カテゴリー: 映画

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』を観た

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

 1941年。ヒトラー率いるナチス・ドイツがヨーロッパを席巻していた頃、祖国アメリカを愛する青年スティーブ・ロジャースは、兵隊となって正義のために戦うことを願っていた。しかし、体が小さく虚弱な体質の彼は入隊テストをパスできず、悔しい思いを募らせていた。そんな時、謎の軍医アースキン博士から、軍の“スーパーソルジャー計画”というプロジェクトに誘われ、極秘実験の被験者第1号に志願する。みごと実験は成功し、超人的な肉体と運動能力を獲得したスティーブ。しかしその直後、博士は自分がナチ党時代に生み出したカルト集団“ヒドラ党”のスパイによって絶命、“スーパーソルジャー計画”も頓挫してしまう。その結果、戦力として貢献する道を絶たれたスティーブは、彼の意に反して単なるマスコット“キャプテン・アメリカ”として、軍のPRに駆り出されることになるのだったが…。

これは普通に好き(・∀・)

特に前半やラスト辺りが丁寧に描かれていて良かった。
あとシニカルな台詞とか、間の取り方が気に入った(・∀・)

逆にマーベルシネマ的必須要素である、人質奪還作戦くらいからラストバトルのアクションや特撮等々は雑すぎてワラタw
いつも通りと言えばいつも通りなんだろうけれども、前半の”ストーリー物”的丁寧な作りとの温度差が激しく、いつも以上に雑な出来に見えてしまった(ノ∀`) あとちょっと展開が御都合主義過ぎだったり、レッドスカルに良いとこなさすぎだったw

あとマイティ・ソーのアスガルドの仲間達と同様にスティーブ配下となる特殊部隊達も微妙だったかな。なんであんなに強いんだよとか、あの突撃はなんだよとかw 戻って来る機能がついているわけでもない盾を投げちゃうのはどうかなってのもあったな(´・ω・`)スグニジョウハンシンヲハダカニシテタラ,シリュウッテヨバレテタナ

これもGoogle Playで観た。これはYouTubeではなかったな。「マイティ・ソー」との違いはなんなんだろうか。

以下はネタバレを含むヽ(`Д´)ノ


俺氏は何処と無く悲哀を内包したストーリーのトーンが気に入ったが、世間的には結構不評な模様w
マーベルシネマにマーベルヒーローのアクションを求める層(←当然の要求)とアクションとかなくてもええよ(・∀・)(←いい加減)という違いかな。特にキャプテン・アメリカに期待していなかったから、それほどの不満を感じなかったというのもある。

不評の理由は大体、

  • 戦闘シーンの盛り上がりに欠ける。
  • キャプテン・アメリカがピンチにならない。
  • レッドスカルやヒドラ達が弱い。
  • この辺は確かにその通りだなと思ったw

    imdbの点数の低いレビューをごっぐる翻訳して読んだら、「ナチスとはではなく、ヒドラと戦った。」や「1940年代にあんな武器や潜水艦はあり得ない」というような意見もあったな。

    キャプテン・アメリカは元々マーベル・コミックで枢軸国と戦ったり、後に別人設定されたが、赤狩りをする感じで少し政治色というか、その名の通りの愛国心が強いキャラみたいだから、その辺の原作を読んでいる人とそうでない人とで受け止め方が少し変わってきちゃうんだろうな。

    俺氏は「エージェント・オブ・シールド」で先にMCUのヒドラを知っているから、あんまり違和感がないというか、後のシリーズ展開の為にヒドラを敵にして、70年間の壁を越えさせる為のタイムカプセルである超巨大爆撃機の存在を納得させるが為の超技術力なのかなぁと思った。

    あと後の「アベンジャーズ」に参加する為に必要な功績がナチスの一部門壊滅だとちょっと小さすぎるんだろうねぇ。他の連中は桁外れの能力を持ってるし。まあ弓おじさんとブラック・ウィドウには勝てる気はするがw

    功績を大きくする為にナチス壊滅だと史実がおかしくなるし、ナチスの超技術力だと、なんでそれが前線に投入されなかったんだって話になってくるし。じゃあナチスから放り出されたカルト集団・ヒドラってことにしてそこにコズミックキューブ+超技術力ってことにして話を落ち着かせたんだろうか。まあそれでもヒドラの超技術力は異常かw コズミックキューブ以外に宇宙人の遺物を解析して利用したってことにした方が妥当だったかも。

    そういえば超巨大爆撃機にあった有人飛行が可能な原子爆弾的なモノにちょっと引っかかったな。なんか人間魚雷や特攻と原子爆弾を組み合わせたような…(´・ω・`)

    スティーブのある種、病的というか強迫的な性質というか正義感が見え隠れしていたけれども、これはアースキン博士の血清の副作用なのだろうか。こういう経緯で生まれたヒーローならば、社長ことトニー・スタークとは性格は合わないだろうなぁと思ったり(´・ω・`) どっちが良いとではなく。


    コズミックキューブってインフィニティストーンだよね(´・ω・`)
    なんで何百年も放置されてたんだ……宇宙人は寿命が長いから時間感覚が違うのか…?

    ガリガリなスティーブ。縮小合成とか色々やったらしい。

    ヒロインのペギー・カーター。スピンオフの「エージェント・カーター」をもっと真面目に観れば良かったな(´・ω・`)

    エイブラハム・アースキン博士。ええ人だったのに。・゚・(ノД`)・゚・。

    この映画の良いところは、真面目なストーリー、クスッとさせる会話、そして仄かなエロや(・∀・)

    チェスター・フィリップス大佐。よく見たら、トミー・リー・ジョーンズだったw

    ハワード・スターク。トニーの父ちゃん。

    何故か唐突にバイクバトル。原作の方でバイクとかに乗ってるのかな?

    一人だけお酒を飲むレッドスカルさん。もう酔っ払ってるんじゃない? 顔赤いよ(´・ω・`)?

    ∩(`・ω・´)∩ ハイルヒドラ ←あんまりかっこよくないポーズだと思う(´・ω・`)


    いつものように出演者が他に何に出ているかを列挙しようかと思ったが、バッキー・バーンズ役のセバスチャン・スタンのところで出演作を眺めていて猛烈なネタバレを食らってしまったのでやめた(ヽ’ω`)

    ついでにヒドラの項目を読んでいて更に猛烈なネタバレを食らってしまった…_| ̄|○
    全然関係ないけど、原作のヒドラは”日本の忍者集団ザ・ハンド”とナチスかなんかが組んで結成されたのか。

    まあ何はともあれ、次はウィンター・ソルジャーか(´・ω・`)
    ※尚、俺氏、「マイティ・ソー」と今作と「ウィンター・ソルジャー」を一遍に借りてだらだらしていたが為に、「ウィンター・ソルジャー」のレンタル期限が切れてしまった模様(´・ω・`)

    『マイティ・ソー』を観た

    android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
    The Match-up(Memory) game for android was released!

    Google Play:
    Mole's Match-up.

    Introduction page:
    Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


    マイティ・ソー

    神の世界“アスガルド”で最強の戦士ソー。しかし、強すぎるあまり、その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である父オーディンの怒りを買ってしまう。そして、王位継承権を剥奪されたうえ、最強の武器“ムジョルニア”も奪われ、地球に追放されてしまう。しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者への思いやりを身につけていくソー。一方アスガルドでは、ソーの弟ロキによって恐るべき陰謀が企てられ、父オーディンの身に危機が迫る。さらにロキは、力を失ったソーにも最強の刺客を送り込もうとしていた。

    Googleアンケートで集めたポイントを使ったGoogle PlayでレンタルしてYouTubeで観た(・∀・)ジブンデモ,ナニイッテルカヨクワカラナイ

    まあまあ面白かった(・∀・)

    ソー自体はどうでも良いけど、ロキとかダーシーやエリックとかは好き。シフとか「ウォリアーズ・スリー」のヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルはいまいち。戦闘でも弱かったし……何の為に登場したのか謎だ…( ´・ω・)

    なんとなくソーの物語という主軸はあるのだけれども、もう一つのロキの物語という軸の方に心惹かれてしまった感じがする。ソーとジェーンの今後よりも、ロキがどうなっていくかのほうが気になる。もう一回アベンジャーズのビターンッ ビターンッも観たくなってきたw

    そういえばスタン・リーが相変わらず能天気で出ててワラタ


    ジェーン役の人は結構綺麗だなと思っていたらナタリー・ポートマンかΣ(゚∀゚;)
    名前だけは知ってるが出演作品は観たことないかも。と思っていたけども、どうやら違うな(ノ∀`)
    コールド マウンテン」で観てるし、「ヒート」や「マイ・ブラザー」でも観ているようだ。でもどれもどんなストーリーでどんなオチだったか覚えていないなw あと「レオン」のマチルダとか「スター・ウォーズ」の新三部作のパドメ・アミダラを演じていたのか。宣伝映像とかで見かけたことはあるな。

    オーディン役のアンソニー・ホプキンスは名前を知ってるけど、出演作品は観てないかな。レクター教授なのか。

    エリック役のステラン・スカルスガルドは「レッド・オクトーバーを追え!」に出てたのか。でもあの映画はなんかやりながら観てたからあんまり覚えていないな……あー、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のウィル・ターナーの父親であるビル・ターナー役をやっていたのか。これは何となく思い出せる……って、ちょっと待て、この人「タイムコード」のアレックスかw

    ダーシー役のカット・デニングスは知らないなぁ。何となく色気がある感じの人だったけれども。この天然ボケだけどたまに問題解決に寄与するポジションって近年では黒人男性やアジア系が主にやっていたように思えたけど、この映画だとヘイムダル役のイドリスでノルマを果たしたから、白人女性になったのだろうか。

    ヘイムダル役のイドリス・エルバも知らない。結構有名な作品に出演してるけど、俺氏がそういうのを観てないからだな(ノ∀`) 「ズートピア」のポゴ署長の声をやっていたらしい。

    ラウフェイ役のコルム・フィオールも知らない。「フェイス・オフ」に出ていたらしいが、「フェイス・オフ」は観たことがあるような、そうでもないような、でも大まかなストーリーは知っているような気がするし、でもそれは何かであらすじを読んだだけかもしれないし……というあやふやな記憶なので、如何ともし難い(´・ω・`) でも多分観ていたとしても同一人物とは認識出来ないだろう、今作の特殊メイク(CG?)とではw

    シフ役のジェイミー・アレクサンダーも知らない。「カイルXY」のジェシー役だったらしいが、あれもあんまり真面目には観てなかったからなぁ……打ち切りぽかったし。

    ヴォルスタッグ役のレイ・スティーヴンソンも知らないかと思ったが、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のポルトスか。

    ボーガン役は「中国人かなぁ? 韓国人かなぁ? 日本人の顔つきじゃないよなぁ(´・ω・`)」と思って観てたけど、浅野忠信だった(ノ∀`)
    クォーターなんだねぇ……つーかファミリーヒストリーかなんかで家族のことをやったからか、wikipediaの項目で先祖について異様に詳しい記載がw


    以下は画像の羅列。

    ソーとロキのパパ、オーディーン

    ロキの子役が凄く似てるように思えたw

    かませ牛のアルデバランっぽい感じだったけど、実はかなり強いヘイムダルさん

    ダーシーとエリック、ジェーンも良いキャラしてた。でもジェーンとソーが恋に落ちるのはいまいち解らない(´・ω・`)エイガダカラカ

    弓おじさんこと、ホーク・アイはこんな感じで出演してたんだねぇ。アイアンマンに出てたブラック・ウィドウに比べると扱いが悪すぎると思わなくもない(´・ω・`)

    この映画の肝はロキの顔芸というかロキだよね(・∀・)

    「ソーくん、あーそぼヽ(・∀・)(・∀・)ノヽ(・∀・)(・∀・)ノ」

    デストロイヤーは強かったような、そうでもないような。つーかムニョムニョが強すぎるんだな(´・ω・`)

    以下はネタバレを含むヽ(`Д´)ノ


    北欧神話を知っている人からするとロキという名前の持ち主は”サタン”的であり、”ユダ”的存在であることが頭にあるので、「ロキがどうやって裏切るのかなぁ……、あーこれロキの陰謀かなぁ(・∀・)」とすぐに連想してしまい、ストーリーそのものを純粋に楽しみにくいのではなかろうかと思ったりw

    ロキも最初から完全にソーを罠にハメる気があったわけではなく、兄への嫉妬をロキ神的悪戯で解消しようとする→腕を掴まれて「あれ、俺の腕、凍結しなくね(´・ω・`)?」→(疑問から確信)→ソー追放→オーディンの告白→ラウフェイ騙して手柄にして王になろう(`・ω・´) っていう認識でええんやろか。

    なんか色々とロキも哀しいキャラだったな。ドゥーフェンシュマーツ博士的匂いを嗅ぎ取って気に入った(・∀・)

    つい最近「インヒューマンズ」を適当に観ていたので、なんか今作と似たような話だったなぁと思い返してみたり。

    ガチでかませキャラだったラウフェイさん(´・ω・`)ヨワッ
    ロキは真の父親?を殺すべく、騙したという部分もあるんだろうか。

    中々カッコイイシーン
    ただし、”箱”の力を使うところで何故か「ねらわれた学園」の峯岸徹を思い出してしまった(ノ∀`)

    ロキ分身(`・ω・´) 良い笑顔すぎるがこの後の展開でワラタ

    ロキの漬物が出来ちゃう(´・ω・`)

    虹橋を 叩いて 壊す マイティ・ソー


    次はキャプテン・アメリカの二作品を観るか(`・ω・´)

    『アイアンマン3』を観た

    android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
    The Match-up(Memory) game for android was released!

    Google Play:
    Mole's Match-up.

    Introduction page:
    Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


    アイアンマン3
    結構前に観たので記憶が曖昧シリーズ(´・ω・`)

    人類滅亡の危機を救ったアベンジャーズの戦いから1年、トニー・スタークはアイアンマンスーツのさらなる開発に没頭していたが、合衆国政府は国家の命運をヒーローという個人の力にゆだねることを危惧していた。そんな時、謎のテロリスト、マンダリンが動き出し、その壮絶な攻撃の前にトニーは全てを失ってしまう。

    普通に面白かったわ(・∀・)

    13年前の1999年にトニーが意図的に待ちぼうけを食らわせたアルドリッチ・キリアン(ガイ・ピアース)の復讐と、「アベンジャーズ」での戦闘で負ってしまった恐怖との戦いがメインだったかなぁ…

    具体的な感想を羅列すると

    • キリアンとのことはトニーが完全に悪いw
    • 「エクストリミス」の効力は凄すぎるw ハルクの謎パワー並に凄い。
    • 少年との掛け合いが良かった(・∀・)
    • マンダリンは嫌いじゃないw
    • 何となくそうなるだろうと思ったけれども、最後のバトルは派手派手に盛り上がって好きw
    • ラストは「さよならカイザー」を思い出した。カイザーナックルみたいに戻ってきたり、アレを食べた鮫が突然変異して北米大陸を襲撃する映画をアサイラムが撮影したりしたらどうしよう(´・ω・`)と思った。

    と言った感じ。

    トニーがピンチに陥ったりしてハラハラ感があったので2より3の方が好きかな(・∀・)

    ラストでトニーはスーパーヒーローでなくなった(?)わけだけども「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」ではどうなってるんだろう(´・ω・`)? Dlifeでやっていたのを最初だけ観てたけど、急激な睡魔に襲われたのと他の作品をしっかり観てないという気掛かりから、視聴を停止して寝てしまったのよ(´-ω-`) いずれ観るつもりではあるが。


    キリアン役のガイ・ピアースあの「タイムマシン」の主人公・アレクサンダーを演じていた人かw あの映画は色々と凄かったなぁw

    植物学者のマヤ役のレベッカ・ホールは知らない人。

    エレン役のステファニー・ショスタクも知らない人。「プラダを着た悪魔」に出ているらしいが、思い出せない(´・ω・`) ”フランス版ランウェイの編集長ジャクリーヌ・フォレ[知恵袋]”とある…何となくそんなキャラも居たような……
    そもそも今作でのエレンってどの人だっけと思ったが、トニーを襲って来た燃える女か。

    エリック役のジェームズ・バッジ・デールも知らない。CSIとかにゲスト出演してるのか。エリックって燃える男?

    ハロルド・“ハッピー”・ホーガン役のジョン・ファヴローってアイアンマン1・2の監督なのかw 制作等の裏方もしつつ俳優活動もしたりの欲張りさんだな(・∀・)

    マンダリン役のベン・キングズレーは名前を知っているだけかなと思ったが、「デーヴ」のゲイリー・ナンス副大統領や「サウンド・オブ・サンダー」のTIME SAFARI社のチャールズ社長で観たことがあるようだ。

    ハーレー役のタイ・シンプキンスも知らんなぁ。年齢の割に色々出てる… ハーレーって誰だっけと思ったが年齢から考えてあの少年以外にはいないなw

    エリス大統領役のウィリアム・サドラーは「ショーシャンクの空に」のヘイウッドか。

    ロドリゲス副大統領役のミゲル・フェラーは知らない人かなぁと思っていたが、「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」のグレンジャー副局長なのか。あんまりあれは真面目に観てないからそんなに覚えていないけれども。つーかこの人、去年亡くなってるのか…(´・ω・`)


    人間の体に電気を流して、本当にあんな感じに硬直させられるのかは疑問だったけど、色々と盛り沢山の内容で面白かったです(・∀・)(小並感)

    『アベンジャーズ』を観た

    android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
    The Match-up(Memory) game for android was released!

    Google Play:
    Mole's Match-up.

    Introduction page:
    Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


    アベンジャーズ
    結構前に観たので記憶が曖昧シリーズ(´・ω・`)

    あらすじは

    「マイティ・ソー」のロキと宇宙人種族チタウリが攻めてくるから、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーが「強いやつ、みんなあつまえー(・∀・)」って、マーベルヒーローズの最強チーム『アベンジャーズ』を結成させて、敵を撃退する話 (かなり適当)

    みたいな感じ。

    東映まんがまつりの「マジンガーZ対デビルマン」のパワーアップしたようなお祭り作品なので細かい話は無用(・∀・)
    というか実はあんまり細かい内容を覚えていないだけ(ノ∀`)


    これを観た時は「キャプテン・アメリカ」と「マイティ・ソー」をまだ観てなかったので、キャプテン・アメリカやソーやロキがどんな感じの人物でどんな能力を持つのか、いまいちよく解らなかった(´・ω・`) 

    ホークアイことクリント・バートンに至っては
    お前誰だよ(´・ω・`)状態。
    一般人の弓おじさんでは単独作は作ってもらえないのか(´・ω・`)
    ホークアイの出番を捻出するためにロキに操られる展開にしたとかいう話もあったけど、本当だろうか(´・ω・`) ブラック・ウィドウはなんやかんや言っても紅一点なので出番があるけど、ホークアイさんはねぇ…

    ハルクが超絶的な強さなのが未だに理解出来ないw
    なんであんなに強いんだろう(´・ω・`)
    取り敢えずロキをビターンビターンしたのはワラタw
    そういやエドワード・ノートンからマーク・ラファロに変わったんだったな。最初観た時、ホークアイ以上に誰だお前って感じになったわ(ノ∀`)

    アイアンマンというかトニーは今作でも何だか大変な目に遭っていたのぅ…(´・ω・`)
    キャプテン・アメリカとは気が合わなそうだったし…これがシビル・ウォーとか言うのに続く流れなのか。あんまり暗い話じゃなくて( `・ω・)o彡゜U・S・A!U・S・A!的映画とかGotGのような感じなのがいいんだけどねぇ…
    アイアンマンのパワードスーツが進化していてカッコよかった。

    そう言えば、あと空母ヘリキャリアとか敵のお魚さん戦艦とかがカッコよかったと思いました(・∀・)(小並感)


    キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース役のクリス・エヴァンスはあんまり知らないなぁ…「ファンタスティック・フォー」のジョニー・ストーム(ヒューマン・トーチ)役だったらしいが覚えていない……名前からして炎キャラ?

    ブルース・バナー(ハルク変身前)役のマーク・ラファロは全く知らない(´・ω・`)

    ソー役のクリス・ヘムズワースも知らんなぁ( ゜σ・゚)ホジホジと思っていたが、「スノーホワイト」で猟師エリック役をやってた人か。あんまり覚えてないけど(´・ω・`)

    フィル・コールソン役のクラーク・グレッグも知らない。「ユージュアル・サスペクツ」に出ていたようだが、全く記憶にない(´・ω・`) ただ、毎日Dlifeを何時間も流してたりしたので、「エージェント・オブ・シールド」のCM等でよく観た顔ではあるw

    マリア・ヒル役のコビー・スマルダーズも知らない。というか存在自体を覚えていない…( ;・´ω・`)イタッケ? モデル出身の人なんだねぇ。

    ロキ役のトム・ヒドルストンの出演作品は今やってるナイト・マネジャーくらいしか知らないかな。「戦火の馬」にも出ていたのか……あれは観たような観てないような……何かやりながら観たんだったかな…(“・ω・゙)オモイダセナイ


    ぼちぼち面白かった(・∀・)
    まあでも「キャプテン・アメリカ」と「マイティ・ソー」の二作品を観終えてから、また観直してみようかなぁ(・∀・)