バズワード

バズワードってなんだべ(´・ω・`)?

バズワード(buzzword)とは、一見専門用語のように見えるがそうではなく、明確な合意や定義のない用語のことである。
「バズ(buzz)」という言葉は、もともと、蜂がブンブンとうなり続けている様子を表しており、そこから派生して、世間の群衆が噂話でざわめいている状況を表す言葉として使われている。つまりバズ・ワードとは世間、あるいは業界一般などの一定の一般的なグループの間で喧伝されてはいるが、その実態が明確ではない言葉を表している。
結果として、その分野に明るくない人にイメージだけを押し付けたり、「よくわからないが凄そうなこと」を想起させることを目的とした宣伝文句として使うことも可能であり、言葉だけが先歩きして広まることも多いため、事情を知らない多くの人は価値のある言葉として捉えてしまうことがある。
ただし、意識的あるいは無意識的な言葉の意味の変化のために、ある語がバズワードであるかは時代によって異なる場合がある。また、最近では「バズワード」自体がバズワードになりつつある傾向にある(新しく出てきた言葉を十把一絡げにバズワードとする傾向)。(wikipedia)

とある。

buzzは

buzz
━ 【動】【自】
〈ハチ・機械などが〉ブンブンいう, ブンブン飛ぶ/忙しく動き回る/がやがや言う, うわさする./ざわつく, ざわめく/ブザーで呼ぶ

とある。ブザー(buzzer)もこの擬音語の派生か。

buzzword
1.A word or phrase connected with a specialized field or group that usually sounds important or technical and is used primarily to impress laypersons.
2.A stylish or trendy word or phrase. (http://education.yahoo.com/reference/dictionary/entry/buzzword)

layperson「しろうと, 門外漢;(特に法律・医学の)専門家でない人」
1.「通常、重要であるか技術的に聞こえる、主に専門家でない人に印象を与えるために使われる専門分野またはグループに関連する単語やフレーズ」?
2.「粋な言葉・流行語」?

バズワード 【buzzword】
いかにも,もっともらしい専門用語。専門家や通人が好んで用いるような言葉。
〔具体的な意味や適用例などを想像しにくい語や,流行として消費されるような語を風刺していう〕(goo辞書・デイリー 新語辞典)

日本だと1の方の悪意的な意味でしか使われてないのかな?
wikipediaの「バズワードとして使われやすい言葉」の項に羅列されている言葉をみると、
①新語の為、まだ定義が確定せずにその範囲にばらつきがある言葉
②抽象的で曖昧な言葉
③マスコミが流行らせようとした造語/マスコミが都合よく論理展開するために捏造した造語や概念
④意味が誤解されたまま、あるいは明確な定義を持つ前に一人歩きし、そのまま定着した言葉
という感じで分類できそうだ
よくわからなくなってきた(´・ω・`) これが”「バズワード」自体がバズワードになりつつある傾向”か。
定義が抽象的で曖昧な言葉や範囲が確定していない言葉が最小公倍数的共通認識として定着する前に情報ネットワークで急速に拡散してしまうが故の現象なのかなあ。

buzzword bingo
バズワード・ビンゴ◆会議などで行われるビンゴ。通常のビンゴと違い、カードの升目には数字ではなくバズワード(もったいぶった専門語、専門的流行語、人を感心させるためによく使われる文句)が書かれている。会議などで口にされた言葉が手元のカードにあれば消していき、早く1列消すことができた人を勝ちとする。(goo辞書)

これバズワードじゃなくても日本の会社で慣用的に使われてる単語を使ったビンゴとか国会で議員が国会ビンゴとか出来そうだなあ(・∀・)