カテゴリー: 英語

これでもくらえ!バーニングブック!ヽ(`Д´)ノ -5

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


コモンインテントを訳した。

内容自体は簡単だが、レイアウトというかフォーマットを似せる作業で死んだ_| ̄|○

このページの文字データは一月以上前にコピーしてテキストファイルに貼り付けて
おいたものだったが、今ページを見るとFitnessのカテゴリがなくなっていた。
謎だ(´・ω・`)

前にもどっかのページであったがアンカーミスがあった。ごっぐるは404を返す
リンクミスには機械的に対応出来るが、ページ自体は存在して200を返してしまう
アンカーミスには弱いようだな。まあアンカーリンクがあった場合に目的のページを
解析していちいち対応するアンカーをチェックするのは徒労に近いか。

commonを”共通”や”一般的な”と訳そうと思ったが、予め用意されているインテント
という特殊性とそぐわない気がして結局”コモン”のままにした(ノ∀`)
しいて言えば各プログラマが使えるという意味では”共通”の方なんだろうか?

insteadとかmustが繰り返し出現して、文章的にどうなんだろうかと思ったが
単なる消し忘れだったのだろうか?


何故か魂を削られるようなページであった…(ヽ’ω`)
あんまり翻訳作業で知識が得られる感じではないからか

おっぱいとして進まない(´・ω・`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


違った、遅々として進まない(´・ω・`) ドントプログレスアズアファーザー コレモチガウナ


Common Intentが思ったよりもボリュームがある…(ヽ’ω`)
同じような定型文が多いので翻訳自体は楽なはずだが、
似たような内容なのでモチベーションがあんまりあがらないw

文中に

specify the MIME type to one of the content types

という文があって、ちょっともにょる(´・ω・`)

MIME typeとone of the content typesの場所が逆なら、
「MIME typeにcontent typeの内の一つを指定する」と適当に訳せる気がするんだけども、
これだと
「content typeの内の一つにMIME typeを指定する」という訳になってしまう気がする。

これが

set the MIME type to one of the content types

というset A to Bという文なら、辞書的にそういう用法はあるので納得出来るのだが、
どうもspecifyにはこの用法はないみたい。

そもそもspecifyは

1
本来,「明記する」,「明確に言う」という意味をもっているが,コンピュータの分野では,「指定する」という意味で多く用いられる.
specify

ということらしい。そういうことを踏まえるとコンピュータ分野でsetとspecifyが
似たような意味を持つことからsetの用法をspecifyに流用するようになったという
ことなのかなぁとどうでも良いことが気になった(ノ∀`)
 


 
シークバー問題は色々と処置を施したら問題なくなった。当初は1秒ごとのブロードキャストでの
更新に頼っていた為、タッチ後にタイムラグが発生していたが、onProgressChangedでも
ブロードキャストするようにしたら、ほとんど気にならない感じに。他のアクションでも
同じようにすべきか。

シークバー操作後の表示時間の同期をどうするか悩んだが、シークバーからの値から
逆算することにした。Chronometerと比較すると数百ミリ秒早いような気がしたが、
これはブロードキャストのタイミングや逆算時に四捨五入等の絡みのようなものだと思うので

気にしないことにした(・∀・)

今後は俺氏は昨今のユーザーエクスペリエンス重視の流れに反旗を翻し、プログラマー
エクスペリエンスという新たな概念を創出し、その路線を重視することにした(`・ω・´)

※プログラマーエクスペリエンスとは即ち、ユーザーエクスペリエンスなんか一切考慮せず、
適当に考えた機能を適当に力業で実装して、「わーい、俺天才(・∀・)」と自画自賛して
自己満足的に気持ち良くなる体験を指す。


まあ実際のところ、普通に音楽を聞いてる人にとって極めて正確な経過時間や
シークバーは大して重要ではないし、普通にシーケンシャルに聞きなさいと思うw

そんなことを言うと「じゃあなんでシークバーつけたんだ バーヤバーヤヽ(`Д´)ノ」という
話にもなってくるが、これは通常の音楽再生時を想定してつけたものではなくて、例えば、
落語や英会話等の学習用データ、映画やテレビの音声等の1件の長さが数十分に
及ぶものを再生する時や通常の音楽でもすぐにある部分を聞きたい時に必要になる
であろうと思いつけた。具体的に言うと、途中まで聞いた落語を改めて聞く時や録音した
テレビ番組の音声に

「J( ‘ー`)し ごはんよー」
「あ、あ、あ、もー今録音してたのにー、かーちゃんのばかばかばか(´;ω;`)」

などというやり取りが入っていてそれを飛ばしたい時、会社まで或いはその最寄駅まで
あと1-2分、でも今聞いてる曲のサビが好きで聞きたいけど、まだ始まったばかり等々。

一応巻き戻しボタン、早送りボタンを用意し、その移動単位をユーザーに変更させる形で
実装しようと思ってはいるが、やはり数十分の移動は面倒くさいと思う。


サービス側とアクティビティ側でそれぞれ同じTrackの配列を持っていて、これを
どうにかしようと悩む。最初はアクティビティ側で持っておいてサービスに渡そうと
したが、よくよく考えてみるとアクティビティはフリックした時に破棄されるので
データを維持出来ないというか各アクティビティで共有出来ない(ノ∀`)

ではサービス側に持たせるかと思ったが、インテントで渡すには
serializableやらParcelableを使わないといけないらしくてなんかめどい(´・ω・`)

めどいなぁと思ってぐぐったらApplicatonクラスなんてものがΣ(゚∀゚;)
Activity間やサービス間でデータを共有する方法
Applicationクラスを継承して、データの共有をする。
独自のApplicationクラスを作る

軽く目を通して適当にApplicationクラスを継承したクラスを作って、元からあった
MediaRetrieverクラスのネット絡みの部分を削除してローカルデータ用に書き直したり
したら、まあなんとなく上手く行ったような…気がする。各アクティビティ内のListFragmentも
Application継承クラスから配列を取得するようにした。

当初は取得終了する前にフリックすると落ちるというあほなエラーに愕然としたが
ジェスチャーディテクターにbooleanを用意してApplication継承クラスでの取得が
終了した後にそれをtrueにしない限りフリックをさせないようにして回避した。
美しくないような気がするが( ゚ 3゚)キニシナイ

なんとなくAndroidってエントリポイントが決まっていないというか、各コンポーネントが
独立した存在として在るべきで、そのコンポーネント間のやり取りは基本的に
インテントを使ってやりなさいという感じなのかと思っていたので、こんな
グローバル変数の塊になりそうなクラスが存在しているのに驚いた(・∀・) フシギ
まあグローバル変数大好きっ子だから嬉しいんだけどもw


まだ少しControllerView絡みはSeekBar絡みで頑張らねばならぬことがあるな(ヽ’ω`)

お・ぼ・え・が・き (´-人-`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


litter

1
a【不可算名詞】 [集合的に] 散らかしたもの,がらくた; 残物,くず.
b[a litter] 乱雑,混乱.
2【不可算名詞】 (動物の)寝わら; (植物の)敷きわら.
3【可算名詞】 [集合的に] (犬・豚などの)ひと腹の子 《★【用法】 集合体と考える時には単数,構成要素を考える時には複数扱い》.
4【可算名詞】
a担架.
b(昔,人を運んだ)担(にな)いかご.

1
a〔+目的語(+up)+with+(代)名詞〕〈部屋などを〉〔もので〕取り散らかす.
b〔+目的語+副詞(句)〕〈ものを〉散らかす.
2〈犬・豚などが〉〈子を〉産む.
3〔+目的語(+down)〕〈動物に〉寝わらを敷く; 〈植物に〉敷きわらをする.
litter


田山花袋の「東京震災記」で女が泣くシーンで”潜然”という語があった。
どういう意味かぐぐってみたが、ぱっと見、copiouslyの訳語としてしか
出現してこない。読みは”さんぜん”とあったが文中では”せんぜん”とルビが振られていた。
中国語とか漢文的な単語かなと思ってぐぐり続けていたら、やはりそうだった。

copiouslyの意味は

内容の豊富な状態で, おびただしく, 多作な状態で, 豊富に

であり、他の和訳語として”潜々と”とあった。なんて読むのかとぐぐったら、
”さめざめと”だった。

さめざめと泣くっていうな、そういやと思いつつ、正確な意味は知らんなと
更にぐぐる。

1 しきりに涙を流して静かに泣くさま。「―と泣く」
2 心にしみるようなことをしみじみと言うさま。
「ひたぶるに世を思ひすごし心のほどかきつくし、うち泣き、―とのたまひて」〈浜松・五〉
さめざめの意味

「さめざめ」は、多く涙を流して静かに泣いている様子を表す表現。わめきはしないが、大いに泣いているさま。
さめざめと泣くとは

静かに涙を流し続ける感じということかな。
その後もぐぐっていて元々は”潜”の旧字体”潸”であることがわかった。

“潸然”でぐぐったらヒットした。

[ト・タル][文][形動タリ]涙を流して泣くさま。
さんぜん【潸然】の意味

英語訳がヒットしても日本語の意味がヒットしない場合は
単語の構成漢字が旧字体であることを疑えということか(・∀・)


this approach is discouraged。 このアプローチは推奨されない。
Google翻訳

encourageは2で奨励するという、推奨と類似した意味があるのに、なんで
discourageは推奨しないという言葉はないのだろうか。3の不賛成がそれに
当たるのだろうけれども、”推奨しない”よりも強い反対の意味を持つからか?

1
a 〈人を〉元気[勇気]づける,励ます (⇔discourage) 《★しばしば受身で用い,前置詞は by,at》.
b 〔+目的語+in+(代)名詞〕〈人を〉〔…を進めるうえで〕元気づける,励ます 《★in… は現在従事している仕事などをさす》.
c 〔+目的語+to do〕〈人を〉〈…するように〉元気づける,励ます.
2 〈…を〉促進する,助長する; 奨励する.
encourage

1〈人の〉勇気を失わせる,〈人を〉落胆させる (⇔encourage) 《★しばしば受身で用い,「〈人が〉落胆する,がっかりする」の意になる; 前置詞は at,by》.
2〔+目的語+from+doing〕(不賛成であることを示して)〈人に〉〔…することを〕思いとどまらせる.
3
a (不賛成であることを示して)〈計画・行動などを〉思いとどまらせる; 〈…に〉反対する,水を差す.
b〔+doing〕〈…することを〉やめさせようとする.
discourage
discouraged

coalesce
1 〈折れた骨が〉癒合(ゆごう)する.
2 合体する; 合同[連合]する.
結合する

chorus(合唱)とは別

out-of-the-box
1 創造的な、独創的な、形にとらわれない、従来の常識を破る、革新的な
2《コ》追加設定なしの、これ一つでオーケーの〔必要な部品などは全て同梱〕、〔箱から出したら〕すぐに使える

「”out of the box”」に関連した英語例文の一覧 – Weblio英語例文検索
http://ejje.weblio.jp/sentence/content/%22out+of+the+box%22
The newer BIND ebuilds support chrooting out of the box.
比較的新しいBINDのebuildは、初期状態でchrootをサポートしています。 – Gentoo Linux
The Database Explorer works with JavaDB (Derby), MySQL and PostgreSQL out of the box.
データベースエクスプローラは、デフォルトで JavaDB (Derby)、MySQL、および PostgreSQL に対応しています。

自明だが省略できないお決まりのコード断片
Java特有の冗長なコードを簡潔に記述する「Lombok」

Boilerplate code
boilerplate
まあ定型コードという扱いでいいんだと思う。

concatenate
鎖状につなぐ; 《文字列を》 連結する.

お・ぼ・え・が・き (´-人-`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩



 
compelling
強制的な, 抵抗し難い, やむにやまれない, 従わざるを得ない., 切実な, 人を引き付ける, 抑えきれない

compel自体には「人を引きつける」とか「魅力的」って意味はないんだな。
不思議な派生系の形容詞だ。

compel

1
a〔+目的語+to do〕〈人・ものに〉〈…するように〉強(し)いる,〈人・ものに〉無理に〈…〉させる 《★【類語】 compel は権威とか抵抗しがたい力によってあることを無理にさせる; force は compel より意味が強く,人の意志に反してまたは抵抗を排除して人に無理にあることをさせる; impel は強い欲望・動機・感情などによってある行動に駆りたてる; oblige はやむをえず人にあることをさせる》.
b 〔+目的語+to+(代)名詞〕〈人・ものを〉強いて〔ある行動を〕とらせる.
2〈服従・尊敬などを〉強要する.

find it easier to

~する方が楽だ[簡単だ]と思う[感じる]

defer

a 〈…を〉延ばす,延期する.
b〈…することを〉延ばす 〈doing〉.

instead

[副]それよりむしろ,その代わりに,そうしないで,それどころか
(▼(1)ふつう文頭か文末にくるが,文中にくることもある.  
(2)結びつける2文は対比または二者択一の内容を表し,butでつなぐことが多い)

stagger

1 〈人を〉よろめかす,ぐらぐらさせる.
2 〈決心などを〉ぐらつかせる,動揺させる; 〈人の〉自信を失わせる.
3 〈人を〉びっくりさせる,ぼう然とさせる.
4 (ラッシュアワーを避けたり仕事の能率向上のために)〈休暇・混雑時間を〉ずらす.

In comparison

並べて見ると


使ってないけどMultiMapなんてのがあるんだね(・∀・)
Apache commonsが便利な件(commons-collections編-1)
guava

commons-collectionsの最新版は3.2.1だが2008/04で開発が止まっているっぽい。guavaは今も開発が続いている。

とあるからもしも使うならguavaの方が良いんだろうか。

これまた使ってないけどSparseArrayなんてのがあるんだね(・∀・)
AndroidのSparseArrayは本当に速いのか測定してみた

たまにjava.util.ConcurrentModificationExceptionが発生して悩んだ。
Iteratorの中で要素を削除するということ
java.util.ConcurrentModificationExceptionの原因と対策
リストの間違った利用例

うちはListじゃなくてHashMapだなぁと思いつつ、コードを眺めていて気づく。
なぜわざわざ要素をremoveしてaddしてるのか…_| ̄|○
key的には同じものなのでputでvalueのオブジェクトを更新すれば良いだけみたい。
一応エラーは起きなくなった。

ConcurrentModificationExceptionはコレクションのエントリ総数が
変化してる状態で非同期でアクセスすると発生する感じなのかな?
よぅわからん(・∀・)

ConcurrentHashMapなんてものもあるのか。
ConcurrentModificationExceptionが出るケースと出ないケース


読んで分かった気になったが、きっとすぐに忘れてしまうだろう(ノ∀`)
Stub と Mock の違いが分かってきた気がする
モックとスタブの違い

関係ないけどダイエーの木曜もっくんってイオン化したら居なくなるんだろうか。

リンク名の通り動的なリソースIDの取得方法
動的にリソースIDを得る