カテゴリー: 日記

_| ̄|○

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


なんとなくしりとりが手こずりそうなのでOAuthの方に手を出す。
そしてはまる_| ̄|○

とりあえずOAuthの元々のリクエストの方法から試そうと、Twitter4Jのソースを覗くもちょっと挫折。時間をかけないと読めない__○_

泥棒見てから縄をなうように、問題見てからHttpURLConnectionとかOAuthについて勉強してるなう(´・ω・`)

OAuth認証+JavaからTwitterにポスト その3などを参考にさせていただくもなんかエラーが返ってくる。
違うライブラリのBase64を使っているからだろうか。とりあえずOAuthへのリクエストの形は上記ブログの
Basic認証のサンプル辺りから読み続けてなんとなくわかったようなわからないような…。

まあDevQuiz云々以前にここらへんは理解・習得しておくべき知識であるので、頑張ろう(`・ω・´)

DevQuiz for GDD

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


GDD用のDevQuizのお誘いメールキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!

ウォーミングアップ問題で既によくわからない_| ̄|○
GMailの送信取り消しの秒数がなんかおかしいような気がすると思ったら、
Googleモデレータで早速質問になってた(ノ∀`)
今回はSuper Hackers枠、Top Favorites枠、Next Generation枠という
三つの参加枠があるらしい。
Next Generation枠はウォームアップ問題、エッセイという一芸入試とか
推薦入学っぽい感じのもののようで、プログラムとかまだわからないけど、
参加したい人向けの枠?

Top Favorites枠は過去のコミュニティ活動や作ったアプリケーション等の
実績のある人向けの枠っぽい。
Super Hackers枠はなんというかDevQuizが好きな人向けの枠(・∀・)
なんか前回より難しいような気がする(w
とりあえず今はしりとり問題解読用プログラムを作成中。
一応出来上がったけど、
サーバに負けた。ロジックに穴が(ノ∀`)
選択問題はどっちをやろうか。OAuthの方に挑戦してみようかなぁ。
Google Mapsの方は何をやればいいのかさっぽろわっかないし(・∀・)
なんとか頑張って突破せにゃならぬ。


これから締切りまでDevQuizウィークヽ( ・∀・)ノ

栄町公園

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


衣笠の栄町公園に行ってきた。

砂場やブランコなどの幾つかの遊具がある児童公園なので、子供がわんさかいた。

中年のおっさんが一人で行っていたらきっと通報される危険ゾーンなので、
通常なら行くこともないのだけれど、友達が子供を連れて帰ってきたので、
もう一人の子と計4人で一緒に遊びに行ってきた(・∀・)


一年ぶりに会ったのだけれども、二歳児でも結構喋れるんだなぁと感心した。
電車が好きになっていて、横須賀線が通る度に反応してた。

聞くところによるとETCや踏切のバーが上下するのも好きらしい(w

公園について滑り台をやるもあんまりお気に召さず。
色々と遊具を触った結果、砂場へ。


子供の遊びは単純に自分が好きで没頭する場合と、その行為をした後に
周りの大人の笑顔を得られた事を繰り返す場合があるように見受けられた。
基本パターンとして一人で砂場で自分の手に砂をかけるのは触覚の刺激や
常に一定ではない砂の落ちるさまから来る視覚的刺激を得るための行為なのだろうか。

一緒に砂場に座り込んで、砂山作り&破壊などをした時に笑顔をもって接していると、
同じことを繰り返し、その行為の後に必ずこちらの顔を確認するように見ていた。
そしてこちらがその行為に対して破顔すると興奮して涎が出るくらい笑い続けた。
これは”笑顔”というものがもつ意味に反応してそれを得ようとしているとも考えられるが、
単純に表情の変化に反応しているとも考えられる。あるいはその両方もあり得る。

何にしても子供には笑顔を持って接すべきだと思った(・∀・)

一年前に遊んだ時は滑り台にボールを投げてそれが落ちてくるさまを観て、涎を垂らす
くらいケタケタと笑い続けたり、いないいないばぁで大喜びしていたなぁ、そういや(・∀・)


その後、ちょこちょこと走りまわって疲れた子を実家へ預け、ファミレスへ。
子育ての大変さとか面白エピソードなどを聞いていたら3時間くらい居座ってしまった(ノ∀`) 

最初頼んだパンケーキ、ちっちぇって思ったけど390円ならこんなもんか(・∀・)

フリードリンク頼んでデザートとパスタ食べた…多少、おごってもらった…_| ̄|○
働かないといけないなと思った(´・ω・`)


子供と遊ぶのは楽しいなぁ(・∀・)
子育ては大変そうだけど。

DevFestに行ってきたヽ( ・∀・)ノ

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


眠い目をコスリながら起床(´-ω-`) シャワーを浴びて出発。
電車に揺られて一時間。新橋に到着する。

前日に調べておいたカレッタ汐留B1Fのセブンイレブンへ向かう。
ネットプリントで参加証を印刷するために。

スムーズに操作を終えたと思うも、何故か準備中の表示のまま、
中々印刷が行われない(´・ω・`)  最初はネットワークの問題かと思ったが
もしかすると直近で印刷をした人が居なかったため、感熱ドラムだか何かの
暖気だったのかもしれない。ハロゲンだっけか。操作ミスはなかったのに次の人を
待たせてしまったヽ(`Д´)ノ

カレッタ汐留から地上に出たら何処だかわからなくなる。電通ビル前の警備の人に
聞いたら目の前にあった(ノ∀`)  ビルの上のほうに住友不動産ビルとかなんとか
あったからわからなかった。


パスケースをもらって名刺を入れてエスカレーター。
参加証をチェックしてもらう。参加証のQRコードを読み取ってもらったら
それでOKなのかと思ってぼんやりしていたら、名前を尋ねられる。
思わず「( ´・ω・)エ?」と即答出来ず。確認の為と理解しようやく反応。
もう社会復帰出来ないレベルなのかもしれない_| ̄|○

何故か墨書。「とめはねっ!」か、「とめはねっ!」なのか( ・´ω・`)
と思ったが手作り感を出したかったということらしい。この手作り感云々の部分や
ごっぐる社員を含むボランティアスタッフの活動紹介などが基調講演で説明された
けれど、なるほどふむふむと思った。


全て日本語オンリーのセッションをチョイス。一番最初はAndroidのUI系のお話。
easingという挙動は中々面白い。カスタムダイアログはゲームとかで利用できそう。
横スクロール等も色々と使えそう。GALAcTTERのAndroid版を作る時が来たら再び調べよう。


お弁当購入500円。お茶100円 安かった。
第二セッションもAndroid。特に注意もなかったので食べながらの聴講。
唐揚げ柔らかい(・∀・)
ふむふむなるほどとAndroidアプリを作る時に注意すべき点を頭に入れる。すぐに忘れるが(“・ω・゙)

国際化のところでふと疑問に思ったがResourceBundleって使えないのかな?
とこの辺りでWX340Kの電池が切れ気味に_| ̄|○


次はOpenSocialの方でも観ようかなとB会場へ行くと立ち見……
今更A会場に戻るのもなんなので充電出来る場所を求めて新橋駅の方に戻ることにした。

有料の充電BOXみたいなのがあるかと思ってLABIに行くが、そんなものはなかった_| ̄|○
致し方なく新橋駅前をさ迷う。関係ないけれど神社があったので撮影。

その後、am/pmに充電BOXがあるのを見つけたがWILLCOMは対応していないようだった。
店の人にも聞いたけれど、よくわからないらしかったので諦めた(´・ω・`)

私用を二件ほど済ませ汗だくで会場に戻る。


続いてプログラミング言語Go。プロジェクター上に出てくるGordonの間抜け面が
気になって説明に集中できないヽ(`Д´)ノ コノヤロウ

というのは言い訳でgoroutine辺りから話がわからなくなった…_| ̄|○
ただそれ以前の基本的な部分に関しての説明はわかりやすかった(・∀・)
後のLTで出てきたコンパイラ同様、なんか思想とも言えるものがはっきりしていて、
ある意味でわかりやすい言語のような気がした。Gordonの着ぐるみは出てこなかった(´・ω・`)


続いてGoogle Wave API。京都からの中継。結局、予習せずに行ったので、
見ること聞くことが真新しい(・∀・)
何よりもwaveロボットはjavaで書けるということがわかって、すぐにでも
いじりたくなったが、PCを持っていってなかった…_| ̄|○

まあ余り大したことは出来ないけど、waveに書き込まれた内容をTwitter4J経由で
つぶやかせるくらいならすぐに書けそうかな…

この中継はすぐに終わってモデレータで集められた質問を開発チームの人達?に聞くコーナーに。
最初、日本側の音声が出なくて (・ω・`≡´・ω・)ナンデデナイノー 的状況になっていた。
英語だったのでさっぱりわからなかった(・∀・)
個人的にはGoogle Input methodで音声入力してその英文をプロジェクターにかぶせて欲しかった。
あれは日本語のみなのかな?


最後にGAEのタスクキュー。これまた全然知らないので面白かった。
今のところ、GAEはbotでしか使ってないので必要はないけど。
GoogleTalkからXMPPなるものを使ってあんなことが出来るのかと別の部分に興味を持ったり(w
GAEにも暖気が必要とは知らなかった。


ライトニングトークとDevQuizの解説。
椅子が足らなくて最後地べたに座って聞いた
ビールが振舞われていたので一本もろた(・∀・) すぐ酔った

ライトニングトークは色々な技術があって色々な技術者が居て面白かった。
上から目線みたいな言い方になってしまうけれど、技術を愛する人達がこんなにも居て
喜ばしく思うというか嬉しく思う。ああこういうのいいなぁと(・∀・)
みんなノリノリで、もしかするとLTが一番盛り上がったのかもしれないと思った。
まさしくお祭りぽかった。

461/2113くらいだったかな、参加証をgetした人/登録人数は。22点が一番多かった(w
パッチワークの解法でUnion Findとかいうアルゴリズムに言及していたけれど、
説明を聞いてもさっぽろわっかない(・∀・)
Googleのサービスのプロモーションも兼ねて、こういうQuiizは定期的にあるといいと思った。
あんまり難しいと挫折するけれども…__○_


終了後、秋葉原に行き、知人と食事した。連絡をとるために充電器買ったヽ(`Д´)ノチクショー
東海道の時に使った充電器とか持ってくれば良かった…

まあ何はともあれ、面白かった(・∀・)