カテゴリー: 映画

『ツクシのエロいい話』を観た

ツクシのエロいい話

映画なのかVシネなのかよくわかんない(´・ω・`)
城定秀夫という主にピンク系な作品を撮っている監督のシリーズ作品の一本みたい。

”ピンク映画界出身の風雲児!城定秀夫監督のシリーズ “エロいい話” 決定版!!究極のドM女とダメ男が織り成す、ちょっと切ない青春ラブストーリー!!”とamazonでは説明されているけれども、ラブストーリーという表現は一般的には双方向性を持つ物なので、あんまりこの表現はそぐわない気がしないでもない。ある種実らない、一方通行的な”ラブ”のストーリーでもラブストーリーと言っても間違いではないのだけれど。

田舎から上京してきてコンビニバイトで暮らしているツクシ(木下柚花)が、仄かに想いを寄せている、話掛けたこともない常連客・高山タカシ(中村英児)への少し異常な純愛物と言えなくもない。

タカシがクズ野郎過ぎてアレだけども、観終わった後の感想としてはなんというかちょっとブンガクの香りが微かに感じられる作品だったかな。実際にこういう女の人は結構居るんだろうなぁ(´・ω・`)オレニツクシテクレルヒトハイナイケド

女性が観たらどんな感想になるのか、ちょっと気になった。似たような経験がある人なら共感するんだろうか。

他の人のレビューで”尽くし”って書いてあるのを見て、初めてその時
あ、そういう意味だったのか、土筆じゃないんだΣ(゚∀゚;)
って気づいた…_| ̄|○ フカク
じゃあ、貢がせる方のタカシはタカりのタカなんじゃろか( ・´ω・`)?

ツクシの成長を促したものはタカシと別れたということよりもタカシの言葉によって何かを気付かされたことであり、鏡の中の自分を撃った時に始まったのだろうか。よくわかんない(・∀・)

一応章で区切られていたので、てっきり原作漫画があるのかなと思ったが、コミカライズ作品のツクシのエロいい話しかなかったので原作なしなのかな。

そう言えばティッシュ投げ込みとか、コンビニのヤンキー二人のトークで少し受けてしまった(´・ω・`)クヤシイ


胸の開いた着衣巨乳は下手な裸よりもエロいよね(*´・ω・)

元AV女優とは言え、主演だから下着姿までかなと思ったら、ちゃんと脱いで濡れ場もやっていました(*´・ω・)オッパイオオキイ

おめかししたツクシ。しかしなぜその帽子。

普段着っぽいのも興奮するよね(*´・ω・)


ツクシ役の木下柚花はwinnyだかshareが流行っていた頃、デサン流出とか呼ばれる画像流出事件の結果、なんやかんやでAVデビューした人だったかな。もう既に引退して、この作品が制作された2012年以降は完全に活動していないのかな?

高山タカシ役の中村英児は元は裏方で、俳優に転向して、今はなんか会社を作ったのか。特筆すべきことはないかな。バカっぽいクズ役を熱演していたと言えば熱演していたが。

タカシの彼女役のあけみが小林サヤ? 一応おっぱい出してたね(*´・ω・) パッケージ?には主要人物っぽく写ってるけど、濡れ場一回やって、そのまま出てこなかったような。


ツクシが幸せに良かったと思いました(・∀・) (小並感)

まあ木下柚花が好きなら観てもいいんじゃないかなぁ。
でもおっぱいは出るが話が話だけになんか物悲しい気分になるかもしれないw

ツクシは最後、なんて書いたんだろう。内容よりも書けるようになったことが大事なのかもしれないけども。