翔んで埼玉 / 魔夜峰央


翔んで埼玉

自分が住んでいる土地をおちょくる面白さを狙ったが、第3話まで執筆した後、作者が横浜市に転居し、その後も連載を続けると単に埼玉県に悪意のある作品となってしまうため連載を中断した。そのため未完である[2]。

「パタリロ」で有名な魔夜峰央の埼玉disり漫画。未完。
SNSやらで話題になり、マツコの「月曜から夜ふかし」かなんかで取り上げられたかなんかして復刊した模様。


麻実麗(あさみれい)
東京の白鵬堂学院に転入してきた男子学生。本当は埼玉の大地主である西園寺家の子息だが、父親の命により、海外留学をし、出身地ロンダリングしている。


白鵬堂百美(はくほうどう ももみ)
白鵬堂学院の理事長の孫にして自治会長。最初は他の東京人同様に埼玉人を侮蔑していたが、麗との出会いにより、というか麗に惚れたことにより、その考え方を改める。魔夜峰央漫画なので当然、この子も男子学生である(ノ∀`)

ネタとして特定の地域をおちょくってる感じは面白いと言えば面白いが、それ以上には発展しない感じがするストーリーだった。未完なのは頷ける。話のネタ程度には良いけど、実際に読むならパタリロとかアスタロトの方が良いかなぁ。

実はこれ、そのまま続けたとしても何処かで壁にぶつかっていたと思うんだよね。これってギャグ漫画だけど、内容的には差別問題として捉えるというか、利用しようとする人達も出て来るだろうから(´・ω・`)

特に書くことがないので、インタビュー記事とかへのリンクで誤魔化すとしよう(・∀・)
55万部!「翔んで埼玉」がバカ売れした理由
魔夜峰央さんが語る『翔んで埼玉』未完の本当の理由