カテゴリー: ハードウェア

「オ…オデッサ・グレーディ・クレイ今起こった事を話すぜ! 俺はNexus9が文鎮になったと思ったら、いつのまにか起動するようになっていた。 な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何を起きたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…今まで文鎮化したと勘違いしていただけなら、あたしってホント馬鹿…(´;ω;`)」

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


何がどうしてどうなったのか、全くもってよくわからないので何の役にも立たないエントリになると思う(ノ∀`)

今までのあらすじ
元々、バッテリー周りが怪しかったNexus9をNexus9のOSを5.1.1にしたった(`・ω・)=3 ドヤッのエントリで書いたようにOSを手動更新した後、全く起動しなくなった。充電も効かなくなった(充電マークすら表示されなくなった)。

俺氏は何度も復旧を試みたが、充電が上手く行かなかった……半年くらいした後、再び何回か試したがやっぱり駄目だった。

俺氏はソウルジェムが濁って魔中年になった(`・ω・´) カワシタヤークソク フフフンフンフ‐♪

いい加減文鎮を置いておくのも邪魔 → 勿体無い気もするが修理に出して許容範囲内の修理費用じゃなかったら処分したろと思い始める → まあ最後に駄目元で充電して起動を試したろ(・∀・)

と思って、数時間、純正のUSBアダプタとUSBケーブルで壁コンセントから直結(`・ω・´)
他の中華タブレット(X80 plus)でアマゾンプライムビデオのアニメをダウンロードをしてて、その状況を確かめるついでに電源ボタンを押す。

そうしたらNexus9の画面上に
Googleの表示がΣ(゚∀゚;)

かつて何度も充電を試みても成功しなかったのに、なぜこの時になって…( ;・´ω・`)ゴクリッ
何はともあれ、これで起動してくれるのであれば嬉しいことこの上ない。
四つ玉のアニメーションを嬉々として眺める(・∀・)

嬉々として眺める…(・∀・)

嬉々として眺める…(・∀・)?

嬉々として眺める…(´・ω・`)?

嬉々として眺め…

起動しねぇじゃねぇかヽ(`Д´)ノ

ということで取り敢えず、電源ボタン長押しで落とす。再び起動するも同じパターン(ヽ’ω`)
電源+音量(小)ボタンで起動し直してなんとかモードで立ち上げる。<-HBOOTとか言うHTCのAndroid製品の専用ブートローダーかなんか? Factory ResetしてもRecoveryしてもなんか上手く行かない(´;ω;`)
四つ玉状態…
何度も色々試したが一向に起動せず。

よくわからんが、PowerDownだかを明示的選択して電源を落とし、その後に電源ONした時だったろうか… ←よく覚えていない(ノ∀`)
Android5.0.1かなんかが起動したΣ(゚∀゚;)

キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━━ !!!!!


でまぁ、ちょろちょろ触ったところ、取り敢えず動くことを確認した(`・ω・´)
でも7.1.1のアップデートが落ちて来て実行したんだけど、相変わらず再起動せず駄目(´・ω・`)

仕方がないからAndroid Devから落として来た6.0.1のイメージを落として来てflash-all.batを起動して繋いだ実機をHBOOTで起動かなんかしたらオートで6.0.1にアップグレードされた。 まあ、途中で四つ玉画面でおかしくなって”System is corrupt”だか表示されたりはしたんだけどもw

本当は7.1.1にしてもいいのだけれど、スマホをAndroid7以降の安いやつにして、x80 plusのAndroid5.x.x、Nexus9のAndroid6.x.xと合わせて三世代使える状態にしようかなと思い、6.0.1へのアップグレードで止めておいた(・∀・)


もしかしたらうちの端末と同じような不具合を抱えているNexus9を所有するユーザーに役立つかもしれないTipsという名のオカルト的おまじないを記録しておこう。

取り敢えず、

  • 今回は充電時に2.4A出力のアダプタにちょっとだけ繋いだ。(でもNexus9は必要以上のA出力の場合は充電しない仕組みなんだっけ?)
  • 壁コンセントから正規品というか付属品のアダプタとケーブルで充電状態にして放っておいた。 <- 以前試した時は駄目だったが、今回は何故か上手く行った。もしかするとケーブルが内部断裂したり、端子部分に問題があったのか?
  • Recoveryは試しても止まってしまったままだったので、最後まで見届けていない。 <- なんか操作しないと駄目なんだっけ?
  • Factory Resetの後は電源が落ちて充電マークの状態になる。 <- これは以前からの上手く再起動しない症状だと思われる。
  • Factory Resetの後にHBootでPowerDownを明示的に選択して電源を落とさないと、変更が適用されない? <- あくまでも俺氏の推測に過ぎないが、電源周りがおかしいロットだと電源断や再起動が上手く行かずにOSの更新が上手く行かないのではないだろうか( ・´ω・`)

このあやふやかつオカルティックな情報が役に立つとも思い難いが、もしも誰かの役に立てば幸いである(・∀・)
俺氏んちのNexus9はAndroid6.0.1実験機兼Amazonプライムビデオ再生機として第二の人生を送ることになった。

本当はNexus9がリーズナブルな料金で復活しない場合はASUS ZenPad 3S 10 LTE Z500KLか、TeclastのT16辺りを買ったろうかと思っていたが、まあ、取り敢えずはいいかぁ(・∀・)

( ゚Д゚)ハッ
もしかすると、上記のような考えをNexus9が察知して、ようやく動き出す気になったのではなかろうかと考えてしまう非科学的思考の持ち主である俺氏であった……( ;・´ω・`)ゴクリッ

Nexus9が起動しなくなった…_| ̄|○

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


購入当初から残電池容量が60%くらいになると突然落ちるような酷い感じであったが、
ちょっと3~4日放置していたら全く電源が入らなくなった…_| ̄|○

今までは完全放電状態になっても、長時間充電後の長押しやらファストブートやらで
起動はしていたのに、今回はうんともすんとも言わない。

システムアップデートの弊害なのか、ハードウェア故障なのか全くわからない。
電源接続時に何も点灯しないハードウェアって良くないな。

修理に出すと幾らかかるかわからないからしばらく寝かせておくしかない(ヽ’ω`)

まあ漫画を読むくらいでしか使ってなかったので、Nexus9そのものの故障は
どうでもいいけど、このことによってAndroid5の端末がなくなったのが痛い…_| ̄|○

MediaStyle絡みの実験が出来ない。エミュレータだと何故か普通のNotificationが
表示されてしまい(もしかすると処理能力が低くて残像が出てる?)、わけがわからない。


仕方がないので、MediaStyleは取り敢えずおいておいて、SeekBarのthumbを変更する。
やり方を完全に忘れていたので昔のエントリを見る。わかったようなわからないような(ノ∀`)

そういえばサンプルコードがあるはずとPCの中を捜索(・ω・`≡´・ω・)
前回の整理の時に誤って消してしまったかと焦ったが、全然違うところにあった(・∀・)

単純にthumbを変えるのは出来たが、カスタマイズしたSeekBarを使おうとしたら、
android.view.InflateException: Binary XML file line# : Error inflating class
みたいなエラーが(´・ω・`)

ぐぐったら、すぐに答えがヒットした。コンストラクタの設定忘れだった(ノ∀`)
Android で自作した View を配置した XMLファイルを inflate す…


別に真面目にやる気もないけれども、108円で買って来た古いpython本を読んだり、
まだ真面目に使う気もないのに、eclipse cheをインストールしてみたり。
cheを入れたらDockerとかVirtualBoxが同時インストールされた…
VirtualBox上のDockerでcheをサーブしてるの?
ぐぐったら、何か解説してあるエントリを見つけたがDocker自体を学ぶのが面倒なので
またいつか読むとしようw
クラウド IDE Eclipse Che を使ってみる

以前kindleの第一巻無料配信でゲットした望月三起也シリーズを読み終わり、
エントリ化したと思ったら、もっと沢山の第一巻無料配信がやってたΣ(゚∀゚;)
昔、紀伊國屋書店のkinoppyで入手した大量の第一巻無料配信も全く消化出来てないのに…( ;・´ω・`)ゴクリッ


暖かくなったら本気出す(´・ω・`) タブン

Nexus9のOSを5.1.1にしたった(`・ω・)=3 ドヤッ

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


「( ´・ω・)エ?
Mashmallowじゃなくて5.1.1?
それって自動でアップデート出来んじゃね( ・´ω・`)?」

と思うかもしれないが、うちのNexus9はおかしいらしく、何故か自動で5.1.1に
アップデート出来なかった。具体的に言うと、インストールしようとすると、
電源が切れたままリブートが出来ないという感じ。

「壊れてるのかなーNexus9自体が糞なんかなーこれ修理は何処に出すんかなー」と
ずっとうだうだしてきたが、ブラウザで無料漫画を読んでて続きを読もうとすると
Nexus9ごと電源が落ちるという不具合に遭遇し続け、強制手動アップデートを
思い立つ(`・ω・´)


だがしかし、やり方わからん(´・ω・`)
ぐぐる

取り敢えずリセット方法があったので、バージョンアップ前に試してみた。
Nexus 端末を出荷時の設定にリセットする

あかんかった…( ´・ω・) ジョウキョウハカワラズ
更にぐぐる


どんぴしゃか(・∀・)?と思ったがよくよく見てみるとLinux環境か(´・ω・`)
Nexus9 を Android 5.1.1 にアップデートするとか

まあなんとかなるだろうと作業を開始する。
最初の方の内容はうちの状況とは関係ないので適当に読み流す。

リンク先のページを見てOEMロックの解除を行う。adbのパスをシステム環境変数に
追加していなかったので、今更ながらにその作業を行う。この段階でfastboot.exeを
使用しているのに気づかず、adt-bundle-windows-xx.exeとかいうのをダウンロード
してきてインストールしてしまう。よくよく見てみたら、platform-toolsの中に
adb.exeと一緒にfastboot.exeが居るな(ノ∀`)

Factory imageを落としてくる。
5.1.1の最新版らしいLMY48Tにした。

ほいでそれを解凍して、コマンドプロントで解凍したフォルダに移動して
bootloader-flounder-3.44.1.0123.imgを書き込み、リブートする。(上の解説ページの項番5)
この時無事にリブートに成功した。

解凍ファイル内にあるimageのzipを解凍して、コマンドプロンプトでそのフォルダに移動する。

ほいでまたfastboot.exeで各自書き込んで行く。
(上の解説ページの項番8。但し何故かrecovery.imgのところでrecoveryが
抜けているので、”fastboot flash recovery recovery.img”と読み替えて
実行しないと文句を言われるので注意)

ほいでrebootして、ユーザー設定とかをこなしてからバージョンを見てみたら
無事に5.1.1になってた(・∀・)


取り敢えずリブートするようになったのでいいんかなと思いつつも、電源断が再発(´・ω・`)
ぐぐる

もしかして、予期しない電源断はこっちの方なのかな(´・ω・`)?
Nexus7のバッテリー残量が残ってるのに急にシャットダウンしたので原因を調べてみました。
Androidで突然電源が切れる現象の直し方

うーむ(´・ω・`)

今回は無事にアップデート出来たので必要はなかったが、一応、目を通したページ。
Nexus 9で深刻な文鎮化、FASTBOOTしか起動しない時の対策―完全なる工場出荷状態へ

前々から世に聞く文鎮化ってこういう形で直せるんじゃないのかと思っているのだけど、
昔のAndroid端末とかだと駄目なんかねぇ?

※2016/3/22追記
とかなんとか言ってて、アップデートしてしばらくは普通に使えていたが、数日間放置して
完全放電らしき状態になったら、本当に文鎮になった…_| ̄|○
これは電源が全く入らない状態なので、如何ともしがたく……
HTCのサポートに電話したが、修理代の支払いが代引きのみというアホみたいな体制で
修理に幾らかかるかわからないから、取り敢えず放置することにした( ´・ω・)
元々電源絡みであんまりいい思い出がないNexus9なので、あまり愛着はないしw

しかしまあクレカ払いにも振り込みにも対応してないってどんなサポート体制だよw
代引きを利用出来ない人はHTC製品は買わない方がいいな。

Nexusの冠がついた製品はもう買うことはないかなぁ。高いだけで品質は悪かったなぁ。
安い中華パッドを色々買って冒険する方がマシかもしれない。
ASUS製くらいならまだ信頼出来るかもしれないけど。

※2017/5/29追記
とかなんとか言って放置していおいたが、処分を考えて嫌々ながら修理に出そうと考える。そして出す前にもう一度だけ色々試してみるかとやってみたら、無事に復活してAndroid6.0.1機になった

俺氏の知識のなさや技術力の低さがいけなかっただけなのか(ノ∀`)……
まあでも電源周りだけは相変わらずおかしいんだよね(´・ω・`)


今回も勝ったようなそうでもないような結果に終わった(´・ω・`) ヒキワケ
一応アップデート出来たからいいか。いずれ他のロリポップ機を入手したら
Mashmallowに上げようかな。

スーパーハッカへの道-03

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


HP 6710bにLinux mint 17をインストールした。
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
  
 
 
 
 
 
 
 
何度目だ、俺氏(´・ω・`)

三年ぶり、三度目のインストールか…


今回は通常のベイのSSDを入れ、セカンドベイにHDDを追加しているHP 6710bに
インストールする場合という非常に汎用性のない前提の手順。
まあ通常のインストールと大して違いと思うけどw
エディションはmateと書いてメイトと読まないマテにした。

MATEのイメージisoをダウンロードする

  1. http://linuxmint-jp.net/に行って右側でMATEをクリックしてから
    左のリンクをクリックする。
    linuxmint001
  2. 6710bのCPUは32bitなのでMATEの32bitをクリックする。
    linuxmint002
  3. 任意のダウンロードミラーを選択する。台湾のなんとか大学だったかUSAから落としたんだっけかな(´・ω・`)?
    linuxmint003

isoファイルをUSBメモリからインストール出来るようにする。前回やった手順を忘れて
改めて違うソフトをダウンロードしてきてUSBメモリからインストールした。
Linux Live USB Creator
これはインストール時に色々余計な物を入れさせようとするから、あんまり良くないかも(´・ω・`)

Liveで使わないのなら、保存領域はなしで良い気がする。インストールを繰り返した時に
挙動が異なって焦ったw ログイン情報等を保存するらしいが、それがわからなくて
全部最初からやり直した(ノ∀`)

チェックボックスは”FAT32でフォーマット”するだけON状態にしたんだったかな?
linux live usb creator


※項番2以降の画像は仮想マシン上へのインストールをした場合のものなので実際の画像とはちょっと異なるw

  1. HP6710bにUSBメモリを挿して電源ON(`・ω・´)
    F9を押して”USB Hard Disk”を選択。(BIOSのバージョン等の違いにより、選択肢が異なる場合があるかも)
    linuxmint004
  2. “Install Linux Mint”アイコンをダブルクリック。
    linuxmint005
  3. 「ようこそ」画面が表示されたら、”日本語”を選択して<続ける>をクリック。
    linuxmint006
  4. 「Linux Mintのインストール準備」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    ※実際に6710bにインストールしている場合は「電源に接続されていること」みたいな項目が表示される。
    linuxmint007
  5. 「インストールの種類」画面が表示されたら、”それ以外”を選択し、<続ける>をクリック。
    ※”ディスクを削除してLinux Mintをインストール”を選択して続行すると、セカンドベイのHDDにGRUBがインストールされるのか、黒画面でアンダースコアが点滅し続けてmintが起動しないという事態に陥る模様。
    ※セカンドベイにHDDを入れてない場合は”ディスクを削除してLinux Mintをインストール”を選択してクリック。導入済みのOSを残したままインストールを続行する場合は”Linux Mintを~とは別にインストール”。
    linuxmint008
  6. パーティションテーブルが表示されたら、<新しいパーティションテーブル>をクリック。
    ※この辺から、記憶が曖昧(ノ∀`)
    linuxmint009
  7. 「このデバイスに新しい空のパーティションテーブルを作成しますか?」ダイアログが表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint010
  8. “空き領域”を選択し、<+>をクリック。
    linuxmint011
  9. 「パーティションを作成」ダイアログを表示したら、「利用方法」で”ext4ジャーナリングファイルシステム”を選択し、「マウントポイント」で”/”を選択。
    linuxmint012
  10. <OKAY>をクリック。
    linuxmint013
  11. 「インストールの種類」画面に戻ったら、<インストール>をクリック。
    linuxmint014
  12. 「どこに住んでいますか?」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint015
  13. 「キーボードレイアウト」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint016
  14. 「あなたの情報を入力してください」画面が表示されたら、「あなたの名前」「コンピュータの名前」「ユーザー名の入力」「パスワードの入力」「パスワードの確認」欄に任意の値を入力し、<続ける>をクリック。
    linuxmint017
  15. (インストールが開始される)
    linuxmint018
  16. 「インストールが完了しました」ダイアログが表示されたら、<今すぐ再起動する>をクリック。
    linuxmint019

以上で「通常のベイのSSDを入れ、セカンドベイにHDDを追加しているHP 6710b」への
Linux Mintのインストールは上手く行くはず(`・ω・´) ダレトクジョウホウ