カテゴリー: IT/PC関連用語

Java Web Start

Java Web Startってなんだべ(´・ω・`)?

Java Web Start(ジャバウェブスタート)はJava Swing APIなどで記述されたJava製GUIアプリケーションをウェブサーバなどで見つけると即座に自動ダウンロード、自動インストール、自動アップデートして、サンドボックス上にて実行可能な仕組み。問題点が多くFlashよりも劣りつつあるJavaアプレットの代替物になるリッチクライアントと言われている。(Java Web Start)

とある。Flashみたいな感じでJavaアプリを動かす仕組みなんかな。アプレットとどう違うん?とおもたら、
続いて

例えば、ウェブブラウザでJava Web Startに対応したJavaアプリケーションを見つけてそれをクリックするとJavaアプレットのようなブラウザ埋め込み型ではなくメディアプレーヤーなどのような外部アプリケーションのようにJava Web Startが起動する。

とあった。んー、まあリソース群を内包して再生環境への依存を出来るだけ低減する方法と捉えていいんじゃろうか(“・ω・゙) なんか違うな…


Java Web Start は、Web ブラウザに関連付けて使用するヘルパーアプリケーションです。ユーザが特別な起動ファイル (JNLP ファイル) へのリンクをクリックすると、ブラウザによって Java Web Start が起動されます。Java Web Start は、指定された Java テクノロジベースのアプリケーションを自動的にダウンロード、キャッシュ、および実行します。通常は、すべての処理が完了するまで、ユーザによる介入はまったく必要ありません。最初に一度クリックするだけです。 (Java Web Start テクノロジ

んー(´・ω・`)

Java Web Start の基盤となるテクノロジは、Java TM Network Launching Protocol & API (JNLP) です。 このテクノロジは、Java Community Process (JCP) を通じて開発が進められました。Java Web Start は、JNLP 仕様のリファレンス実装 (RI) です。JNLP テクノロジではさまざまな標準が定義されています。JNLP ファイルと呼ばれる、アプリケーションの起動方法を記述するファイルの標準ファイル形式も、その 1 つです。(同上)

む、これか( ・´ω・`) Java Community Process (JCP)は技術的な部分では関係ないから……JNLP仕様というものがあり、それを実装したソフトウェアが「Java Web Start」なのか。


そういやリファレンス実装の意味をよくわかってなかった(*´・ω・)

リファレンス実装(-じっそう、reference implementation)は、なんらかの機能を実現するハードウェアまたはソフトウェアであり、他者がそれを参考にして独自に実装することを助ける目的で作られたものを言う。参照実装とも呼ばれる。(リファレンス実装

なるほど、そういう意味なんか。ということは他にも他者が実装したこういう仕組みは存在するんだろうか。まあいいか。


JNLPってなんだべ(´・ω・`)?

The JNLP protocol, defined with an XML schema, specifies how to launch Java Web Start applications. JNLP consists of a set of rules defining how exactly to implement the launching mechanism.(3 Java Network Launching Protocol (JNLP))

んー、まあXMLで記述した構造を使ってネットワーク経由でソフトウェアを起動というか配布するためのプロトコルって感じなのかな。


“JNLPはネットワーク経由でソフトウェアとその再生環境を配布する仕組みで、「Java Web Start」はそれを実装したソフトウェアの一つである”という感じで覚えておこう(・∀・)