カテゴリー: GoogleAppEngine

俺氏、大いに焦る( ´・ω・`;)

以前、foto-haikingを作るときにはてなの利用規約で複アカ禁止だったのを
知らずに複アカを作って使っていたことを思い出し、複アカを削除した。
ついでに最近はてなへの書き込みもしてないので主アカももう削除しようかなぁと
思いつつ、あることに気づく。

はてなAPIを利用してるから、このアカウントを消すとサービスを
止めないといけない。まあでもサービスはほとんど使われてる形跡は
ないのでそれでもいいかなと思いつつも、それ用のアカウントを作って
OAuth consumer keyを書き換えて、今のアカウントを削除すれば
いいかと考え直す。


じゃあさくらVPS上のgitoliteからデータを持ってこようとgit cloneする。
なんかおかしい…内容が古すぎる( ;・´ω・`)ゴクリッ

foto-haikingのコードはあるけどもpainting絡みのコードやその対応が全くない………

(||゚Д゚)ヒィィィィィィィィィ!(゚Д゚||)

eclipseでのプッシュってもしかしてローカルへのプッシュだけなのか_| ̄|○
まあ単純にやり方を間違えてただけかもしれないが、何にしても言えることは
ソースコードが残ってない(・∀・)


サービス自体を止めるのは別に何の問題もないんだけれども、
ソースコードがないのは結構ショックでかい…(´・ω・`)
大したコードではないけども何かの触媒にはなるかもしれないので
どうにか残しておきたい……

駄目元で適当に調べてみる。

む(`・ω・´)
GAE からソースをダウンロード

ああでも、これはPythonか… (ヽ’ω`)

でもPythonがあるならJavaもあるんじゃ……
ってあるやん(・∀・)
Downloading an Application

なんかやり方がよくわからない(´・ω・`)
とりあえずJava用のGAEのSDKをダウンロードしてきて解凍する。
何故かこの時間違えてPython用のSDKを落として来てインストールを
してしまったがそれについては気にしない( ´・3・)

Windowsなのでコマンドプロンプトからappcfg.cmdを叩くが何かエラー(´・ω・`)

まずつまずいたのが認証パスワード。EメールアドレスというかGoogleアカウントを
入力した後にパスワードを入力してもうまく行かない。
Eメールアドレスもパスワードも正しい(´・ω・`) むぅ…

ぐぐる。
これか(ノ∀`)
Google App Engine のアップロードを2段階認証プロセスに対応させる

アプリケーション固有のパスワードを生成して、それを打ち込んだら
それは通った。

…が、今度は別のエラーかなんかが発生(´・ω・`)

ぐぐる。というか前にぐぐった結果を眺める。
Download code from Google App Engine Java is now possible – Ubuntu
のようにdownload_appの後に出力先フォルダを指定したら
うまく落ちてきたような…この辺、記憶が曖昧…

windowsなのに出力先フォルダをドライブレターからのフルパスを
指定しないで失敗した記憶もあったりなかったり( ・´ω・`)


ヽ( ・∀・)ノヒャッハーと喜び勇んで出力先フォルダを見る。
classファイル……………ですよねー(・∀・)

javaには確か逆コンパイラがあるはずとぐぐる。
jadか(・∀・)
[memo]Jad(Javaの逆コンパイラ)で僕にもソースが見えるの巻

eclipse用のプラグインもあるらしいが面倒くさいのでjadでやる。
ここでもwindowsであることを忘れてパス指定を間違えたりする( ´・3・) デモキニシナイ


まあ何やかんやでソースファイルを復元出来たみたいだけれども、
チェックするのが面倒くさいのでとりあえず保留ヽ( ・∀・)ノ
ざっと見た感じ、大したコードではなかったけれども( ´・3・) キニシナイ

結果的にGoogle app engineからjavaのclassファイルをダウンロードしてきて
逆コンパイルしてソースコードに戻す手順のエントリになった(ノ∀`)

一応、ダウンロード出来るのはアップロードした人で、
管理ページで禁止されていないアプリケーションのみらしい。


はてなのアカウントもGoogle+も一旦やめようかなと思いつつ
色々と面倒くさくてまだ進んでいない(ノ∀`)