カテゴリー: gitolite

訳しきれないというか

わけわからない文が増えてきた(ノ∀`)

01 効率的なビットマップの表示以下の3ページを訳した。
相変わらず内容は精査してないのでちょっとおかしいかも。
本当はもう少し先まで訳したけど、そんなに急いで公開したところで
別に良い事があるわけではないので3ページだけヽ( ・∀・)ノ


Android 5.0は10月下旬リリースか ―低スペック機種にも対応

気になる…( ;・´ω・`)ゴクリッ
機能とかそういうのじゃなくて、このリリースによって
Webサイトの内容の一新があるかないかが…

ページの追加はいいけど一新されたら翻訳作業はやめるw
まあでも10月下旬頃くらいだとなんか仕事を見つけていないと干からびてるし、
なんか仕事やってたら翻訳に時間は割けないだろうしなぁ。何にしてもあれか。

まあ訳してるうちにAndroidの概念的なものは少し分かって来たので
当初の目的は果たしてるから個人的には翻訳作業自体の意味も
薄れつつある今日この頃(・∀・)


何故か突然eclipse4.2でctrl+zが効かなくなり、キーコンフィグ見てもおかしくないし
Undo shortcut not working in Eclipseに書いてあるところを調べて
deletedだかのタグを取り除いても治らず……面倒臭いから
最新版(kepler)落としてきて乗り換えた。

androidやらgaeのプラグインを入れて、また
Eclipse の Window メニューに Android SDK / AVD Manager が表示されない時
を見てメニューボタンを表示させるようにしたり…


ダウンロードしてきたFotoHaikingのclassファイルを
jadで逆コンパイルしたコードの再生を試みた。

jadで逆コンパイルしたコードを見てると結構面白いw
コンパイラがこんな風にコード変換してんだなぁというのが垣間見れた。


ユニコード変換されちゃってる部分とかはパスして、一応直せたかなとgitoliteへpush。
TeraTermでVPSにログインしてls -laしてみる。

あれー( ´・ω・) フォルダのタイムスタンプが2月?
2月ってリポジトリ作った時だったような…

eclipseからだと直接gitoliteにpush出来ないのかなぁとコマンドプロンプトから
pushするもeverything updateだかなんだかというメッセージ。

もう一度ls -la
あれー( ´・ω・) フォルダのタイムスタンプが2月?

別のフォルダにgit cloneしてみて中身を見てみる。
……確かに最新版……

もう一度ls -la
あれー( ´・ω・) フォルダのタイムスタンプが2月?

( ゚Д゚)ハッ
最新版をpush出来てる+フォルダのタイムスタンプが2月から導き出される答えは
「pushによってフォルダのタイムスタンプは更新されたりしない( ;・´ω・`)ゴクリッ」


そして前回、うまくpushされてなくてソースコードを喪失したと思ったのは
フォルダのタイムスタンプが2月だったから…( ;・´ω・`)

前回は面倒臭がってgitoliteユーザーにならなかったために
フォルダ内をチェックしなかったが…もしかして…

suでgitoliteユーザーになってフォルダの中身を見てみる。

そして思い出す、ブランチを作っていたことを…_| ̄|○ ソースコードノコッテルヤンケ…
そうだった、違うマシンを使っていた時に新しいブランチを作って使ってたんだった…
無事にチェックアウト出来た…


(ヽ’ω`)