カテゴリー: ドラマ

『仮面ライダー龍騎』を観た


仮面ライダー龍騎

仮面ライダークウガ」、「仮面ライダーアギト」とそれほど凄く面白いとは
思わなかった俺氏なので、どうせこれも駄目だろうなぁと思って観てたら
意外と面白かったw 平成初期三作品の中ならこれが一番好きだ(・∀・)

まあ仮面ライダーかと問われると何とも言えない部分はあるw


仮面ライダー龍騎である城戸真司役の須賀貴匡が前二作の主人公たちのように
作り笑顔があんまり気持ち悪くもなかったから好印象だったのだろうか。
ロン毛はちょっとうざかったけど。この人は他に何に出てるのかなと思ったら
「カーネーション」の泰蔵かΣ(゚∀゚;) 髪の毛で輪郭が隠れてたから全然
違う顔に見えるな。他にも「デッドボール」でカミヤマ役をやっていたのかw

神崎優衣役の杉山彩乃の演技はちょっと酷かったw
視聴を止めるべきか悩むくらい酷かったw
地方の人で方言が酷いのかなと思ったが、神奈川県の出身ということなので
あれは単純に台詞回しが酷かったんだな…(ヽ’ω`)
「GTO」の作者の藤沢とおると結婚したらしく、それの絡みで
ドラマ版の「GTO」や「仮面ティーチャー」に出ていたらしい。
少しはまともになっていたのだろうか?
この人の発声にようやく慣れてきた頃に森下千里が加入して来て
またなんかもにょもにょしたのは良い思い出…(ヽ’ω`)

仮面ライダーナイトである秋山蓮役の松田悟志もちょっと発声というか
演技に癖があってどうかなぁと思わぬこともないが、この人は
「ケータイ捜査官7」の桐原役で知っていたので、まああんまり気にならず。
関係ないが、編集長役の津田寛治も「ケータイ捜査官7」に出ていたので
なんかちょっとおかしい気分になった(・∀・)
由良吾郎役の弓削智久も第一話に出ていたらしい。

おやっさんポジションのおかみさん・神崎沙奈子役の角替和枝って
意外と馴染んでて上手いなぁと思っていたが柄本明の奥さんかよΣ(゚∀゚;)
虹をつかむ男 南国奮斗篇」で吉岡秀隆のお母さんかなんかをやっていた
ようだが、覚えてないなw

まあなんやかんやでスケールが壮大過ぎず、各ライダー達が自分たちの欲望や
目的の為に戦い、その欲望や目的には背景があるというシンプルな形が良かったのかな。

考えてみると神崎士郎ってほむほむ(・∀・)?
 ↑ 未だにあのアニメの全話を観てない


複数の結末
TVシリーズが放送中であるにもかかわらず、劇場版では最終話として構想されていた内容が先行公開された。予定調和の否定が『龍騎』の当初からの狙いだからである。TVスペシャルは、TVシリーズや劇場版とは設定が大きく異なり、「戦いを続ける」「戦いを止める」という2つの選択肢が提示され、テレゴングを使った電話、インターネット投票によってドラマの結末が変わった。結果、劇場版・TVSP版の2つ・TV本編と、4つの結末が存在することとなった

どういうことだってばよ…( ;・´ω・`)ゴクリッ
いつか観る(`・ω・´)

しかし特撮物は長くていけない…(ヽ’ω`)