うにのトゲは刺さると痛い(´・ω・`)-21

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


細かな修正やリファクタリングする箇所は残っているものの、一応、初めに想定していた(そして途中からてんこ盛りに追加してしまった)機能の実装が一通り終わった(`・ω・´) と思う(´・ω・`) でもテストプレイもあんまりやってないんだよなぁ…

細かな修正等が終わったら、カードコンテンツの作成に取り掛かるとする(`・ω・´)
つーか国旗セットの追加情報の追加からせんといけない(´・ω・`)メドイ

Wikipediaからコピペする毎日が始まろうとしている…(ヽ’ω`)


クレジット表示

ちょっと投げやり感は否めないがScrollViewというかScrollRectを使って表示することにした。「Movement Type」を”Unrestricted”にしたが、これって本当に無制限にスクロールするんだなw 

文字が存在しているところだけに移動を制限したいけれども、やり方が解らないのと疲弊してきているので、その辺は今後の課題ということに。本当はもっとフォントカラーとかもいじりたいけど、今はめどい(ヽ’ω`)

Scroll Rect


Dropup(´・ω・`)?

ずっとカード裏画像選択のドロップダウンが候補を下に出してしまい、広告と被るのが嫌でどうにかしたいと考えていた。最悪、画像選択のドロップダウンを移動するか、何とか改造してドロップアップ(?)を作るしかないのかと色々ぐぐっていたら、Dropdown List always expands upward?というページに辿り着く。

英語なので細かいことはよく解らなかったが、自分がやりたいことが簡単に出来るのではないかと気づき、マニュアルを見に行く。詳しいことはよく解らなかったが、なんとなくDropdown配下のTemplateを上に持って行き、実行してクリックしてみると、

ヽ( ・∀・)ノヒャッハー


取り敢えず、二つのギミックというか意地悪なモードを追加したけれども、テストプレイして思った。

なんでもかんでも難しくすればいいもんじゃないな(´・ω・`)

辛いラーメンとかなら、辛ければ辛いほど挑戦者が増えそうなものだが、神経衰弱は難しすぎたらストレス源以外の何物でもなくなるな(´・ω・`)

3枚組・4枚組モードですらやっていて苦痛なのに、更に二つのギミックを併用したら、もうこれは苦行だ…(ヽ’ω`)

本当はもっと難しくしたり、違うギミックも追加出来ないこともないが、これ以上は蛇足どころか、頭を3つに増やして体と翼をつけたキングギドラかドラゴンスピリット状態になってしまうので止めておいた(・∀・)

何はともあれ、やっと次のフェイズに入れる(ヽ’ω`)モウ8ガツカ