月別: 2018年5月

またパソコンが壊れた(ヽ’ω`)

何にもしてないのに(・∀・) ←嘘、システムロケールを変えて再起動したらなった

しょうがないので、また元HDDからcloneした…_| ̄|○

前に壊れた時にUnity等のデータは外部HDDに保存するようにしていたので、その辺は問題はなかったが、ブックマーク関連やらVivaldiの設定が吹き飛び、幾つかの新規導入したソフトウェアの再インストール作業が発生した…(ヽ’ω`)


ついでにToshibaのプリインストールソフト群のアンインストールを試みた。これらは中古で買ったノートPCに入っていたWindows7用のプリインストールソフトで、Windows10にアップグレードした状態で正しく動作するか解らず、前々からアンインストールしたかったから。

HDDプロテクション以外は普通にアンインストール出来たが、HDDプロテクションはアンインストールしようとするとブルースクリーンとまではいかないライトブルースクリーンになるというか、システムが落ちてしまい削除が出来ない(´・ω・`)

結論から言うと[コンピュータの管理]-[サービスとアプリケーション]-[サービス]でHDDプロテクションの「スタートアップの種類」を無効にして再起動し、そこでアンインストールをかけると無事に削除出来た。最初はサービスを止めてアンインストールしたが、それをやると上記と同じエラーになって落ちる(ノ∀`)

まあソフトの使用目的から考えれば、そういう挙動も理解出来なくはない(´・ω・`)?


Vivaldiというかchromeの拡張機能のBlock Siteを追加し、はちまや刃、秒刊サンデーやNAVERまとめ、広告の鬱陶しいまとめサイト等、アクセスしたくないページをブロック。
そういえばこれって「redirect URL」を入れてしまうと何故か上手く機能しなかった記憶がある。空のままにしておくとブランクページを開いてくれたような。うちのVivaldiの設定に関係しているのだろうか(´・ω・`)?

Vivaldiが果たして他のブラウザより優れているのかどうかは解らないが、何故かFireFoxが起動しなくなった後に何となく使い始めて、継続して使っていることを考えると、まあそれなりに俺氏程度のライトでもヘビーでもないミドルというかミディアムなユーザーには相性的に合ってるのかなぁ? マウスジェスチャーや新規タブやリンクの挙動設定がデフォルトで入っているところとかが楽といえば楽であったな(・∀・)


ここ最近入れたソフトウェアを書き残しておかないと。また何か起きた時の為に。

UnityでGitを使うのに導入。これでなくてもいいんだろうけれども、参考にしたページがこれを使っていたから、何も考えずに使うことにした(ノ∀`)
Sourcetree

何か評判が良さそうだったので導入したが、便利そうだけど、あんまり使っていない(ノ∀`)俺氏の脳内では未だTeraPad原理主義者が多数派なのでw
Mery

かつての俺氏の脳内画面キャプチャソフト界はWinShot原理主義者が全域を支配していたが、セカンドディスプレイの画像が取れないことや、Windows10の「拡大縮小とレイアウト」に対応してないことへの不満が蓄積し、それが後のPriScVista革命へとつながり、新体制が生まれることになった(`・ω・´)
PriScVista

画面動画キャプチャ。配布は続いているけれども、サポートは終了したみたい。シェアウェア版に絞ったのか。
AGDRec

自動画像生成系ソフトは今のところ再インストールする必要はないので、取り敢えず放っておこうか(・∀・)


そう言えば、どうせならとUnityを2018にしたが、ビルド出来なくなった…(ヽ’ω`)

古いtoolsフォルダにしても駄目で、結局、ビルドをgradleからinternalに変えた。
【Unity2018対応】Androidビルドでエラーが出る場合の対処法

根本的な解決かどうか解らないが、まあ取り敢えず。


いずれにしてもちゃんと働いてまともなノートPCを購入するか、今現在の内容をCloneしておくHDDかSSDを入手せねばならんかのぅ…(ヽ’ω`)

だがしかし、Unity用ローカリゼーション関数の挙動が怪しいので調べないといけないし、まだ神経衰弱ゲームは完成してないし…(´・ω・`)コマッタコマッタモグラサン