カテゴリー: IT/PC関連用語

マッシュアップ(2)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


もともとの音楽用語としてのマッシュアップは

マッシュアップとは2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方はオケトラックを取り出してそれらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法である。バスダードポップとも言う。
マッシュアップは、リミックス、アレンジ、メドレーの3種類の手法とはよく間違われるが、相違点として
リミックスは、元の音源の一部(ワンループ以上、もしくは一部分の音のみ)を広げて使う。
アレンジは、元のメロディーラインなどを流用して、違う楽器を使うため別のもの。
メドレーは、元の曲をそのまま、または演奏している状態で、カットインでつなげる手法。
が上げられ、冒頭の説明の通り、マッシュアップはボーカルトラックとオケトラックを使う手法となっている。
マッシュアップとリミックスは、あくまでも元の曲をそのまま使うことが前提である。(後略)
(wikipedia)

とある。さっぱりわからない(´・ω・`)

A mash-up is a song created out of pieces of two or more songs, usually by overlaying the vocal track of one song seamlessly over the music track of another.(wikipedia)

「マッシュアップは、ふつうはある歌のボーカルトラックに他の歌のミュージックトラックを継ぎ目なく重ねることによって、2篇以上の歌から作られた歌である」?
2004年の「ネットで普及する音楽「マッシュアップ」は著作権の常識を変えるか」というブログ記事には

かねてから、DJの間では「マッシュアップ」と呼ばれる新たなリミックスのスタイルが使われている。当初イギリスで作られていたマッシュアップは、その後米国をはじめとする他の国々へと広まっていった。これは2つの曲を合わせて1つの曲にするというもので、片方の曲からメロディーを、もう一方の曲からボーカルを取り出して曲を作るのが一般的だ。(http://wiredvision.jp/archives/200406/2004060404.html)

とある。
・リミックスの新形態で2編以上からの歌を改変せずにそれぞれ異なる歌のボーカルトラックとミュージックトラックを重ねて新しい歌を作る手法
って感じで覚えておこう(´・ω・`)
音楽のマッシュアップはIT系の無料で合法的に提供されてるWebサービスと違って著作権的に怪しいからちょっとアングラな香りがする(w
きのこをすりつぶしたものはマッシュマッシュルームと呼ばれるんだろうかなんて考えると夜も寝られずに昼に寝てしまう(´・ω・`)

マッシュアップ(1)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


マッシュアップってなんだべ(´・ω・`)?

マッシュアップ (Webプログラミング)
マッシュアップ(Mashup)とは、複数のWebサービスのAPIを組み合わせ、あたかも一つのWebサービスのようにする機能のこと。音楽用語のマッシュアップ(複数の音源を組み合わせるという意味)を、音源をWebサービスに置き換えてITの世界でも使用するようになった。(Wikipedia)

とある。

素人的に単純に考えちゃうとライブラリのweb版としてWebサービスをとらえ、再利用的に組み合わせてWebアプリケーションを構築する感じなのかな(´・ω・`)
ちょっと違うか。どちらかといえば再利用よりも既存のWebサービスを連係させることによって新しい「何か」を生み出す方がメインか。

mash
━ 【名】
Ⅰ 【U】 《英口語》 マッシュポテト sausages and mash ソーセージとマッシュポテト.
Ⅱ 【U】 ふすま・ひき割りなどを湯でといた牛馬などの飼料.
Ⅲ 【U】 マッシュ 《すりつぶした麦芽を湯に浸したもの; ウイスキー・ビールの原料》.
Ⅳ 【U】 [また a ~] すり[ひき]つぶしたどろどろのもの[状態].
━ 【動】【他】
Ⅰ 〈ジャガイモなどを〉すりつぶす 〈up〉mashed potatoes マッシュポテト.
Ⅱ 〈…を〉押しつぶす

まあすりつぶして一体化させるような意味合いなんかな。関係ないけどマッシュポテトは好きだ(・∀・)
2007年の“Mash up Award 2nd”というコンテストの記事に

「出張JAWS(ジョーズ)」(http://fairyware.jp/jaws/)は、ビジネスパーソンの出張準備をワンストップで支援するパソコン向けのサービスだ。(中略)
マッシュアップとは、ごちゃごちゃしていて視認性の悪いページや、遷移状態が分かりづらく使い勝手が悪いページ、そういったネット上のあちこちに散在しているサービスを、見やすく使いやすいUIでラップして提示することでもあるのかもしれないと思わせる。(中略)
RSSリーダーやポータルサイトといった外部のデータを読み込むだけの情報アグリゲータと異なり、APIを通して外部のサービスに働きかけるポータルサイトとは、こういうものになるのかと、(後略)(http://www.atmarkit.co.jp/news/200703/22/mashup.html)

マッシュアップの本質が、APIとUIが切り離されて自由に組み替えられることにあるのだとしたら、特定のWebサービスを利用したマッシュアップサイトだけでなく、多様なWebサービスの受け皿となれるUIというものは、まだまだ開拓すべきジャンルなのかもしれない。(同上)

とある。このユーザーインターフェイスに注目した考え方だと昔流行ったポータルサイト?の進化系というとらえ方も出来る。
1.既存のWebサービス(API)を組み合わせることに生み出される新しい便利なサービス(のように見えるもの)
2.UIで各Webサービスをラップしたポータルサイトの進化系、Webサービスランチャー
みたいな感じで覚えておこう(´・ω・`)
このマッシュアップという考え方自体は面白いと思うけども、
・その要素となるWebサービスの開発が継続的に行われないと駄目な点
・クラウドコンピューティングと同様に他社サービスにのっかるリスク
とか問題もありそうな感じもする。
市販のマッシュポテトとキュウリやコーンの入ったサラダを買ってきて混ぜ合わせて出来るポテトサラダは…
味のマッシュアップやーヽ(・∀・)ノ
なんか違うな( ´・ω・)

クラウドコンピューティング(2)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


次世代クラウドOS・Windows Azureてなんだべ(´・ω・`)?まず読み方がわからん。

azure ━ 【名】Ⅰ 【U】 空色, 淡青色.Ⅱ [the ~] 《詩》 青空.
    ━ 【形】空色の, 青空の; (雲ひとつない)紺碧(こんぺき)の
an azure sky 紺碧の空, 青空.

アジュアか。「雲(cloud)」なのに「(雲ひとつない)紺碧の~」とはこはいかに(・∀・)

Windows AzureはWindows Server同様にマイクロソフトのサーバOSだが、個別に入手、インストールするOSではなく、マイクロソフトがサービスを運営するための基本ソフトウェアとなる。個別ハードウェアを抽象化して、クラウド向けアプリケーションや、それらを走らせる各種サービスをホストする基盤レイヤとなる。(http://www.atmarkit.co.jp/news/200810/28/azure.html)

んー、つまりはクラウド提供に特化したサーバOSという感じかな。一生触ることないな(w
タグクラウドてなんだべ(´・ω・`)?

タグクラウド(TagCloud )
tag cloud。SBMのようなタグを利用するウェブサイトで、多くのタグを集めて表示したもの。またそのような情報の表示方法。(中略)人気や利用頻度の高いタグが大きな文字で強調される表示方法がとられる場合が多い。(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BF%A5%B0%A5%AF%A5%E9%A5%A6%A5%C9)

コンテンツやURLなどをタグと呼ばれる単語や短いフレーズで分類しているサービスやサイトにおいて、利用されているタグを一覧表示したもの。また、そのような表示方法や、表示するためのツールなどのこと。

たまに見かけるあれか。クラウドコンピューティングとは全然関係ないんだな。
蔵人ってなんだべ(´・ω・`)?

蔵人(くろうど、藏人)は日本の律令制下の令外官の一つ。天皇の秘書的役割を果たした。唐名は侍中(じちゅう)、夕郎(せきろう)、夕拝郎(せきはいろう)。蔵人所は事務を行う場所のことで、内裏校書殿の北部に置かれた。また、蔵人は百官名或いは人名の一つで、この場合は「くらんど」と読む。(中略)
蔵人所はもともと天皇家の家政機関として、書籍や御物の管理、また機密文書の取り扱いや訴訟を扱った。やがて、訴訟には関与しなくなるが、詔勅、上奏の伝達や、警護、事務、雑務等殿上におけるあらゆる事を取り仕切る機関となった。(wikipedia)

くろうど[くらうど] 【蔵人】 〔補説〕 「くらひと」の転
[1] 蔵人所の役人で、機密の文書・訴訟をつかさどった令外(りようげ)の官。のちには、天皇の衣食・起居のことから伝宣・進奏・諸儀式、その他宮中のいっさいのことを扱った。院・摂家にも置かれた。くらんど。くらうど。
[2] 宮中の雑事に奉仕する女官。女蔵人(によくろうど)。(大辞林:三省堂 )

今の日本だと何に当たるんだろ?宮内庁+法務省+…まあいいや(・∀・) 真木蔵人って人が居たな。
CLANNADてなんだべ(´・ω・`)?

『CLANNAD』(クラナド)とはゲームブランド・Keyが制作した第3作目の恋愛アドベンチャーゲーム、及びそれを原作としてメディアミックス的展開がなされたアニメやコミックなどの作品群のことを指す。
Keyの前2作である『Kanon』、『AIR』が18禁のPCゲームとして発売されたのに対し、本作は全年齢対象のPCゲームとして2004年4月28日に発売された。
ストーリー
ある町を舞台にして起こる、不良少年として名前を知られている主人公と主人公が通う学園[5]で出逢うヒロイン達との交流と成長の物語。(wikipedia)

きっとボロボロに泣ける話なんだろうなあ。この系統はKanonとToHeartくらいだな。あとはアリスソフト一筋で(`・ω・´)
なんか今丁度アフターストーリーのアニメやってるのか

クラウドコンピューティング(1)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


クラウドコンピューティングてなんだべ(´・ω・`)?

クラウドコンピューティング (cloud computing) とは、インターネットを基本にした新しいコンピュータの利用形態である。ユーザーはコンピュータ処理を、ネットワーク(通常はインターネット)経由で、サービスとして利用できる。(中略)
従来のコンピュータ利用形態は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータ(ハードウェア、ソフトウェア)とデータを、自分自身で所持し管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。(wikipedia)

昔の大型汎用機とかASPを利用するイメージでいいのかな。cloudは雲か。

クラウド・コンピューティングとは,インターネットの先にあるサーバーに処理をしてもらうシステム形態を指す言葉である。(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20080708/310352/)

クラウド・コンピューティングとは、ネットワークを通じてコンピューターの処理能力や記憶領域を利用する新しいITの利用形態である。(http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITac000008072008)

インターネット経由で相手側資源を意識せずに利用し、その対価を支払う形態で、かつての汎用機やASPの発展型かな?データもアプリもインターネット経由で使うから何処からでも使えるということか。
便利そうだけども

基本的にはすべてのデータがクラウドに集約されるため、クラウド提供側やネットワークの障害や、あるいはクラウド提供側の倒産やサービス終了などで、クラウドのサービスが使用できなくなると、クラウドコンピューティングを利用する企業の経営も停止する恐れがある。(wikipedia)

というのは怖いなぁ(w クラウド提供側の信用度やセキュリティの問題もあるしな。