ではおもちゃであることを認識していなかったのに
なんで、ピザ屋ランドのUFOキャッチャーでおもちゃの振りをしてたんだろう?
ウッディになんか言い含められていたんだっけ?

ウッディ役の唐沢寿明は良かったけど、バズ役の所ジョージは駄目だわ(´・ω・`)
所ジョージそのまんまだわ。アルフの時はそれでも良かったが。

ミスター・ポテトヘッドの声優、名古屋章だったのかΣ(゚∀゚;)

シドは将来、クリミナル・マインド案件の快楽殺人者になりそうで怖いw


まあ、つまらなくはなかったから機会があったら続編も観てみるか(´・ω・`)