4x才の春だから…(´・ω・`) (2)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


今行っている現場、結構やばいな…(ヽ’ω`)

技術的支援がほぼないのもアレだが、一緒に働いてる人達の中には外国語圏の人も居て、コミュニケーションコストが半端なく負担になる…_| ̄|○

日常会話等ならばそれは一つの楽しみとして別にいいんだけど、技術的な話とかになってくると笑えなくなってくる。しかもJavaの知識も素人の俺氏よりも少ない新卒かそれに近い人達も居て、日本語以外にもJava言語的にもコミュニケーションコストがかかる…

質問されてもその内容が解らなかったり、伝えても通じなかったり、そもそも自ら理解することを放棄した丸投げ的な質問だったりで徐々に切れ始める器の小さい俺氏(ノ∀`)

その応対に時間と脳力を浪費し、自分の作業が全然進まなかったが、ようやく車輪は回り始めた感じ(´・ω・`)


という愚痴はともかく、今現在戦っているのはSpring Bootそのものというよりかはその内部で使用しているdbflute。

DBFluteの紹介

機能自体はすごい(・∀・)(小並感)
というか面白い。

基本的な使い方を理解するまでにえらく時間がかかった_| ̄|○ 
でも完全な理解はしていない…
つーかこれSQLとDBの知識がないと駄目だわ(ノ∀`)

日本初のOSSだからか(元はSeasarプロジェクト?)、海外では余り使用されていないらしく、技術情報が少なくて、色々と調べるのが大変だ…

作者さん(?)の手による入門ページはあるんだけど、読んでいてよく解らなかったりするw
単純に受け手側の基礎知識が足りていない部分もあるんだけれども、それ以外にコード例内でキャメルケースコード補完を含んだ入力例を入れているのがいけないんだと思った。概念的なものがしっかりしていない段階では、非常にノイジーなtipsである(´・ω・`)


joinをする為にadditionalForeignKeyMap.dfpropに値を設定したが、これが正しい解決方法なのかよく解っていない。つーか誰に聞いたらいいのかも解らない現場w

だんだん1月末までもたない気がしてきた(ノ∀`)