月別: 2018年11月

4x才の春だから…(´・ω・`) (1)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


遠距離通勤で平日のブログの更新は到底無理(ノ∀`)
働きながら技術ブログなり、何らかの作品鑑賞感想ブログを更新を出来る人達を素直に尊敬するw

俺氏宅最新次世代機であるPS2が死んでしまったことにより、適当なゲームプレイエントリの作成も不可だし(´・ω・`)Wiiハアルケド

——————————————–

出来れば今回の仕事で使うSpringについて書きたいけれども、今の所、その理解が足りていない(ノ∀`)

古本で510円くらいで買ったSpring3入門 ――Javaフレームワーク・より良い設計とアーキテクチャ(なんかこれは商品バナーでスクリプトを生成出来なかったので直URL。)を読んで勉強してる。

俺氏的には、前書き等で色々と注意喚起をしていて良心的な著者だなと思っていたのだが、amazonのレビューではかなりの酷評であったw

今のところ、SpringというかWebフレームワークをほとんど触ったことがない俺氏的にはかなり有用である。でも正直、酷評した人達の文句も解らないこともないw 

少なからず、”入門”ではない気がする。正確に言えば何らかのWebサービスやWebアプリを作った人達には”Springの入門書”なのだけれども、”入門”という言葉が持つ意味というか威力によって買ってしまった”Javaを触ったことはありますよ(・∀・)”レベルの人達の怨嗟の声も解らなくもないw

言葉は難しいw


取り敢えずプレゼンテーション層のControllerを作ろうとしているところなのだが、最初は全く判らなかった…(´・ω・`)

まあでも、現場のソースを眺めて、Spring MVCのP164-165を読んでいたら、何かが見えて来たわ。Spring bootは基本的にThymeleafというテンプレートエンジンを使うのね。

何はともあれ、俺氏に春が訪れるのはまだまだ先のようである…(´・ω・`)

ムショ医 / 佐藤智美

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


ムショ医

粂川晶(28)。職業:医師。勤務地=女子刑務所!
ここは刑務所です……「一般の病院」や「学校の保健室」のように考えてもらっては困ります。
大学病院の医師・粂川晶が新しく勤務することになった場所は女子刑務所だった!
塀の中という未知なる医療現場で粂川が目にしたものとは!?

全5巻+95P。1冊11円で計66円で購入した模様。最後の95Pの「ムショ医~再診~」は連載終了後にクラウドファンディングでお金を集めて描いた前後編。最後のページに異様に名前が羅列されていてスタッフにしては多すぎるからなんだろうかと思ったら、出資者達の名前だったのね。

1巻は漫画onWebで無料で公開している模様。

作者の佐藤智美は「ブラックジャックによろしく」の作者、佐藤秀峰の元奥さん。佐藤秀峰の浮気で離婚したんだったかな?
今はワイン漫画をnoteで公開している?

話の構造としては「ブラックジャックによろしく」に似ていると言えば似ているが、医療物というよりかは女子刑務所物。内容は悪くはなかったけれども、5巻と短かった。ニッチ過ぎて打ち切られた感じかな?

「再診」は予算の関係上だろうけれど、短すぎて微妙。
打ち切りか何かで5巻の最終話であっさりと丸くまとめてしまった婆との確執が突如再発した部分と、話の構成上、晶の実家の家庭問題を絡めて来た部分があんまり受け入れられなかったな…(´・ω・`) 

なんか唐突感が有りすぎた。もしも本連載が続いていたら、晶の家庭について小出しで描けたんだろうなぁとも思うが。


粂川晶
東京の武蔵野医科大学付属病院に勤務しながら、掛け持ちで出身地にある北浦刑務所の非常勤医となる。色々と”ナカ”の世界に対して”ソト”の常識というか理想論で臨むので色々と問題のきっかけとなる。 「ブラックジャックによろしく」の主人公とかもそうだが、そういうキャラじゃないと話が展開しないから、そこは仕方がないなw
早乙女
冷静沈着な刑務官。初めのうちは揉め事ばかりを引き起こす晶に対して余り良い感情を持っていない様子であったが、時間が経つにつれて理解者へと変わっていく。褒められることになれてない模様。
熊倉みづき
中部地方の刑事施設から転任してきた刑務官。晶の高校時代のバドミントン部の後輩。4巻で登場。刑務官らしからぬ能天気な性格で問題を起こす。

以下は主な受刑者達。

上野
元・看護婦。模範囚で看病婦の役に任ぜられている。ムショ医に出てくる受刑者で一番まともかもしれないが、それだけに色々と可哀想だった(´・ω・`)
五十嵐理乃

ステレオタイプなお馬鹿な女の子。妊娠している。出産・育児で色々と騒動になる。

藤生悦子
詐病常習者にしてクレーマー。可哀想とは思わないが、色々と哀しい(´・ω・`)
冴木瞳
極妻。301号室の部屋長。新任のみづきと対立する。
植草咲子
中庭の観音像を熱心に拝む受刑者。この人はあんまり同情は出来ないなぁ(´・ω・`)
晶の祖母
受刑者ではないが、何となくこっち側に入れておこうw
なんか絵が怖い(´・ω・`)
晶の弟二人のうち、長男ばかりを甘やかしてきた長男教の人。膿家脳ともいう。

医療物よりも刑務所物が好きな人向けかな。
犯罪物ではないけれども、まあ多少犯罪の話は出てくる感じ。

二巻以降も無料で読めるところはあるかもしれない。
マンガ図書館Zにはなかったような(´・ω・`)