appcompat_v7の除去(´・ω・`)?


追記20150115
久しくAndroidプロジェクトを新規作成していなかったので気付かなかったけど
最新版だと”appcompat_v7″プロジェクトが自動増殖しないみたいなので、
他にこれを利用するプロジェクトがある場合は”appcompat_v7″プロジェクトを
削除しては駄目(´・ω・`) fragment周りはなくなってる気がする…


appcompat_v7絡みを取り除く手順。
正しいのかどうかわからないのでこちらでのみ載っける(ノ∀`)
これはアクションバーを使用しないようなゲームサンプルを勉強する時に
余計なコードが入ってると「わけわかんねーよ、バーヤ、バーヤヽ(`Д´)ノ」と
怒りだしてしまうような俺氏みたいな初心者向けの手順。
或いはサポートライブラリを入れたくないけど非力なPCを使っているが故に
APIレベル14以上のエミュレータがまともに動かなかったりする人向け (ヽ’ω`) ワイノコトヤ

適当に画面スナップを撮ったので、もしかすると手順に無駄とか手違いがあるかも(ノ∀`)


※作成したプロジェクトが”test”、削除したいappcompat_v7フォルダが”appcompat_v7″の場合

  1. “appcompat_v7″フォルダを右クリックし、コンテキストメニューが表示されたら<削除>をクリック。
    delete-01
     
  2. チェックを入れて<OK>をクリック。delete-02
     
  3. “test”フォルダを右クリックし、コンテキストメニューが表示されたら、[プロパティ]をクリック。
    delete-03
     
  4. 「~のプロパティ」画面が表示されたら、左ペインで[Android]を選択し、「ライブラリ」セクションで削除するライブラリプロジェクトを選択し、<除去>をクリック。除去されたら<OK>をクリック。
    delete-04
     
  5. 各valuesフォルダ内のstyles.xml、menuフォルダ内のmain.xml、layoutフォルダ内のfragment_main.xmlファイルを削除。styles.xml、main.xmlはそれぞれファイル内のタグを削除すればエラーは消えるような気もするけれども面倒臭いのでファイルごと削除してる(・∀・) fragment_main.xmlも邪魔くさいから削除。
    delete-05
     
  6. MainActivity.javaをダブルクリック。
    delete-06
     
  7. import文、extends文の”ActionBar”部分、コードの一部を削除。
    delete-07
     
  8. “Activity”用のimport文を追加。
    delete-08
     
  9. onCreateOptionsMenuメソッド、onCreateOptionsMenuメソッド、PlaceholderFragmentクラスを削除。
    delete-09
    delete-10
     
  10. AndroidManifest.xmlファイルを開き、<Application>タグ内の”android:theme=”@style/AppTheme”“を削除。
    delete-11
     
  11. MainActivity.java内に”import android.R;”が存在していたら削除。
    delete-12
     
  12. “test”プロジェクトを右クリックし、コンテキストメニューからビルドパスの構成を開く。delete-13
     
  13. 「ライブラリ」タブを開き、”Android Private Libraries”を選択して<除去>をクリック。
    delete-14
     

という手順で空っぽに近くなるような気がする( ・`ω・´) チガッタラゴメンナサイ