『教科書にないッ!2』を観た

教科書にないッ!2

綾の父親が経営する風俗店で店長代理を務めることになった大楽は、店の人気ヘルス嬢・舞に慕われ、彼女が背負っている借金を肩代わりすることになってしまう。一方、綾は、人形オタクで友だちのいない日下部の家に招待される。日下部に不信感を抱く大楽は綾を止めるが、孤独な日下部に同情した綾は、日下部の家に足を踏み入れてしまい……。

原作の二巻の最初の方の話をミックスというか同時進行っぽくした感じだったかな?
基本的な感想は前作の『教科書にないッ!』と変わらないかな。違うところがあるとすれば、なんか脇役みたいなのが増えてたような。原作でも居たような気はするけど、こんな初期から居たっけ?

今回は出番がちょっと少ない五月弥生役の片山萌美。まあでもサービスシーンはちゃんとあった(・∀・) ツーカ、オープニング

※ごっぐるのポリシー違反(アダルト)を食らったので怪しい画像は削除した。

舞ちゃん役の麻里梨夏。1の最後にも出ていたが、何故か佐倉絆と勘違いしてた(ノ∀`)

原作の舞ちゃんはもっとショートカットだった。殴る男は映画版の大久保役の一ノ瀬ワタルみたいなタコ坊主だった。殴る男もタコ坊主にしちゃったら被っちゃうから変えたのかな。

原作の日下部って坊主頭だったか。

※ごっぐるのポリシー違反(アダルト)を食らったので怪しい画像は削除した。

今回も白樺綾役の森川彩香はそこそこサービスします。

※ごっぐるのポリシー違反(アダルト)を食らったので怪しい画像は削除した。


今作も(というか1と一遍に撮ったんだろうけど)、大楽有彦役の馬場良馬と片山萌美が良かったので特に問題なく楽しめました(・∀・)
麻里梨夏も悪くなかったよ。

片山萌美と麻里梨夏は結構声が良いと思った(・∀・)

3と4もamazonプライムビデオに来ないかなぁ。
5とか6が撮影されることはあるのでろうか?