カテゴリー: Linux Mint

スーパーハッカへの道-04

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


ソフトを適当に入れた。
基本的にSynapticパッケージマネージャを使ったような…


画面キャプチャソフトのshutterを入れた。
メニューとかはこれでタイマー撮影にしないと駄目なのか(´・ω・`)


chromeとMozcとIBusを入れた。
MozcというかIBusの設定で悩む。前もこんな設定をしたっけ?

  1. メニューから「コントロールセンター」を選択
  2. 「コントロールセンター」が表示されたら、「入力メソッド」をクリック。
    inputmethod001
  3. 「Input Method Configuration」ダイアログが表示されたら、<OK>をクリック。
    ※先に「言語の設定」で「System locale」で”システム全体に適用する”をクリックしておくと日本語表示になる…はず。([Region]が”Japanese,Japan”になっていれば)
    inputmethod002
  4. 「Do you explicitly select the user configuration?」画面が表示されたら、<Yes>をクリック。

    inputmethod003

  5. 「Select user configuration.The user configuration supercedes the system one.」画面が表示されたら、”ibus”を選択し、<OK>をクリック。
    ※「言語の設定」の「Input Method」でiBusを入れておかないと選択肢として出て来ない?
    inputmethod004
  6. 「Input Method Configuration」ダイアログの最初の画面に戻ったら、<OK>をクリック。
    inputmethod005
  7. 再起動する。(再起動しなくても良いというサイトもあるけれども、うちの環境だと再起動しないとibusのアイコンがタスクバー?上に表示されないので(´・ω・`))

wineを入れたけど、将星録がうまく動かない。・゚・(ノД`)・゚・。

civ3でも入れるかと思ったが、アマゾンで買ったダウンロードのやつだから、
入れ方がよくわからない(´・ω・`)


スーパーハッカへの道-03

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


HP 6710bにLinux mint 17をインストールした。
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
  
 
 
 
 
 
 
 
何度目だ、俺氏(´・ω・`)

三年ぶり、三度目のインストールか…


今回は通常のベイのSSDを入れ、セカンドベイにHDDを追加しているHP 6710bに
インストールする場合という非常に汎用性のない前提の手順。
まあ通常のインストールと大して違いと思うけどw
エディションはmateと書いてメイトと読まないマテにした。

MATEのイメージisoをダウンロードする

  1. http://linuxmint-jp.net/に行って右側でMATEをクリックしてから
    左のリンクをクリックする。
    linuxmint001
  2. 6710bのCPUは32bitなのでMATEの32bitをクリックする。
    linuxmint002
  3. 任意のダウンロードミラーを選択する。台湾のなんとか大学だったかUSAから落としたんだっけかな(´・ω・`)?
    linuxmint003

isoファイルをUSBメモリからインストール出来るようにする。前回やった手順を忘れて
改めて違うソフトをダウンロードしてきてUSBメモリからインストールした。
Linux Live USB Creator
これはインストール時に色々余計な物を入れさせようとするから、あんまり良くないかも(´・ω・`)

Liveで使わないのなら、保存領域はなしで良い気がする。インストールを繰り返した時に
挙動が異なって焦ったw ログイン情報等を保存するらしいが、それがわからなくて
全部最初からやり直した(ノ∀`)

チェックボックスは”FAT32でフォーマット”するだけON状態にしたんだったかな?
linux live usb creator


※項番2以降の画像は仮想マシン上へのインストールをした場合のものなので実際の画像とはちょっと異なるw

  1. HP6710bにUSBメモリを挿して電源ON(`・ω・´)
    F9を押して”USB Hard Disk”を選択。(BIOSのバージョン等の違いにより、選択肢が異なる場合があるかも)
    linuxmint004
  2. “Install Linux Mint”アイコンをダブルクリック。
    linuxmint005
  3. 「ようこそ」画面が表示されたら、”日本語”を選択して<続ける>をクリック。
    linuxmint006
  4. 「Linux Mintのインストール準備」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    ※実際に6710bにインストールしている場合は「電源に接続されていること」みたいな項目が表示される。
    linuxmint007
  5. 「インストールの種類」画面が表示されたら、”それ以外”を選択し、<続ける>をクリック。
    ※”ディスクを削除してLinux Mintをインストール”を選択して続行すると、セカンドベイのHDDにGRUBがインストールされるのか、黒画面でアンダースコアが点滅し続けてmintが起動しないという事態に陥る模様。
    ※セカンドベイにHDDを入れてない場合は”ディスクを削除してLinux Mintをインストール”を選択してクリック。導入済みのOSを残したままインストールを続行する場合は”Linux Mintを~とは別にインストール”。
    linuxmint008
  6. パーティションテーブルが表示されたら、<新しいパーティションテーブル>をクリック。
    ※この辺から、記憶が曖昧(ノ∀`)
    linuxmint009
  7. 「このデバイスに新しい空のパーティションテーブルを作成しますか?」ダイアログが表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint010
  8. “空き領域”を選択し、<+>をクリック。
    linuxmint011
  9. 「パーティションを作成」ダイアログを表示したら、「利用方法」で”ext4ジャーナリングファイルシステム”を選択し、「マウントポイント」で”/”を選択。
    linuxmint012
  10. <OKAY>をクリック。
    linuxmint013
  11. 「インストールの種類」画面に戻ったら、<インストール>をクリック。
    linuxmint014
  12. 「どこに住んでいますか?」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint015
  13. 「キーボードレイアウト」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint016
  14. 「あなたの情報を入力してください」画面が表示されたら、「あなたの名前」「コンピュータの名前」「ユーザー名の入力」「パスワードの入力」「パスワードの確認」欄に任意の値を入力し、<続ける>をクリック。
    linuxmint017
  15. (インストールが開始される)
    linuxmint018
  16. 「インストールが完了しました」ダイアログが表示されたら、<今すぐ再起動する>をクリック。
    linuxmint019

以上で「通常のベイのSSDを入れ、セカンドベイにHDDを追加しているHP 6710b」への
Linux Mintのインストールは上手く行くはず(`・ω・´) ダレトクジョウホウ

あれ、SkyDriveって…(´・ω・`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


25GBじゃなかったの?ってぐぐってみたら…

SkyDrive容量が無料7GBに減少、既存ユーザーに限り25GBに増量可
100GBを追加できる有料プランを開始、“Dropbox的”同期アプリも公開

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 4月くらいにこんな改悪が…。

ただし、4月22日時点でSkyDriveにファイルを保存していた既存のユーザーに対しては、無料で使える容量を25GBまで増やせるサービスを“期間限定”で実施する。SkyDrive内の「容量の管理」ページにアクセスし、「無料アップグレード!」ボタンを押せば、従来通り25GBまで無料で利用可能になる。

うーん、もしかするとこのニュースを見たけど、その頃は忙しくて
この申請をするのを忘れてただけのような気がしてきた(ノ∀`)

まあ、7GBだけでも有難いは有難いが…。

CCで公開するなら容量無制限のところがあるかなと調べたけれども
なんかFlickrはYahooに買収されてgdgdになったみたいだし…

Picasaが

無料の保存容量の制限
2048×2048 ピクセル以内の写真や 15 分以内の動画は、無料の保存容量にカウントされません。

ということなのでPicasaがいいのだろうか。
ピクセルサイズは大きくても1600×1200のようだから…これでかつる( ・`ω・´)?


Googleタブレット「Nexus 7」がお値段据え置きで 32GBモデル登場?そりゃないっすよ!Google様!!

追記の記事で少し高い値段設定になっていたというお話。
まあ近々過ぎて何の救済策もないと不公平感が高くなるだろうしねぇ(´・ω・`)

( ゚Д゚)ハッ そういえば関係無いもの買って、まだNexus7を入手してないヽ(`Д´)ノ

How to run Chrome OS (not Chromium OS) on a Virtual Machine

ほぅ、VM上でChromeOSが(・∀・)
そういえばChromeOS搭載のハードウェアってどうなったんだろうか。

ぐぐってみたら、
Acer、第二世代Chromebookをリリースへ
みたいなエントリが。一応まだ開発は続いているのか。

「Google Chrome OSだけで仕事できる?」最新版を古いノートPCで動かしてみる
USBブートでノートPCでも試せるのか(・∀・)


Ubntuの表示がおかしくなる問題

最近、データ整理やらBD-REへの移動等の為にXPばかりを起動していたが、
Windows7で触っていた時に出来たThumbs.db:encryptableを削除するためにmint起動。

何をアップデイトした後に出るようになったか忘れたがmint起動時に
“Could not apply the stored configuration for monitors”
というメッセージが毎回出てきてうざい(´・ω・`)

というわけでぐぐって上記のエントリで紹介されていた通りにしたら出なくなった。
ただ何がどうしてそうなるのかはよくわからない。
関係ないけどエントリタイトル、uが抜けてるよね( ´・ω・)


データ整理絡みのなんたらかんたら

データ整理に絡んで画像のつまった書庫ファイルのタイプをzipにしたいと思い立つ。
rarの方が良いらしいが、Linuxマシンで使っているComic Viewerでは見ることが出来ない。
自分でrar展開するようなビューワをJavaで作るか、MangaMeeyaみたいなソフトをwineで
使うか、あるいはrar対応していて使い勝手の良いLinux用ソフトを探すか。
どれもなんか嫌や(・∀・)

ファイルタイプを統一したいんじゃヽ(`Д´)ノ
でも一つずつ解凍してzipに固め直すなんて面倒臭いんじゃヽ(`Д´)ノ

ということでぐぐる。

Archive Converterというソフトで書庫ファイルの一括変換が出来るらしい。
でも変換するためのDLLを落として来ないといけないらしい。

なんか簡単な方法がないかとぐぐる。

LZH・ZIP・RARなどの圧縮ファイルを別の圧縮形式に変換するフリーソフト「Archive Converter」

GIGAZINEで紹介されてた。紹介されてる通りに「Explzh」入れた。出来たヽ( ・∀・)ノ
ただ、拡張子以前に”.”が存在するとそこで区切ってファイルネームの圧縮ファイル
が出来たり、解凍されずに処理が終わってしまうrarファイルがあったり。
そういう時lhazで解凍して手動圧縮(ノ∀`)

まあ何はともあれzip化終了。
そして次に気になるのは圧縮されていないファルダ毎の画像ファイル群。

一括でzip化したいんじゃヽ(`Д´)ノ

というわけでぐぐる。

フリーソフト 複数のフォルダを一括で圧縮(ZIP)できるソフトはありますか。

( ゚Д゚)ハッ Explzhで出来るのか。

ヒャッハーヽ( ・∀・)ノ 書庫ファイルzip化計画終了。


『Windows 8 Pro 発売記念優待版』DL版は3300円!

もうそろそろか(・∀・)
XPのライセンスはいくつかあるから買っちゃおうかな。
何に入れるかという問題はあるが(´・ω・`)
当日はダウンロード混みそうだなぁ。

Windows 8の萌えOSキャラ「窓辺ゆう」「窓辺あい」情報まとめ ~人気で予約完売も、家系図も判明~

ピンクの衣装を着て写真を撮りまくる窓辺八子っていうキャラになると思ったんだけど、
違ったな(´・ω・`)

美衣叔母たん。・゚・(ノД`)・゚・。
ななみはもうお払い箱になるんだろうか。

MS、14年目の大転換

へー(・∀・) って出典:日経コンピュータ 2012年4月26日号
半年前の記事のデジタル化?  


未使用スマホを月額無料でいえ電化する「IP-Phone SMART」

ふむぅ(´・ω・`)


“紙を生かすタブレット”という新発想――反響呼ぶ、カシオの“全部入り”端末

ほほぅ、ほほぅ、これは面白い(・∀・)
このインカメラの位置辺りにレンズを搭載しているタブレットに
ミラーかなんかのアタッチメントをつけて記録を手動でやるようにしたら
廉価で色んなタブレットでも出来るようになるかなぁ(・∀・)


2012.10.13 無料で自宅でやりなおす→小学校の算数から大学数学までweb上教材をリストにした
クリエイティヴや起業を学べる、無料ネット講座「creativeLIVE」が人気

無料系学習サイト情報をGoogle+で共有してた人が居た(・∀・)

IT技術が従来の教育をひっくり返す可能性があるとヴェンチャーキャピタルは賭けているのだ。学術機関が講義をオンラインで公開しているのも立派なことだが、creativeLIVE社が証明しつつあるように、実際にお金を稼げるのは、もっと実務的な教育になりそうだ。

これは確かに面白いことかもしれない。
IT技術は時間と空間を無効化というか矮小化させるからなぁ(・∀・)
単純に多文化交流の礎としても良いし、伝統工芸の技術や作法等の動的な知識?を
伝達・保存することも可能だし。講座の三回目くらいまでを無料にしてそれ以降を
有料にするのもありか。


データ移行が中々終わらない(ヽ’ω`)

スーパーハッカへの道-02

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


先日、IPS液晶でAndroid4.0搭載端末を買おうかなと女房を質に入れて
箪笥の中の金をかき集めて秋葉原に行った(`・ω・´)

しかしなぜか3000円弱のpixelaのPRODIAとかいうテレビ出力しか持たない
地上デジタルチューナーとcrucialのm4SSDと16GBのmicroSDとSDカードを
買っていた…何故だろうか( ・´ω・`) アキバハコワイデェ

まあ何にしても買ってしまったものはしょうがない。
前々から「この歳になってもまだSSD体験してないなんて肩身狭い(*´・ω・)」と
思っていたところでもあったので丁度良い。

デスクトップ機に入れても良かったけれども色々と入れ直すがめどい。
XPが入っているHP6710bが寝ているのでそれに入れることにした。

本当は内蔵HDDが特殊で遅すぎてしょうがないDynabook SS2000に
入れるべきところではあるが、あれは1.8インチのやつに
変換コネクタをつけないといけないので入れられない(ノ∀`)
画面も黒カビみたいなのが出てきたし…処分しなきゃなぁ…


さて換装自体は数十秒もかからずに終わったのだけれども、中に何を入れるかで悩む。

XPはライセンス的に余ってるがSP+とかを作ってSP3込みのDISKを作るのメドイ。
7はライセンスが足りないし、新規に買ってくるにしても
それは今度来る新入りマシン用にしたいし…

そういえばデスクトップ機をubuntuから7に変えてから余りLinuxを触っていない。
じゃあLinuxにするかと思うもubuntuはUnityだしなぁ…OpenSUSEも色々と癖が
ありそうだし…などと考えているうちに、そういえばmintがあることを思い出した(・∀・)


Download Linux Mint 13 Maya

というわけでmint13 32bit版を落としてくる。
焼くのメドイのでUNetbootinを使ってUSBインストール。

ぼちぼち速い。mint自体がインストール速いんだっけかな?
まあそれでも速いな。

最初、Additional driversで無線LANのドライバをインストールせず、
色々と焦る(・ω・`;) S31HW直結でupdateを取得した後に
インストール出来ることに気づいて入れた。

chromeは余り深く考えず、ブラウザからダウンロードしてきて入れた。
前回はなんかしないと入らなかったんだったかな?


Mozcに関しては前回と同じページで紹介されている方法を行った。
Linux Mint 12 “Lisa” と Google 日本語入力

ただ一行目のコマンドを実行したら
“gpg: no valid OpenPGP data found.”というエラーが(´・ω・`)
GPG鍵がないの?
“gpg: no valid OpenPGP data found.”でググると
[Twitter]Today’s つぶやき (Wednesday, November 18, 2009)
というエントリが引っかかった。

ただこちらで紹介されている事例(というかツイートのまとめ)では
Proxy絡みなのでどうもうちのソレとは違う模様。
英語でgoogleしても特に解決策になるようなものはなく。

致し方なく二行目以降を続けてやっていったら、最終的には
インストール出来た(・∀・)

途中でgpg エラーだかなんだかで「public keyがないから署名を
検証出来ないよん」というようなメッセージが表示されてた。
まあ検証出来ないだけなら…いいのかな?


ソフトウェアの管理からeclipseをインストールした。
公開から時間が経っているせいか、ソフトウェアの管理からの
インストールでもindigoが入るようだった。

Pocket wifi接続で回線が細かったせいかダウンロード時に
15~16%の辺りで固まったようになって焦る(・ω・`;)
S31HW直結にして放置してたらいつの間にかインストール出来てた。

pleiadesでもなく他のプラグインを入れてないからというのもあるが、
起動は結構速い(・∀・)


OS自体の起動とシャットダウンも速くなったので快適。
しばらくはmintを使ってみようヽ( ・∀・)ノ