カテゴリー: さくらVPS

遷blo宮

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


おめでとう、俺氏!
7/1にブログを開いてこのエントリが無事に表示されていたら、
あなたはブログの移行に成功しているよ(`・ω・´)


まあ、現段階でドメインをnslookupすると新しいIPアドレスが表示されるので問題ないだろう。
何故か、WordPress内で検索とかすると画面真っ白になるけど(´;ω;`)
それはおいおい直して行くということで。

今回の移転はさくらVPSの2GBプランから1GBプランへというものだったので、
「そんなに苦労しないよね(・∀・)」と余裕をかましてギリギリで始めたので
色々と大変なことになった(ヽ’ω`)

なぜならばプラン変更だけではなくubuntu serverのバージョンを12.04から16.04へ変更したからである。
14.04段階で色々と違っていたであろうに、それすらもすっ飛ばして16.04へ変更したのだからそら大変である。

もちろん、俺氏もただのちょいデブのハゲではない(`・ω・´) ハゲテナイヨ,ウスイダケダヨ
大幅なバージョンのアップデートの危険性はよくわかっていたので、先にローカルの仮想環境での
アップデートのシミューレションはやっており、少なからずWordPressの移転作業は完璧に手順を
確立していた(`・ω・´) デブトハチガウノダヨ デブトハ チョイデブダケド

だがしかし、シミューレションで使ったISOイメージの内容とさくらVPSのカスタムOSインストールの
それとは別物だったの…_| ̄|○ バンナソカナ…

まずこの辺で混乱して、加えてPHPのバージョン違いで更に混乱して、やり直しを繰り返して
時間を徒に費やす(ヽ’ω`) ただ、この頃はまだ日にちに余裕があったので、まったりと御城プロジェクトや
銀河英雄伝説タクティクスをやりながら、作業を続けた。

更にISOファイルをアップロードしてインストールを試したが、ネットワーク設定の永続化かなんかを
ミスしたか上書きしたかで、シリアル接続しか出来なくなって、面倒くさくなってまたやり直したり…(ヽ’ω`)


なんやかんやでWordPressの移転は済んだようだが、投稿一覧からの検索等で画面真っ白…

opencms9へのアップデートも上手くいかず、結局、8.5.2のままでしばらく行くことに。
opencms10.01へのアップデータが出ているのでそっちを試してみようかな?

molehillの方、つまりはopencmsの方のページは表示されるものの、RewriteCondとかを
きちんと設定していないので、昔のリンクでは404とかになる。
デモサイトの部分も消してないしw

いずれ直そう、どうせ大したこと書いてないしw


ブログ来訪者数に比べてスペックが高すぎ(つまりはお金の無駄)だったのと、
サーバー関連技術とその知識の喪失を防ぐ為に遷blo宮を試みたが、非常に大変であった。
つーか…

技術と知識はすでに喪われていた…_| ̄|○

これからまた色々と調べて復旧せねば…(ヽ’ω`)

さくらVPSからntpd絡みの注意喚起メールが来たけど…

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩



お客様におかれましては、ntpdへの適切なアクセス制限が設定されているかを今一度ご確認いただき、不正に利用されないよう対策をお願いいたします。

何それ怖い((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

NTPはNetwork Time Protocolの略ということだから、あれか、電波時計ならぬ
ネットワーク時計のやつか。あれってデフォルトで入っているんだっけ?

対策例に
ntpd

・ntpdの設定変更
ntp.conf 内に「restrict」を追加してアクセス制限を行う
「disable monitor」を追加して monlist 機能を無効にする

とあったので

locate ntp.conf

したら何もヒットしなかった(´・ω・`)

sudo dpkg -l | grep ntp

したら

ii  ntpdate   1:4.2.6.p3+dfsg-1ubuntu3.1        client for setting system time from NTP servers

という結果しか表示されなかった。これは指定したntpサーバから受け取った時刻を
クライアント機に設定するコマンドなのか。

指定されたNTPサーバーに対し時刻を問い合わせ、教えてもらった時間をローカル・ホストに設定する。Linuxで時刻を合わせるには、NTPデーモン(ntpd)を常駐させて定期的に時刻を合わせるという方法もあるが、セキュリティ・ホールとなる可能性がある常駐プロセスをできるだけ少なくしたい場合や、任意のタイミングで手動で時刻合わせをしたい場合などに有効である。

管理者必見! ネットワーク・コマンド集 – ntpdateコマンド

えーとまぁ…ntpdはインストールしていないということだな(・∀・)
じゃあ何もせんでいいのかな…


これは踏み台というよりか対策してないntpd達がip偽装したリクエストに
対して善意のレスポンスをして対象鯖の負荷をあげるとかポートを使用
不能にさせちゃう感じなんかな。

あれか、色んなデリバリーサービスや店屋物を頼んで対象の家をパニック状態に
陥れる”てんやわんや攻撃”みたいな感じか(・∀・) ←テンヤヲカケタカッタダケ

なんかよく分からないエラーが多発した (ヽ’ω`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩



一年ほど前のブログ一本化計画の際にbloggerで訳していた
Google関連のドキュメントをこっちにインポートしたが、
内部リンク等々で直さなければならない箇所が沢山あった。

全部を一律に直すのは面倒くさいので、誰かがそのページを
開いて古いリンクをクリックしたら直すようにしていた。
ある時一気に十数ページのリンクを直して全部直したような
気分になっていたが、まだまだ残っていたようだ(´・ω・`)

今日も古いリンクがクリックされているのがわかったので
「あらあらまぁまぁ(・∀・)」と近所の優しいお婆ちゃん風の
リアクションをしてから該当ページを開いた。


さくさくと旧ブログ内エントリのURLを指していたリンクを修正し、
ドヤ顔で「更新のプレビュー」をクリック(`・ω・)=3 ドヤッ

あれ(´・ω・`)?
servererror500

たまたまかなと思い、再び試したり更新ボタンをクリックするも状況は変わらず…
現段階のページを通常表示させようとするも状況は変わらず…

wordpressがおかしくなったのかと思い、他のエントリを開いてみると特に問題ない。
データベースの内容がおかしいのかとMySQLを見てみようとさくらVPSのコントロール
パネルからログインを試みるが入れない…

TeraTermからサーバーへのアクセスは可能なのでさくらVPSのコントロールパネルが
おかしいのか……会員メニューから辿っていってるのでパスワードは間違って無い筈…

ぐぐっても特に同じ事例もなく障害情報も出ていない……

致し方なく会員メニューでパスワードを変更したら、コントロールパネルからの
ログインは出来るようになったものの……(´・ω・`)???


今のところ、この問題は解決していない。
FireFoxでソースを見ると

<script src="http://stats.wordpress.com/e-201332.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
st_go({v:'ext',j:'1:2.3.4',blog:'35693419',post:'3129',tz:'9'});
var load_cmc = function(){linktracker_init(35693419,3129,2);};
if ( typeof addLoadEvent != 'undefined' ) addLoadEvent(load_cmc);
else load_cmc();
</script>

だけが存在している。
他のエントリの正常表示の際にも存在しているのでエラー絡みではないだろう…

ぐぐってみたらwordpressの500エラーはプラグインアップデート等で発生する
場合があるということなのでそれかもなぁ…

元々、体裁の絡みでGoogleドキュメントのソース毎コピーして
英語部分を日本語にするというアレなことをしていたので、
ここにインポートする際に1,2件ほど正しく表示されないものもあった。

その辺の部分とプラグインのアップデートが不具合を発生させているのだろうか?
早くWebサイトを構築してこれらのエントリも移動すべきか、
プラグインを削除して解決とすべきか、それが問題だ( ・`ω・´)

或いはそれらのエントリを新しく作り直すというのも手か…

いずれにしても、そのうちやるということでヽ( ・∀・)ノ アツイシヤルキデナイ…


※20130808追記
WordPress3.6とNextGEN Gallery by Photocrati

WordPress3.6とNextGEN Gallery2.0でなんかあるみたい。
WP3.6の方が悪いみたいだけども取り敢えずNextGEN Galleryを停止した。
これ何のプラグインだっけ?画像絡みだったと思うけど詳しくは思い出せない。

ついでに翻訳したGoogleドキュメントのエントリ内のリンクを
幾つか直したけど、これってもう内容が古過ぎて意味がないことに
気づいてやめた(ノ∀`)

今はGoogle Drive APIとかにリプレースされているんだねぇ。

さくらVPS ubuntu serverを 10.04 から 12.04 にアップグレードした(・∀・)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


よくよく考えてみるとさくらVPS上のうぶんちゅさーばのバージョンを
10.04のままにしておかなければいけないわけではないということに
気づいたので、12.04までアップグレードした(・∀・)

多少、戸惑うところはあったものの、
さくら VPS で Ubuntu 10.04 から 12.04 にアップグレード編
というエントリで説明されている流れでアップグレードを完了した。


10.04 -> 10.10

ssh経由でアップグレードしようとしたら初っ端に
「失敗したらどうすんの?違うsshデーモン起動するよ?
ポートも開けとくよ?iptablesは自分で修正してよ?」
みたいな感じで脅かされたので、ビビってteratermからのアップグレードは止めて
ブラウザからのVNCコンソールでアップグレードすることにした(´・ω・`)

VNCコンソールでアップグレードを進めて行くと文字化けの嵐が…_| ̄|○
元エントリの説明を頼りになんとか選択を誤らずに先に進めた。

途中でこんな表示が出てビビるΣ(゚∀゚;)

でもよくよく読んでみると、ただ単に以下のサービスをアップグレードの為に
リスタートするよって言ってるだけか。

以降はteraterm経由で作業した。
なんかあった時にVNCコンソールを使えばいいんや(・∀・)
11.04へのアップグレードは特に何もなし。


11.04->11.10

特に問題はなかったが、嫌な記憶の残るキーボード レイアウト選択画面が(´・ω・`)

どれを選んでいいかわからなかったので6710bと同じ会社のhp pavilion dv5を選択。
まあ取り敢えず問題はない…みたい。


11.10->12.04

このアップグレード時になんかDNSの設定が変更されてしまうというか、
/etc/resolvconf/resolv.conf.d/baseから動的生成されるらしい。
以下は11.10時の設定。

なんか参考にしたエントリと指定されてる値が違う(´・ω・`)
「nameserver 210.188.224.11」でググると
さくらVPSのDebianに初期設定されるDNSサーバが遅すぎるというエントリがヒットする。

じゃあまあそういうことなら説明通りの値にしよう。
詳しいことはよくわかってないが( ・´ω・`)


なんかまた
「パッケージアップグレード時に自動でサービスをリスタートしちゃうよ?」
みたいなことを聞かれる。確かこの時[NO]を選択したが為に
10.10へのアップグレード時にに出てきたような画面が表示されたような…
余りよく覚えていない(“・ω・゙)

あと、この時だったか忘れたけどなぜかMySQLのrootのパスワード設定をした。
以前に設定していなかったんだったっけかな?


で、まあ12.04にアップグレードした後にWordPressにログイン。
Jetpackのサイト統計情報を見ようとしたら見たことのない以下の様な表示が。

( ゚Д゚)ハッ DNS設定が消えてる状態だから外が見えないってこういうことか。


ということで説明されている通りに
/etc/resolvconf/resolv.conf.d/baseの内容を変更して、
sudo resolvconf -uをした後にresolv.confをみてみたら
以下のように値が入っていた。なんで”search~”が
アドレスの下になっているのかはよくわからない(´・ω・`)


というわけでさくらVPSのうぶんちゅさーばが12.04にアップグレード出来たので
Java CMS実験環境の構築に戻るとしよう(`・ω・´)

だがしかし大勢力となった徳川家の打倒を優先せねばならぬ( ・´ω・`) ワガアネコウジケノタメ、イタシカタナイ