ヴァン・アレン帯

ヴァン・アレン帯てなんだべ(´・ω・`)?

ヴァン・アレン帯( -たい)とは地球磁場にとらえられた、陽子、電子からなる放射線帯.
1958年にアメリカが人工衛星エクスプローラー1号を打ち上げ、衛星に搭載されたガイガーカウンターの観測結果より発見された。名前の由来は発見者であるアメリカのジェームズ・ヴァン・アレン(James Van Allen)より。
ヴァン・アレン帯

とある。何を言ってるかさっぱりわからない( ゚Д゚ )

“ヴァン・アレン帯”の続きを読む