うにのトゲは刺さると痛い(´・ω・`)-29

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


2Dシューティング チュートリアルをやった

日本語のチュートリアルだったので比較的楽に出来たが、微妙にはまったり(ノ∀`)

うちの環境のせいか、拡大表示しているのがいけないのか、なんかちょっと読みにくいレイアウトだった。途中でジェネリックのType部分(?)のBulletが抜けていたり、画像がなかったり、画像が違っていたり、HTMLエンコードがおかしかったりしたが、それほど致命的ではなかった。

ただ、Animatorのところで何かを間違えてしまい、ここで初めてこのチュートリアルについての注釈をぐぐる。

[UNITY][TECH]Unity 5で 2Dシューティングのチュートリアルを行う際の注意点(第11回)がちょうどその部分の注釈だったので、これに従い、やり直す。何が間違いだったのかよく解らなかったが上手くいったので良しとするw なんかAnimation ClipのFrameの長さかなんかがおかしかったような気がする。

設定を間違えて、お尻から弾を出しちゃう敵。ヽ( ・∀・)ノ● ではない。

Trigger Colliderにしていなかった為に、反発する弾達。これはこれで面白いと思ったw

チュートリアルの設定通りに作ると、ノーミスでクリアなんて絶対無理なので注意w


これはSpaceShooterと異なり、2Dゲームだったのでこれはこれで勉強になった。
ちなみにこのサンプルはWave(敵のセット)を5つ作って、延々とWave1~5をループする。プレイヤー機が破壊された後もリセットはされず、その状態から継続となる。

前回同様に鯖に上げてみたが上手く動かない(´・ω・`)
ページは表示されるものも、Unityの画面が出て来ない。
あれ(´・ω・`)?って思ってぐぐる。

Unity5.3で、WebGL版がローカルでは動くのにサーバーにアップすると動かない
ああ、.htaccessの絡みかと思い、修正してapache2を再起動するも上手く行かず。

RewriteCondの書き方が悪かったのかもしれないが、途中で
Unity:ビルドしたWebGLシーンをWordPressのブログに埋め込む方法について
というエントリを発見し、埋め込むことにする。それだったらルートじゃなくてもいいなと思い、wordpress用のディレクトリ以下に置くことにする。これなら.htaccessで転送されないし。


無事にiframeで埋め込めて、動いたのは良かったが、これだと開いた途端に音が鳴るのでうるさい(´・ω・`)
ということでON/OFF方法をぐぐる。自分で一から書いてもいいけれども、早く次のチュートリアルをこなしたいという気持ちもあるので(ノ∀`)

Unity:BGMと効果音をつける~公式チュートリアル 2Dシューティングに挑戦というエントリを発見。しばらく気が付かなかったが、上のエントリと同じブログのものであった(ノ∀`) 

タイトルにある通り、こちらも2Dシューティングチュートリアルの注釈と改良をしているエントリ群であった。自機にHPを追加したり、敵機の色を変更したりしているので、これからこのチュートリアルをやる人はUnity公式のページを見るより、こっちの方を覗いた方がいいかもしれない。

“サウンドのオン/オブの切り換え” ヽ(`Д´)ノ ←望まずして人の誤変換を見つけてしまう人。尚、自分の誤変換等にはほとんど気が付かないw

一応これでON/OFFが可能になった模様。Audio Mixer等についてはいずれまた勉強しないとね(´・ω・`)



SpaceShooterチュートリアルを最後までやった(敵が出現する)バージョンもサウンドのON/OFF機能をつけようかと思ったが、あれはモバイル向けにコードを変更してしまったので、そのままにしよう(ノ∀`) (故に音が出るので注意)
http://mole-kingdom.com/wpbl/unity_webgl/SpaceShooterTutorial_ex/index.html


次はSurvival Shooter Tutorialでもやるか(´・ω・`)