銭ゲバ 第八話

録画したのを観た(・∀・)
なんかカメラワークがうざすぎるのと、きっぴーのキャラが変というか
語らせすぎな感じな回だったなぁ。なんかいまいちだった(´・ω・`)
以下時系列

*************************************
幸せな記憶を守るため、風太郎への変わらぬ愛を
貫くため、自ら命を絶った茜の眠る霊安室。
風太郎を刺そうとするミドリ 
( ´,_ゝメ)プッ          ヽ(`Д´)しノ ヌッコロス
風太郎○-ミドリ● 決まり手:うっちゃり
茜の想いを告げても風太郎の心を刺せず、
ナイフを手にして襲い掛かっても風太郎の体を刺すことが
出来なかったミドリは泣きじゃくりながら茜の遺体に謝る(´・ω・`)
茜、退場。
*************************************
ミドリには強い態度で接する風太郎だが、その内面では
心の拠り所を失い、崩壊が止まらない。
うなされて目覚め、屋敷の中をのたうちながら狂ったように銭を探す。
所構わず戸棚の引き出しを漁る姿はまるでDQシリーズの勇者のよう(・∀・)
*************************************
部屋着、素足のまま、車に乗り込み、社長室の金庫へ。
服と靴を届けるミドリ。
オワスレデスヨ シャチョウ                ウーウー
       J( ´_ゝ`)ノ  ミ服、靴   (;ノ><)ノ¥
*************************************
銭を見てなのか、ミドリが来たことによってなのか、風太郎は
平然と日常業務をこなす。
ミドリは「茜は幸せだった」と風太郎に礼を言う。
同時に「世界でたった一人の理解者を失った」とも。
ドライブイコウゼ
ヽ( ・∀メ)ノ    J( ´_ゝ`)メンドクセーナ、スポンサーガラミカ
*************************************
伊豆屋 シンイチの借金取りが暴れたモヨーン
|ω・`し| オミセボロボロ… ナンカヤバソウ…
               (・ω・` )ニセンエンジャダメカナ…
   ( ´・ω・) ニセンマンナンテ…        
               ヽ(`Д´)ノ ナントカナルノ
*************************************
荻野辞職
*************************************
ドライブ スズキの車なんだろうか(´・ω・`)
殺伐とした空気の車中、冷たい会話が繰り広げられる。
そんな会話の中、風太郎は世界への歪んだ認知を語る。
    ___
  _/(・ωメ`)\ ブロォォォォォォォ…
| ̄’| ̄ ̄ ̄ ̄| 
 ~◎ ̄ ̄◎~=3
着いた先は浜辺のボロボロのバラック小屋であった。
*************************************
子供時代の回想
きっぴーと連れ込んだ女の為に、寒い雪の夜に
追い出される母子二人。
辛さ寒さを紛らす為に尻取り歌合戦をしながら
夜の浜辺をさ迷う。
トボトボ…J( ‘ー`)( ´・ωメ) シアワセハハシッテニゲル~♪
                 ダーカライソイデツカマエテ~♪
浜辺の端にバラック小屋を見つけ、二人で毛布一枚にくるまり
暖をとる。
            カーサン コンドカラツライコトガアッタラ
ウン… /( ‘ー`)し・ωメ`)     フタリデココニコヨウ…ネェダカラモウダイジョウブダヨ…
    /    У~   ヽ
   (___ ノ、___ )
この小屋は風太郎にとって母さんと安心して居られる場所、
幸せの象徴、心を癒す場所だったのか…(´・ω・`)
ヒロシ殺害後もここに逃げ込み、その身の不運を呪い、
罪の呵責から逃げるために銭ゲバの誓いを刻む。
ヒロシ殺害も茜の死も本当はツライのだろう。
*************************************
きっぴー、外人ホステスを呼んで部屋で宴会。
国際交流としてかくし芸披露
<○> ニョッキニョッキニョキニョキニョッキ
  |
 ●●
 ∵∵
  ∵    
\○/   にょっき、にょっきー♪
  |
○∧○
*************************************
居間にて一人尻取り歌合戦 カメラ揺れすぎ
|ω・`) コノイエソロソロダメズラ シゴトサガスズラ
  (  ・∀メ) YO-ABC♪
                アナタシヌツモリジャナイデショウネ
          ヽ(`Д´)し  ソレハユルサナイワヨ…ゼッタイ
 ( )。oO( オレモドラマミテナイデシゴトサガサナイト…)
(   )
*************************************
きっぴー、酔いから醒めて無人となった部屋で慌てて
金を探すΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) あった(・∀・)
*************************************
社長室を訪ねてきた荻野に殺害理由を語り、
風太郎を引き取るつもりであったことを知る。
荻野、退場。
*************************************
伊豆屋の娘に呼び出され、二人でラブホへ。
あのばら撒き事件の時にきっぱりと一万円返した、あの娘と。
店の為に体を売ろうとする娘に風太郎が切れる。
チガウンジャナカッタノカヨヽ(`Дメ)ノ カエレカエレ
もう一枚くらい脱がしても良かったのに(*´・ω・)
娘、退場。
*************************************
カメラの揺れが酷い
*************************************
素知らぬ顔で伊豆屋を訪ね、ベラ定食を頼む風太郎。
土下座→借金頼む→断る→包丁持ってシンイチのことで脅迫
→リョウも包丁もってダブル脅迫  〆ヽ(`Д´〆ヽ(`Д´)
リョウは前回は包丁でお金奪われる側だったのに…(´・ω・`)
風太郎○-おやっさん● 決まり手:うっちゃり
伊豆屋の人々、退場。
*************************************
きっぴーが金を返しにやってくる。
常に65000Σ(゚∀゚;) どんだけブルジョアなんだヽ(`Дメ)ノ
きっぴーに語らせすぎだし、キャラがぶれてるな。
しかしほんとにカメラ揺れが酷いな、このドラマ(´・ω・`)
母親の言葉、子供に大人であることを求めてる段階で駄目だな。
*************************************
「さようならお父さん…いつまでも、お元気で…(´・ωメ`)」
この言葉によって父親との確執の終わりか。
500円ワーォゥ(・∀・) 退場
*************************************
翌日自殺に行こうとする風太郎。
車に乗り込み、その死を見届けようとするミドリ。
「僕が間違ってなかったってわかったからですよ(´・ωメ`)」と
自殺理由を告げる。
本当は良心を投影していた人々が次々と銭ゲバの
軍門にくだり、愛してくれていた茜、憎んでいた父親、
この世との全てのつながりを失ってしまっただけのような
気もする(´・ω・`)
*************************************
浜辺の端にあった安息の地、バラック小屋に行き、
体に巻いたダイナマイトの導火線に火を点ける。
  皆逃げて~!!
+;
*☆_+ シュー・・・・
:”xヾ===ュヘ___
      く”::::::\
     /0:::::::丶
   = fo:::::( ゚Дメ)i
     ヽ::::::つ:::::つ
   =  \_;;;/
       し”(_)
来週、最終回か(´・ωメ`)