UQ mobile データ無制限(500kbps)にしてみた。


今年の1月でUQ Wimaxの縛りが切れた。

俺氏はWimax2のモード(ハイスピードモード?)を使わず、ノーリミットモードで使っていたので特に規制されることもなく、毎月数十GBほど使っていた。(ハイスピードモードより遅いらしいが、うちの環境ではそれほど不満に感じるほどの遅さではなかったので、気にせずに使っていた。そもそもUQ Wimaxとの契約だったから、Wimax2でも規制は掛らなかったのかもしれないが、何となく特約抜きでも何の制限も存在しないノーリミットモードを使い続けていたw)

「更新すると新しいルーターやるで、一年間は月額3700円にしてやるで(・∀・)」というメールや電話が来たけれども、結局二年縛りで考えると平均して月額4500円弱(税込み)だなー、遅くなってもいいから通信費下げたいなー、無駄なダウンロードに時間を費やす人生はそろそろやめたいなーという思いから、敢えて更新はせず(`・ω・´) ダガコトワル


さて止めてみたのはいいが、移行先は特に決めていなかった(ノ∀`)
条件としては

  • Wimax契約時よりは安いところ。
  • データ無制限か、月内でつつがなくWebブラウズやらWindowsやAndroidアプリの更新が出来る程度のデータ量を提供してくれるところ。
  • 今のところ動画サービスを契約していないから、速度は100Mbpsなんて出なくてもいい。

の三つ。

色々とぐぐる。その結果、

  • U-mobile
  • ぷららモバイルLTE
  • DTI SIM
  • ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

辺りが候補に上がる。 だがDTIは前に250kbpsのsimを試した時、止めた後もメールを送ってきたりしてうざかったので候補から外す。 残り三社のその中身を見ていくと、

会社名 プラン名 月額 通信速度(Mbps) 備考
U-mobile PREMIUM データ専用 2,480 375 通信速度制限有り。制限状態だと使い物にならない。
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン 2,760 3 実際の通信速度遅い。
ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE Fonプレミアムプラン 1,556 3 実際の通信速度遅い。通信速度制限有り。

という感じ。

通信速度制限がなければU-mobileも有りかと思ったが、ネットの評判等を眺めてみると、余り良くなさそう(´・ω・`) Wi-Fiスポットの利用も出来るらしいが。

ぷららモバイルは「ひかりTV エントリープラン」がおまけでついてくるので、ちょっとお得感があるけど、実際の速度が遅いんじゃ観ることできないやん(・∀・) 月額も一番高いので、これはなぁ。

ワイヤレスゲートは速度制限もあって、通信速度も遅いんじゃなぁ…ただ、安さとWi-Fiスポットを駆使するなら有りなのか…(´・ω・`)?

という一長一短というか、どれも選ぶには二の足を踏む結論に(ノ∀`)


まあ取り敢えずはいいやと電話契約しているDMM mobileの残りデータ容量を細々と使って凌ぐことにする。

が、スマホだけならともかくも、テザリングしてPCにつなぐとあっという間に枯渇…_| ̄|○
先月、1GB(1260円)と3GB(1500円)の差が240円であることに気づき、データ容量を3GBにしていたにも関わらず…

取り敢えず月末まで制限時の200kbpsで頑張って、来月から通話SIMのプランを15GBか20GBにするか、データSIMの15GBか20GBを追加購入+ZenFone3 Maxの割賦購入、あるいは通話SIMをプラン変更 + SIMカード枚数を増やす + ZenFone3 Maxの割賦購入でもするかと考え始める。

ちなみにZenFone3 Maxを購入しようと思ったのは、Android6.0で4,130mAhの大容量バッテリー、指紋認証機能有りで、それに加えて、”モバイルバッテリーとして使える「リバースチャージ機能」を搭載”していたからである。実は最後のちょっとお馬鹿な感じの機能に一番心惹かれたw モバイルバッテリー&ルーターとして使えるかなぁくらいの遊び心で欲しくなった(・∀・)

 
DMMの15GB、20GBのプランの月額は以下の通り。

プラン名 データ量 月額
データSIMプラン 15GB 3,280
データSIMプラン 20GB 3,980
通話SIMプラン 15GB 3,980
通話SIMプラン 20GB 4,680

こうやってみると、Wimaxの月額よりも高くなるプランの方が多いが、今の通話SIMプランは3GB 1500円なので、そこから考えると20GBにしても4680円なので3180円のアップだけ。 データSIMプラン 15GBを追加する場合は通話SIMプランを1GBに戻して1260円+3280円=4540円。 まあ実際にはデータ専用SIMを差す端末を買わなければならないので、その分は高くなるがそれは別口のお話。

ただWimax契約時に比べると安くはなるものの、無制限ではないので利用出来るデータ容量はかなり減る……まあ阿呆みたいなダウンロードをしたりしなければいけなくもない(´・ω・`)? 

あとメリットとしては請求が1つにまとまるし、支払いには少しだけDMMポイントが付くからこれもありかなぁ……と一気にDMM mobile一本化へと傾き始める(`・ω・´) アタラシイタンマツモホシイシ

それなのに何故このエントリのタイトルが「DMM mobileに一本化したった(・∀・)」ではなく、「UQ mobile データ無制限(500kbps)にしてみた。」になったのであろうか( ・´ω・`)?


DMM mobile一本化の気運が高まった俺氏だったが、ここで問題に気づいた。
通話SIMのデータ容量の切り替えは月変わりにしか行われない(正確には24日くらいまでに変更依頼をしなくてはならない)。その間、ほとんどつながらない低速制限通信ではお話にならない(´・ω・`)

つまりデータ容量を増やす場合は来月まで低速制限通信で我慢せねばならず、データ容量を増やしてデータSIMを追加する場合も一緒。とすると残るはデータ専用SIMで端末を追加するパターンだけになる(´・ω・`)

色々悩んだ挙句に「ええい、ままよ、こんにちは、赤ちゃん(・∀・)」と端末の追加購入を試みたが、なんか本人証明だかなんだかの書類が必要だよって言うメッセージを見て一気に面倒くさくなってキャンセルしてしまった(ノ∀`)

多分出すこと自体は楽ですぐ出来るんだけども、今使っている端末を購入する時に提出しているはずなのに、また提出を求められるのがなんだかとっても面倒くさい感じがしてしまい、冷めてしまったw 法律で決まっていたり、転売とかの防止の為なのかもしれないけれども、何にしても俺氏内のDMM Mobile一本化の気運は雲散霧消してしまったのだからしょうがない(・∀・)


実はDMM mobile一本化を諦めた理由はこれだけじゃなかったりする。 色々と移行先を調べるのに低速制限通信を使っていたが、これが全く使い物にならず、結局、DMMで繰り越し不可能なデータ容量3GB(500円くらいx3)ほど追加購入をしたりしたが、ほとんどあっという間に溶けた…(ヽ’ω`) 単純にブラウズしていただけなのに……

これにWindowsの更新やAndroidアプリの更新が加わると考えると、とてもじゃないけれども20GBくらいじゃやってられない… 
Android端末は更に増える可能性もあるし。というわけで再びデータ容量無制限じゃなきゃ駄目かなという考えが頭を過ぎり始め、上記の理由と合わせて一本化は見送りとなった。


移行先を決めかねて悩み続ける俺氏(´・ω・`)

一番安いから、失敗であってもワイヤレスゲートのFonプレミアムプランにしようかと思い始めるも、中々踏ん切りがつかず。 そうして悩み続ける内に、500kbpsであることとWimaxと同じUQだしなぁ…ということで最初は候補から外していたUQ mobileのデータ無制限も有りと言えば有りなのかなと思い始める。

確かにネットでの評判を見ていると、動画サービスの利用はきついとあるものの、他のプロバイダに比べると300kbps~400kbpsは少なくとも出るらしい。 一応は3Mbpsの契約で実際の速度は1Mbpsはおろか300kbpsも怪しいというところよりも実は安定してていいのかもしれないという気になってくる(`・ω・´)

ついでにWimaxで使っていたnad11の後始末をどうしようかとぐぐった時に、UQ mobileのSIMが使えるみたい(`・ω・´)!!

「でも実際のところ、どうなんだろう、ワイヤレスゲートにしようか、それともUQ mobileに賭けてみるか……うーむ(´・ω・`)」とそんな感じでヨドバシカメラに訪れる。

どっちにしようかなぁとフロアを彷徨う。昔みたいにSIMだけが売っているのかと思って探したが、どうも見当たらない…

ワイヤレスゲートの受付はあるけれどもワイヤレスゲート+Wimaxと書いてあって「あれ、ここでいいの(´・ω・`)?」と躊躇する。UQ mobileの受付は見当たらない……と二周目にて発見。でもなんかデータ無制限プランに関しての表示がない……

むぅっと思いながら、キョロキョロしていたら、お客さんの相手をしていないUQ mobileの人がいたので、データ無制限プランについて尋ねると契約出来ますよとのこと。 ついでにnad11のことも聞いたら、当社としては使えるとは言明出来ない、ロットによっては使える物があるかもしれないとのこと(・∀・)

まあ、最悪nad11で使えなくてもSIMフリー端末で使えばいいかと申し込む(`・ω・´)


取り敢えず、現段階では問題なく300kbps~450kbpsくらいは出てる模様。 以前のようにいくつものページを一気に開いたり、重いページを開こうとすると、接続が切断されたり、cssが読み込まれなかったりしてレイアウトがおかしくなったりはするものの、一応は更新すれば見ることが出来る。

ちなみにDMMで買ったエッチなビデオの5GBくらいの分割ファイルを落とすには24時間以上かかったりするw
(しかも時々サーバから切断するから、IEからでしか安心して落とせないw)
そういう意味では16時間物とか買うときついw

まあでも今のところ、遅くともデータ容量を気にしなくてもいいので、こんな生活もいいかなぁという感じです(・∀・)

凄く人を選ぶけれども、

  • ダウンロードをそんなにしない。
  • 動画サイト観ない。
  • でもWindowsの更新やらAndroidアプリの更新を多くする。
  • 通信費を安くしたい。
  • 結構田舎の方に住んでいる。

と言う感じの人ならありかもしれない(・∀・)

とか言って、人が増えて全然つながらなくなったら「UQ mobileふざけんなヽ(`Д´)ノ」ってエントリを書くけどな( ・´ω・`)

※2017/6/23追記
ちなみに定額動画視聴に関して言えば、今現在はAmazonプライムを利用している。これはストリーミングではなくAndroid端末に落としての視聴(二時間映画のHD版で500MBくらいかな?)。意外とダウンロードのエラーが少ない。(Kindleで漫画のダウンロードをするほうがエラー多発で使い物にならないことが多い。)

タブレットなのでAndroid端末上で視聴しているが(というかNexus9は無線以外で外部に動画を出力出来ない(#^ω^))、普通のスマートホンにダウンロードしてMHL等でHDMI出力も可能なんじゃないかなぁ? ということで、Android端末(可能ならPCでもいいけど)にレジュームダウンロード出来る定額動画サービスならUQ mobile データ無制限(500kbps)でも戦えないことはないと思う。まあ保証はしないので自己責任でね( ・´ω・`)