カテゴリー: 任天堂

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜をやった(1)

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

20年以上前に友達から借りてクリアしたが、全然記憶に残っていなかったのと、何年か前に
バーチャルコンソールで購入しておいて放置していたので、トラキア776をクリアした後に
余勢を駆ってやり始めた。

が、あんまり面白くないというか、俺氏にはちょっと合わなかったかな(´・ω・`)
トラキア776の方ではまったから、システムが全然違うこっちは好きになれなかった。
なんか元々はファイアーエムブレムシリーズとは別物のゲームとして作られていた
らしいからしょうがないのかな。

第一部の親世代でカップリングして第二部の子世代キャラが変わるというのは
好きな人にはたまらないんだろうけれども、俺氏には色々と面倒くさかった(ヽ’ω`)
神器の絡みもあるし。覚醒の時はそういうのはなかったような記憶があるが
どうだったかな。

毎ターンセーブが出来るので、章の最初からやり直すこともなく、必然的に
思い出もあんまりなく、故にそれほど思い入れもなく…

あんまりやる気が起きなくて、だらだらとやってしまった(ノ∀`)
基本的にゲームをプレイしていた頃にメモ書きしたものなので多少変なところあるw


序章 聖騎士誕生

トラキアの後にやり始めたので色々と困惑(´・ω・`)
これは実機で一回くらいしかやってなかったかな?

ターン毎にセーブ出来たり、村が完全破壊されるまでに10ターンの猶予があったり、お城の中に街コマンドがあったり、なんだか斬新に感じるw ソフトフェアリセットの方法をググった時に、本当かどうか知らないけれども、本当はファイヤーエムブレムシリーズとして開発されたものではなかったという話を見かけて、なんかちょっと納得してしまった。それはともかくソフトフェアリセットはないみたいだな(´・ω・`)

キュアンとエスリンとフィンが出て来た(・∀・)

フィンがあっちゅう間にやられた…_| ̄|○ ヨワイ、ヨワスギル
フィンの退場シーンを見て、「昔見たわ、これ(・∀・)」と思いつつ、ホームボタンからのリセット選択。めどい。

その後も一回やり直したが、そこからは問題なくクリア。
とかいいつつ結構危うい時があったけどw なんとなくフィンやエスリンのみならずキュアンも攻撃対象となりやすかったな。この3ユニットは第二部に出て来ないから、ユーザーへのハンデ的にデコイというか攻撃対象になりやすい設定なんだろうか? あれ、フィンって第二部で出て来るのかな?トラキアのエンディングで三年くらい姿を消しただかどうか行ってたような。その時こっちに来るのか?

カップリングが面倒くさそうだな(´・ω・`)
これは最初から攻略を見た方がいいと思い、ちょろちょろと読む。
取り敢えずエーディンはミディールとくっつけるか。

 

一章 精霊の森の少女

結構敵が強い(´・ω・`)
二三回やり直す。デューを村に寄らせたが為に殺されてやり直したりもした(ノ∀`)
結局中央下の村は諦めたw 取り敢えず左の城をガンドルフ一体になるまでにしてから、アイラを仲間にした。これもやり方がわからずに攻略を見た(ノ∀`)

脚の遅いのは左側で弓兵を囲んでデューに叩かせる作業に専念させ、騎馬系ユニットの本体は城の上側に陣取り、囮役のフィンを城の左側の敵の攻撃範囲内に置き、守備兵x3とアイラを引きつけ、森を廻る形で時間を稼いだ。その間に本隊達でボスを倒し制圧。制圧するとアイラが戻ってくるのでシグルドで話しかけたら仲間になった(・∀・)

ガンドルフでアーダンを鍛えてレベル20にしてジェネラルにした。回復の絡みでエスリンもパラディンに。今作はレベル30まで行くらしいが、親世代は鍛えあげてもあんまり意味がないので、レベル20でクラスチェンジする方向で。ミディールとエーディンをクラスチェンジさせて、アゼルのレベルアップ作業中に悲劇が(´・ω・`)

計算を間違えてガンドルフを撃破してもうた(ノ∀`)
やり直しても良かったが、ちょっと疲れて来たので、そのまま制圧。
クリアかと思ったらまだあったΣ(゚∀゚;)

シグルドがディアドラに会って一目惚れ…だと…( ;・´ω・`)ゴクリッ
そう言えばそんな展開だったなw

面倒くさいのでジャムカ隊が下の方に来るまで待つ。ミディールもクラスチェンジしてからまだ本体に合流してなかったし。合流してから制圧すべきだったなw

エーディンで話してジャムカゲット。その他の敵ユニットを片付ける。意外と硬いな。フェンリルとか持ってて怖いんだけど、どうやって倒すんだっけと思ったら、森の一本道をシグルドが移動してたらディアドラが出て来てサイレスをかけますという。自分で操作してサイレスをかけるのかと思ったけど、持ってない。取り敢えずフェンリルの射程範囲にディアドラを置く。普通に攻撃を食らったΣ(゚∀゚;) 次のターン、ディアドラの装備品を見てみるとサイレスの杖があったのでサイレスをかけた。魔法攻撃を封じたので、その間にハンター等を片付ける。今作だとサイレスは限定ターンのみ有効なんだな。

間違えてジャムカで敵ボスを倒してしまい、ジャムカがマジックリングを入手してしまうというミスをしでかした(ノ∀`)

 

二章 アグストリアの動乱

何も考えずに闘技場で負けるまでやって、回復しながら移動するという感じで進めた。そうしたらイーヴというNPCが死んでしまった(ノ∀`) 一応はエスリンのライブの杖で回復したのにな…

イーヴ、というかNPCが全員生きてたらなんかあるのかなとぐぐる。
ナイトリングとかいう貴重なアイテムが手に入るらしい。ついでにエスリンにはリライブの杖を持たせておくべきとの情報も目にする φ(・ω・` )メモメモ…

誰も出撃しない限り、セーブが何度でも出来ることに気づき、闘技場攻略の為にセーブ&ロードを繰り返す。戦闘シード?は戦闘の順番を変えないと一定らしいので、負けたらやり直して他のキャラで一戦(勝利)してセーブ、それから対象のキャラで闘技場で戦うという、ちょっと面倒臭い作業だ(ヽ’ω`)

何度もやり直し、何とかアゼルが中古屋でマジックリングを買える金額(20000G)を貯めて購入。キュアンがレベル7のホリンというキャラを倒したら仲間になった。そう言えばそんなキャラも居たような記憶がある。

今作はセーブが出来るので、オートセーブ以外で明示的にセーブをしていない状態で致命的なミスを犯さない限り、最初からやり直すということは少ない。そんな感じなのであんまり細かく書けるほどのミスは覚えていない(ノ∀`)

取り敢えず、同盟軍の三人を死なせることなく、攻撃陣を殲滅。ラケシスと話して仲間に。色々と悩んだがアゼルをくっつけることにした。ラケシスの部下は敵が攻撃範囲内に居るとバーサークしてしまうのでちょっと厄介。この絡みで一回十数ターン分を巻き戻すことになった…(ヽ’ω`)

アゼルがクラスチェンジするのにあと6レベルほどが必要で前線に向かわせる

ラケシスをくっつけておかないと恋仲にならんな

あ、部下達がバーサークしちゃった…(´・ω・`)

という流れが何回かあり、その度毎に何とかなっていたが、アグスティ城でのザインの再出撃で経験値稼ぎをしていた時に先行して突っ込んで行ってしまったのでやり直さざるを得なかった。やっぱりレベルアップを優先すべきか。

エリオット隊の後、フィリップ隊も適当に殲滅。ミデェールがハイライン城のボスを簡単に屠ってしまったのでシグルドで制圧。レヴィンとシルヴィアが出て来たので彼らに盗賊退治を任せた。何とか一つの村も完全破壊されることなくすんだが、最初の村はお金500Gと情報だけだったので、別に頑張らなくても良かったかもしれない。

ヴォルツ隊が襲って来たヽ(`Д´)ノ ベオウルフってラケシスかシグルドで話せばいいのかとぐぐったら1万Gを持っているユニットなら誰でもいいのかw

出て来た当初はやばいと思ったが、ベオウルフを仲間にし、ヴォルツをミデェール等で攻撃して倒したら、他のユニットはほぼ雑魚だった(ノ∀`)

アンフォニー城のマクベスは女連れでちょっといきがってるアゼルくんに葬ってもらう。すぐに制圧したらマッキリー城の連中やフュリーが出て来て進軍を始めたので、さすがにこれはリセットした。ユニットの移動、レヴィンをエヴァンス城に送ってから改めて制圧した。

当初はレヴィン、シルヴィア、ホリン、アイラを右側から進攻させようと思ったが、アイラがフュリーにやられてしまうという阿呆なことになったのでやり直し。攻略にあるようにレヴィン一人をエヴァンス城の守備にする。フュリー隊は全滅させてしまう結果になったが、近づいて来たフュリーとは簡単に話せた。

マッキリー城攻略の為に、ちょっと早まってサイレスの杖を一回分損した(´・ω・`) ハヤメニカケスギタ

そういえばロングアーチに一回シルヴィアを倒されてしまったな。でもまあ今作のロングアーチはトラキア776に比べたら弱いと思った(・∀・) 全然当てて来ない。

この章の事を書くために攻略を眺めていて気づいたが、アーダンの追撃リングイベントなんてあったのかΣ(゚∀゚;) そう言えばあったかもしれない…
加えてレックスの勇者の斧という表記がずっと気になったのでぐぐる。

第一章で入手イベントがあったのか…_| ̄|○
これからはイベントに関しては先に攻略を見ておこうと思った。

二回目のアグスティ城攻略はザインを倒してしまうミス…__◯_
やり直せないこともなかったが、もうやり直し等で飽きて来てたのでそのまま進めた。その後、すぐにクリアせず、闘技場で戦わせたりした。

ファイアーエムブレム トラキア776 をやった(終)

第23章 魔王の城
 
取り敢えずナイトプルフ祭りヽ(`Д´)ノ
加えてティナとサフィでにスリープ使いx2にサイレス
 
サイアスでロングアーチを攻撃(`・ω・´)
って意外と弱くて一回で倒せず…
 
危うく敵のターンのロングアーチの攻撃で死にそうになるが何とかこらえた。
聖戦士の書をたんまりもたせたトルードをワープで飛ばしてロングアーチを一基潰す。
 
この辺りでドラゴンナイトの一隊が右下に出現。また面倒くさそう(´・ω・`)
取り敢えずは動かないようだが。
 
他のユニットは下側へ移動。サイレスをかけられたアマルダにはティナのレストを
かける。レベルアップしたけど、トルードにダインの書とか持たせたから守備力が
全然上がらないな…_| ̄|○
 
トルードはマンスター兵の攻撃を食らいながらも反撃で数ユニットを撃破。
市民をかついで下の平地に降ろし、このまま何とかいくかなと思ったら、シーフや
増援ユニットが出現し始めたΣ(゚∀゚;) ロプトマージとかはどうでも良かったが
シーフはまずい…って右上の民家を一つ破壊された……_| ̄|○
 
ロングアーチを潰す前に行かないと駄目なのか…
 


 
気を取り直してやり直すも、今度はすぐにサイアスが
ロングアーチの猛攻の前に倒れる…(ヽ’ω`) オイ、テンサイグンシサマヨゥ…
 
その後もドラゴンナイトを派遣してもシーフの出現には間に合わずにやり直し、
リワープで飛んだセイラムが一つ目の民家を訪れるももらえたのリブロー、加えて
次のターンに現れたシーフに2つ目の民家を破壊される。取り敢えず次ターンで
3つ目の民家に行くも聖水だか傷薬だったか…もう一つの民家で貰えるものだけを
チェックしに攻略を見る。
 
リブロー、聖水、傷薬ってわざわざリワープする価値もないわヽ(`Д´)ノ
 
というわけでそのまま進めたが、壁際に陣取っていたロナンがファーデンの
クリティカルでダウン……せっかくクラスチェンジしたのにね、弱かったからね( ´・ω・)
 
しょうがないので疲労は溜まっていたものの出撃可能なリノアンさんを砦に飛ばし、
ロングアーチとマンスター兵の相手をさせることに。経験値が勿体無いと言えば
いがしょうがない。
 
しばらく戦っていたら、増援ユニットが出て来なくなった。ポイズンも使い果たさせたので
進撃したいところだが、ドラゴンナイト達はいつ動き出すんだろう。アルテナって仲間に
なるんだろうか。つーか市民達の離脱ポイントは何処なんだろう。
 


 
砦にいるとファーデンが攻撃してこない+一番右のロングアーチが倒せないということで
一旦砦の横に移動しロングアーチを倒す。そうしたら今まで攻撃して来なかったユニット
達が攻撃してきた。
 
雑魚ユニットはリザイアでどうにでもなったがファーデンが異様に強いΣ(゚∀゚;) 
やられてまう(><;)と思ったが何とか1桁HPで持ちこたえた。
取り敢えず砦に戻してリブローで回復。そうするとまた攻撃してこない(´・ω・`) 
 
仕方がないのでエダやミーシャやカリンで周りの雑魚ユニット(と言っても強いは強い)を
幾ばくか片付けた後に再戦。前回は聖戦士の書を持たせてなかったのが大ダメージの
原因であったことに気づいたので今度はキチンと持たせた。
1ターンでは倒せなかったが、2ターン目で屠った。
 
残りのユニットも片付けたので、お片付け苦手なアルファンに呪文を使い果たさせて
レベルアップに励むかとカリンを射程距離内というか二マス上に配置したら…
 
セティさんが出て来てやっつけてしまった…_| ̄|○ oh…no…
 


 
それと同時に右下のドラゴンナイト隊が動き出す。このままではセティが危ないかなと
思って慌ててユニットを派遣したが、敵が強いΣ(゚∀゚;) トルードは反撃で倒したものの
瀕死状態。もう一ユニットが攻撃範囲内にいたらやられてたかも…。
 
カリンも5~6ユニットの攻撃を受けてやり直しを
覚悟したけれども何とか生き残った( ;・´ω・`)
 
コルータが手槍で攻撃して来てくれて助かった。
   
画面右側が市民達の離脱ポイントだと思ってあっちの方まで担いで運んだら、
左の方に戻り始めた(ノ∀`) 左の民家の右上辺りが離脱ポイントだったのかw
  
セティがそこに居ると制圧出来ないよねと話しかけた。その後、ポイゾン状態の
リノアンさんでアルマダとティナをレベル20に。ついでにセティもレベル20まで
上げた。進撃時の手持ちのライブ、リライブ、リブローは使いきったが、在庫は
あるはずだからいいだろう。
 
クリア後、攻略をよくよく読んでみたら、セティと話さずに担いでどけて
制圧したらサイアスが仲間になったらしい(ノ∀`)
 
まあでも面倒くさいからもういいや。セティと二択になるらしいことが
前の攻略か何かで書いてあったのでアイテムは剥ぎとっておいたし。
結構皆育ってるから今更サイアスが必須ということもなかろう。
 

 

第24章 黒衣の男爵
 
前章でセティに聖戦士の書を持たせたまま終わらせてしまったのに、
セティが進撃画面に居ないΣ(゚∀゚;) 

別作戦を指導するとかで出撃出来ないのか…(ヽ’ω`)
とこの章での聖戦士の書x6のサポートを諦めたが、進撃してみたら
普通に居たw
でもレベルアップ作業の為にフォルセティを外していたのでやり直し。
  
その後、扉の鍵の絡みでまたやり直す。
  
取り敢えず疲労で出撃出来ないユニット以外の杖系ユニットを出撃させて
サイレスの杖でサイレス、レスト、バーサク、スリープを持つロプトマージの
口を塞ぐ。左の連中はぼちぼち倒し、右はヨツムンガンドを盗んだり
適当にやった。真ん中の軍を適当に進軍する。
 
結果、シヴァがガルザスにやられる…_| ̄|○
このユニット、ここで出て来るのか…
 


 
マリータは出撃させてはいたが、左側の一団に居たのでレスキューの杖を
真ん中の一団に居るアスベルに持たせるかと預り所を見る…無い。
誰かに持たせたままかと交換画面で見てみたが、誰も持ってない…ホワーイ(´・ω・`)?
レスキューの杖はほとんど使った記憶がないのに残ってないのは何故だろうと考える……
 
 
 
 
 
 
 
( ゚Д゚)ハッ 22章でアスベルが捕まった時に奪われたのか…_| ̄|○
 
まあワープの杖が5~6本あるからそれで代用しよう(ヽ’ω`)
 
その後は再行動でマリータを攻撃してくるガルザスに肝を潰したり、スリープで寝かしたスリープの剣を持つマーシナリーの体格が19でスリープの剣を盗めなくて泣いたりしたけど、つつがなくこの章を終えた。右下のロプトマージ達の杖はMアップ以外はことごとく奪い取った。アイテム枠の空きが足らなくなって盗んだヨツムンガンドは捨てたw
 


 
宝箱の鍵を持っていなかったので、パーンをワープで飛ばした。宝箱の中身を取った後、再行動出来たのでそのまま室外へ出た。そうしたら増援ユニットは移動しなかった。
 
この次のターン、右側の階段部分からシーフらしきユニットが離脱したのだけれども、どの攻略ページを見ても言及されている様子がないのは何故だろう?見間違いってことはないはずだが…
 
左右の増援ユニットと違って子供が扉を開けた後に出現してたのかな?宝箱を開ける手段を持たないプレイヤーへの救済措置として用意されていた増援ユニットなのかな?
 

 

第24章外伝 ロプトの祭壇
 
バーサーカーを甘く見過ぎてリフィスやシヴァが倒されたり、たいまつとトーチやレストやサイレスの配分の絡みで何回かやり直す。この辺りでティナのアンロックで中身を確かめる。一番左の宝箱はナイトプルフなのでもう要らないことが判明。
 
ようやく上手く行きそうな感じになったが、ワープの罠にリフィスがハマる+バーサクを食らう…_| ̄|○ しばらくは攻撃をかわしまくっていたので取り敢えずリブローでカバーしていくしかないかと思っていたらセティやオーシンなどもワープの罠に…__◯_ アカン…
 
なんとかエ-ヴェルをキアの杖で治したけど、小部屋に引き込まれた一人がヘルの後にヨツムンガンドを食らって終了…(ヽ’ω`)
 


 
サイレスやスリープ、レスト、リワープ、ワープ、レスキューを積んでやり直し。面倒くさいので下の部屋の二人はサイレスで黙らせ、階段に出現した増援ユニットはスリープで眠らす。右上の階段上のロプトマージ達もスリープで眠らせる。
 
後は特に問題なく進んだ。左側のロプトマージの一人もスリープで眠らせたな、そういや。考えてみるとやつはリワープに失敗したんだな、きっと。
 

 

第25章 誓いの剣
 
初回は増援ユニットとか沢山出て来るんだろうなと色んな杖を積みまくって出陣したが、その配分やユニット配置が気に入らずにすぐにやり直す。
 
二回目、なんやかんやで10ターンで終わった(ノ∀`)
 
まあそんなに楽勝というほどでもなかったが、基本的に扉の鍵を持ったロプトマージは瞬殺し、Mアップしてサイレスやスリープ、バーサクをかけたら結構簡単に進行した。
 
シーフの杖を使ってシーフファイターも戦闘不能状態にした。魔力が高すぎて黙らせることが出来ないセイジ?のバーサクはちょっとビビったが、レストの杖も残っていたので特に問題もなく。
 
そういえばこの面で始めてリザーブを使用したw スピードリングやスキルリングは未使用で残っていたり、リザーブやリブローがかなりの数残っていて、FFのエーテル・エリクサー問題をふと思い出した(ノ∀`)
 


 
鈴なりのバーサーカー達はリーフの持つブラギの剣で殲滅した。ベルドの周りのロプトマージは一人は倒して残りはサイレスとスリープで戦闘不能状態にした。ラーラで再行動させたリーフでベルドを攻撃したが、あんまり削れない(´・ω・`)
 
上側に居たアスベルのサンダーストームを食らわせ、小部屋の中の魔戦士+護衛x2を倒すのに活躍した、サンダーストームさんじゃなくてオルエンさんとセティさんを中央に向かわせる。増援ユニットも出て来たが、バーサーカー以外は反撃で消えていく感じだった。次のターン、ラーラがストーンを食らう(ヽ’ω`) 
 
どうせこんな展開になるだろうと思ってキアの杖を持たせておいたサラが居るので心配はしなかったが、使用回数の絡みでストーンの方が一回多いなと少しだけ焦る。まあ取り敢えずリーフで削るかと攻撃。一度目と二度目の攻撃は普通。あと何ターンか必要だなと思ってみていたら、三度目の攻撃がクリティカル。
 
ベルドシボンヌΣ(゚∀゚;) なんだかなぁと阿藤快風に思いながらもサラをワープさせてラーラの石化を治す。次ターン、まだまだ何かあるのかと思いつつ恐る恐るリーフで玉座を制圧。
 
これでクリアなのか( ;・´ω・`)ゴクリッ

 
総ターン数 3043ターン
生き残った人数 46人 ← ゼーベイアを殺しちゃったからか
 
評価は当然のことながらE (ノ∀`)
 
長い戦いだった…取り敢えず数年越しの積みゲーを一つ消化出来た(・∀・) ヤリゴタエアッタデ

ファイアーエムブレム トラキア776 をやった(8)

第20章 光の公子
 
初期配置が気に入らなくて何回かやり直した。
 
たまに危ない時もあったが、リフィス・アスベル・ダルシン・タニア・フィンを前線に送ったら、特に問題もなく進んだ。右上の一団はパーンに任せた。ラーラは玉座の間から下へ下へ移動して左側の前線部隊に合流。増援部隊も特に危ういこともなくなぎ倒し続けた。
 
余りにも楽なので途中で不安になり、状況で勝利条件を確認する。15ターン防衛および敵将撃破か。余裕だな(・∀・)
 
ティナのシーフの杖でバラートのマスターアクスを盗むつもりだったが15ターンで終了するならその必要はないな。残り一回しか使えないからもったいない。
 
民家でサイレスの杖をもらった時にサイレスで黙らせれば最低でも2回は使えるアンロックが入手出来たのかと気づく。残る敵は4ユニットになった辺りで、さっさと片付けようと進軍したら、アイアンアーチx2の増援。ロングアーチx4の増援部隊もなんなく片付けていたので、鼻をほじりながらプレイをしていたら、全然育ててないホメロスに照準が…やめてヽ(`Д´)ノ!
 
俺氏の悲痛の叫びも届かず、ホメロスはうだうだ言いながら死んでいった…
 


 
どうせやり直すなら「サイレス作戦だ(`・ω・´)!」
とサフィの他にティナにもサイレスの杖を持たせる。
 
ユニット配置が変わり、調整のために何回かやり直す。ようやく納得出来る配置になったので進撃。ルーチンワークで第一陣を斬って斬って斬りまくる。増援ユニットでビショップ達が出現。一回の使用は仕方がないとして、サイレス作戦発動(`・ω・´)
 
したのだが、サフィは無事にサイレスでビショップを沈黙させたが、ティナは武器レベルが足らなくてサイレスの杖を使えなかった…_| ̄|○
 
シーフの杖を使わないし、サイレスの杖も使えないティナを出撃させてもしょうがないので、サラに変更。またもユニット配置の絡みで何度かやり直す。
 


 
第二次サイレス作戦発動(`・ω・´)
 
今度は狙い通りに二人とも沈黙することが出来た。やった俺氏、天才(・∀・)
と思ったのも束の間敵フェイズでプリースト達のレストの杖によって回復_| ̄|○
敵のほうが一枚上手だった…(ヽ’ω`)
 
しょうがないのでやり直し。
普通にリフィスやクラスチェンジ後のトルードで捕獲出来た(ノ∀`)
 
思ったほどレベル20のセルフィナやフレッドが強くなくて、「やばいΣ(゚∀゚;)」というターンもあったが、何とか死なずに済み、無事にクリア出来た。トードの書とリザーブはきちんと頂いた。この章で入手したナイトプルフはマリータに使った。クラスチェンジしてもあんまり強くなった感じがしないな。
 

 

第21章 解放戦争
 
出撃前に前章で入手したサンダー等を売りさばく。あれやこれやアイテムの入れ替えや倉庫キャラに受け取らせたりしていて、あることに気づく…
 
 
 
 
 
 
オルエンがおらんΣ(゚∀゚;)
 
前章、前々章は出撃してない筈だよなぁ…その前の章辺りで出撃して、やられたのに気付かなかった…? 
 
ってことはさすがにないよな…もしかして離脱の時に担がれていたキャラは捕虜扱いになるのか…と思ったがオルエンは担ぐ方だし、そもそもあの章で出撃してたっけ?よくわからないが、まあいずれにしても今更どうしようもないから、諦めるかw フレッドも余り強くなってないし。
 
取り敢えずスリープが欲しいからサイレスでプリーストを沈黙させたら、離脱された(ノ∀`) 取り敢えずアスベルをリワープで教会付近に飛ばして、アーマーナイトやロングアーチ、セイメトルのドラゴンナイト部隊、増援ユニットをさばいて、セイメトルを倒した後に下側の道具屋などがある部分にリワープしてそちらも片付けた。
 
ナイト系の増援ユニットは上に向かう部隊と下と向かう部隊に分かれた。アスベルがやられるような気配もなく、上側は本体がまるまる残っていたので、これでこのままクリアかと思っていたら、フレッドがやられた…_| ̄|○
 
お前弱すぎるで…(ヽ’ω`)
 
その後はセイメトルのクリティカルでアスベルがやられたり、余裕かまして前線に居たリフィスがグレートボウ等のクリティカルを食らって沈んたり、油断してアイアンアーチの射程内に入ったミーシャが撃墜されたりで何度かやり直し…(ヽ’ω`)
 


 
最終的にアスベルとリフィスに聖戦士の書を1つずつ持たせて戦わせることにした。この路線で上手く行ったがフラウスからアイテムを盗もうとリフィスをワープさせたが、ブリザードは盗めず、眠らせようとスリープの剣を使ったが、制圧地点に居るからスリープ効果が発動しなかった…_| ̄|○ 二回分無駄に消費してしまった…
 
後は特に問題なくクリア出来る状況になったので、念のため攻略を見る。
 
 
 
 
 
Σ(゚∀゚;)
 
右の教会ってリノアンが行けばクラスチェンジ出来るのか…_| ̄|○
レベル20でナイトプルフもないからクラスチェンジしておきたいなぁ…
やり直すしかないか。スリープの剣のミスもなかったことになるしなぁ…
 
ちょっと悩んだ挙句、取り敢えず中断しているデータでクリアをしてセーブをしてからやり直した(ノ∀`)
 
その後は特に問題もなく進めた。リノアンはクラスチェンジ後、レベル20までにしといた。
 

 

第21章外伝 捕虜収容所
 
あ、オルエンおった(・∀・) でも捕虜にしようとした荷物を持たせずに置いてきたダグダと違って、オルエンはダイムサンダを奪われたんだろうか? もしかするとこの面の宝箱内にあるのかな?
 
初期配置や装備し忘れの絡みで何度かやり直した。
 
最終的にティナでザオムを眠らせて、その目の前にリフィスを飛ばしてビショップのトロンを盗み、下の部屋にはパーンを送り込んでワープの杖を盗む。トロンで死にそうになるも何とか生き残ってくれたw ティナとサフィはリブローで体力を回復しつつ、ナンナはリワープの杖でパーンの助太刀に。リフィスは盗みを繰り返して敵を減らせそうになかったので、タニアもワープの杖で送る。
 
アンロックの杖を持っていたのに使うのを忘れていて、リーフとマリータは扉の前で待ちぼうけw パーンが危ないので盗んだワープの杖を持たせてナンナのワープの杖でサフィとティナの居る所に飛ばし、二人はリブローの杖やワープの杖を受け取った後、パーンを回復してから再びナンナの元へとパーンを送り返す。鬼だな(・∀・)
 
途中で中々先に進まないので面倒くさくなって捕虜の二人をレスキューしちゃうw
ザオムの部屋であらかた片付けたのでオルエンを送り込み盗んだアイテムを受け取る。この時間違えてというか油断してトルネードしか盗んでいないザオムをタニアで殺してしまう…_| ̄|○ なんのために寝かせたんだ…
 
まああとで攻略を見たら、体格が20なのでどちらにせよ捕獲出来なかったらしいw
でもワープの杖は盗めたんだよなぁ…
 
後は適当に増援ユニットを退けつつ離脱。ベルクローゼンも倒そうと思えば倒せないこともなかったが、離脱を始めてしまったあとなので素直に離脱したw
 
そう言えばダイムサンダはなかったな…_| ̄|○

 

第22章 渡河作戦
 
まず最初にスリープ持ちのプリーストにサイレスをかけ、エリートの剣を持つマーシナリー?はスリープをかけて眠らせた。その後はスリープとバーサクの対応としてレストの杖を使いまくる。
 
妙に敵が強くて何回もリフィスがアイアンアーチやロングアーチの集中砲火を浴びてやられた。何回かやり直してようやく気づいた。サイアスが居るからだな(ヽ’ω`)
 
アイアンアーチはリフィス、ロングアーチ達はダルシンで弾切れにさせた。4つとも弾切れにした後、カリンとエダでビショップを捕獲。アスベルを右下の方にリワープさせ、一基は倒し、もう一基は弾切れにさせる感じにした。
 
キラーランスを持つ槍兵達はゲーム開始時から右側に逃げて行き、最終的に離脱してしまうのでなんなのか不思議だったが、これはこの章で買えるナイトプルフを買うお金がないユーザーへの救済措置なのかな? キラーランスを盗むと武器屋にキラーランスを買いに行くから。通常にやってるとすぐに逃げられてしまっていたが、ある時右下に派遣したアスベルを少し上に行かせたところ、サイアスのイベントが発生し、最初の橋が無くなるw
 


 
行け、ゲルプリッターみたいな感じでかっこいいことを言うけど、アスベルが一体居るだけなのにw
 
これによって槍兵は逃げ場を失い、動かなくなる。キラーランスを盗めばまた購入に行くので無限にお金を稼げる。最初からクラスチェンジをするつもりでレベル20のユニットを大量に出撃させていたのでナイトプルフを大量購入して皆に配る。強くなったようなそうでもないような。
 
ゲルプリッター作戦を発動しない場合増援ユニットがどんどん湧いて来るが、作戦が発動した場合、増援ユニットはちょっとしか出て来ない。正確に言えばユニット上限に到達して出て来れないのかもしれない。
 
ラインハルトにはオルエンをワープで飛ばして話させ、レスキューで回収。ラインハルトは先に一人で突出してくるようになっているので普通に話そうと思えば話せるのかも。ゲルプリッター隊を削ったり、アイアンアーチで壊れた剣で自主練等をしていたが、凡ミスでエダが弓ナイトに撃墜された…(ヽ’ω`)
またやり直しか…
 
ラインハルトを倒して良いものかどうかわからないので攻略を見に行く。
倒して良いらしい(・∀・)
 


 
今回はいきなりオルエンをワープで飛ばして聖なる剣をもらってからレスキュー。そうしたらゲルプリッター隊の進撃の後に伯爵?とサイアスが喋ってサイアスが強制退場に(・∀・)
前回は40ターンくらい経過してからサイアスが強制退場になっていたな。
 
全然攻め込んでないのに伯爵が「敵がもうあんなところにまで」みたいなことを言っていて( ´・ω・)エ?と思ったw
 
サラの育成を考えるとレストの杖の余裕はあるのでサイアスを撤退させない方がいいのかな?何にしても今回は育成が非常に上手く行き、レベル12くらいで力と体格以外がALL20に(・∀・) リノアンですら守備は19だったのに。最強ユニットの一人になったな。今回は初回にサイレスの杖を持ったプリーストにサイレスをかけなかったが向こうも使って来なかったな。近づいたらかけてくるんだろうか?でもサイレスの杖って射程が無限だよな…どういうトリガーでかけてくるんだろう。
 
エリートの剣を持ったマシーナリ?は大して強くなくリフィスでエリートの剣を奪うとキルソードを買いに行く。マスターボウを持つやつはちょっとダメージを食らうけど、これまたリフィスで武器を奪うとキラーボウを買いに行く。ということなので、槍兵に逃げられてもそんなに問題ないんだな。 
 
アイアンアーチとロングアーチの弾切れ、ビショップ等の捕獲、リフィスによる無限キラーボウをしつつ、レベル20ユニットのクラスチェンジ、エダによるゲルプリッター隊のおびき寄せ&各個撃破等々を繰り返し、ついでにラインハルトに聖水飲んだ(かけた?)魔力20ユニットによるサイレスも行い、後はもう余裕だなって油断したところでカリンをちょっと前に出してしまい、ラインハルトの攻撃範囲内に…
 
マスターソードは強かった…_| ̄|○ スベテガミズノアワワワワワワワ
 


 
この後何度もやり直し…(ヽ’ω`)
サラの成長シード?が良くなかったり、気を抜いてエダがアイアンアーチに撃墜される等々…_| ̄|○ モウイヤ…
 
この後の一回で無事にクリアしたが、
・ダイムサンダを盗む予定だったラインハルトが敵減らしの為に派遣していたアスベルの反撃で死んでしまう
・派遣していたアスベルの呪文書が切れてしまい、捕獲され、何とか救出するもリワープの杖を奪われたままだったのを忘れて倒してしまったので損した気分
・キラーソードを永久に買ってもらって金を稼がせてもらう作戦中に油断して呪文書を持ってなかったセイジが捕獲されてしまって捕らえざるを得なくなった(画面下から離脱するのかどうかわからなかったが、離脱されたらやり直しだったので)。そもそもキラーソードを盗むのを忘れていたのが原因か
・マスターランスを使い切った伯爵でちくちくレベルアップを図るつもりが間違えて殺してしまった
等の凡ミスをしてしまった…_| ̄|○
 
サラの守備力は19で、結局リノアンと同じ力と体格と守備力以外は20という感じになった。
 

ファイアーエムブレム トラキア776 をやった(7)

第十七章 レンスターゲート
 
進撃前にマップを見て、そんなに強そうなのがいないから、ニカラフからリフィスでキラーアクスを盗んで、ティナのシーフの杖でマスターアクスを盗んで、サンドバックにしよう、ついでにヨツムンガンドを食らってポイズン状態の人でライブの杖自主練をしようと僧侶系をずらっと出撃させた。途中までは上手く行き、ミーシャを上手く捕獲出来たのだが、サイアスが来て進軍を始めた右下のアーマーナイト軍団をなめてかかったら、攻撃が全然当たらず、リーフが死亡…_| ̄|○
 
後で攻略を見たら、サイアスが居る間は回避率がアップしているらしい…
 


 
その後、偏った編成を改めるも、シレジア兵のナイトキラー強奪とミーシャの捕獲の為に何度もやり直した…(ヽ’ω`) ミーシャ、ナンデスグシンデシマウン?
 
あとは初回にムーアにスリープをかけるのを忘れて何度もやり直したり、リーフがシレジア隊の手槍の猛攻により、あえなく戦場に散ったり、やっと上手く行ったと思ったら、ロングアーチの弾減らしの為に立っていたリフィスがスリープをかけられてその為にダメージ大で死んだり、海賊にやられたり…
 
かなりの回数をやり直した果てに、ムーアはサイレスで黙らせて、シレジア隊は真ん中の島地?で処理し、アーマーナイト軍団はサイアス登場前にあらかたディーンとエダで片付けることにした。
 


 
この章もリフィスさんが大活躍。シレジア隊の数ユニットとミーシャをスリープの剣で眠らせた。本体とはちょっと離れた左側の民家付近でサイアスに眠らされた時にゲルプリッターが登場して一瞬焦ったが、リノアンのレスト後、ラーラとの連携により、急いで前線に復帰出来た。
 
ゲルプリッターはラーラとタッグを組んでミュラー以下、全てのユニットを眠らせてアイテムを強奪出来た。リワープして来るロプトマージはエダ、ディーン、カリンで捕獲して味方陣地内に戻り、フィンやブライトンやオルエンで回収。アーマーナイト軍団は6体ほど残っていたが、大して問題もなく片付けられた。強奪したレイピアやトロン、ヨツムンガンド、リワープの杖等を売り飛ばして数万ゴールドを得たが、自主練の為の費用としてほとんど消えたw
 
サイアスがいなくなった後はリフィスでロングアーチの弾減らしを行い、ヨツムンガンドの犠牲者(毒持ち)がアスベルだけだったので、ディーンにロプトマージを捕獲させ、攻撃を受けやすいようにして毒持ちになるように仕向けた。ニカラフとロングアーチで自主練。シヴァ、セルフィナ、ブライトン、サラ、リノアン、アスベルがレベル20になった。アスベルをリワープ使いにする為にレベル20になった後もライブの杖を振るわせまくったが、結局Bまでにしかならなかった。マリータもレベル19くらいまでにした。
 
数時間もそんな作業をしたために疲れたというか飽きた…(ヽ’ω`)
 

  

第十八章 王都解放
 
軍隊のほとんどがレベル20またはレベル1~2という状態で出撃させるべきユニットで悩む。なんとか伸び代がありつつ、即死はしないであろう連中をかき集めて進撃する。しばらくやって、これは宝物を持って逃げられるヽ(`Д´)ノとリセット。その後思い通りの形になるまで出撃ユニットを入れ替えて試す為に何度もリセットする。
 
結局、スルーフにワープとリワープを持たせて、シーフを右に飛ばした後、自分も飛んでいって扉の鍵をもらって帰って来るようにした。どうも8人のレンスター兵を市民で説得しなければならないらしいので、疲れきってるアスベルにSドリンクを投与してメティオでフリージ兵を倒させた。後で知ったが、槍兵達も殺しちゃいけないのか(ノ∀`) 深く考えず殲滅してしまったw
 
宝物は全て回収し、増援ユニットが出なくなったのを確認してから市民をかついで持っていく。途中で右の方の扉を開けてしまったら、レンスター兵x8が殺到して来たΣ(゚∀゚;) 仕方がないので回避と硬さには定評のあるタニアさんを通路に置いて通せんぼ+経験値稼ぎ。ヨツムンガンドを食らって毒状態のリフィスに一心不乱にライブの杖を振り続けるアスベル。何本かを使った後、ついに杖の武器レベルがAに。
 
これでリワープ出来る(・∀・)
 


 
念のため、右の下の方までレンスター兵を引きつけていたので、左の扉を開けてから市民がそこに到達するまでの時間がかかったこと、かかったこと(´・ω・`)
 
ようやく到達して何人かがレンスター兵に語りかけて中立の緑ユニットへと変わって行く。ああこれでゼーベイアを説得出来るのかなと思ってぼーっとその様を眺めていた俺氏を襲う衝撃
 
  
  
  
 
 
お前ら、殺しあうんかいΣ(゚∀゚;)
 
余りの展開に呆然とする俺氏。よくわからないので攻略を見てみる。
 
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
殺し合わないように一人一人やっていかないと駄目なのかよヽ(`Д´)ノ
 
更によくよく読んでみると、槍兵とかも殺しちゃいけなかったらしいw
メンバーカードはおろか、ゼーベイアを仲間にすることも出来ない(ノ∀`)
 
悩んだけれども、もう面倒臭かったので、そのまま続行することにw
ゼーベイアを誰で倒そうか、取り敢えず動けないようにするかとリフィスで蓋をして、ちょっと目を離していたら、リフィスに攻撃して反撃を食らって死んでた(ノ∀`)
 
グスタフのマスターランスをシーフの杖で奪って或る程度レベルアップをさせたが、さすがに連日の単純作業の為に飽きて途中で切り上げたw
 
そう言えば、この章でボディリングが手に入ったが、パーンは体格が9しかないので、使っても体格12のシーフファイターが二人になるだけなので、ボディリングをリフィスに使って体格を15にした。
 
第十九章 帝国の反撃
 
今回も誰を出撃させるかで悩む。主要ユニットはほとんどレベル20だ。開始直後の台詞でスルーフが必要なことがわかり、リセットしてSドリンクを投与して出撃させる。なんか勿体無い。
 
適当にやっても勝てるかなとリフィスとラーラを突っ込ませたら、リフィスは全然平気だったが、大して鍛えてないラーラは数ユニットの猛攻の末に倒れた(ノ∀`)
 
やり直して、リフィスだけを突っ込ませて他の連中は敗残兵をかついで逃げようとした。リフィスは相変わらずの強さで倒れることなく、全ての攻撃に耐え切った…が、攻撃してきたアマルダまで倒してしまったので結局やり直しに(ノ∀`)
 


 
それ以降はリフィスがやられ続けた…_| ̄|○
リフィスの代わりにアスベルとナンナを前線に上げたら良い感じだったが、集中攻撃を受けたマリータが力尽きたり、コノモールの攻撃でホメロスが沈んだり…(ヽ’ω`)
 
何度か失敗した後にスルーフでアマルダに話しかけた後の展開が知りたくなり、試す。一応、レスキュー持ちを二人、ワープ持ちを一人を用意して1ターンで仲間にして、二人共引き上げられるような体制にはなっているが。
 
アマルダに話しかけた。部下たちが中立になった(・∀・)
アマルダでスルーフを担いでも結構動けるので、レスキューを使う必要はなさそう。
 


 
最終的にアマルダ配下達からは攻撃を受けない位置にナンナとアスベルを壁として配置、ホメロスは市民を抱えさせてレスキューで呼び寄せる形にした。1ターン目で話しかけると危ないかなと思い、2ターン目でスルーフで話しかけた。特に問題なく上手く行った。コノモールは仲間にならないようなのでアスベルで瞬殺。レベルアップ作業をするわけでもなかったから、あん時殺しておいても良かったなw
 
シーフ達は適当に倒した。一回だけ間に合わないと思ってワープの杖を使ったが、入手出来るアイテムはしょぼいので、もったいなかった(ノ∀`) スピードリングくらいしか貴重なものはない。取り敢えず初期の山場を乗り越えたものの、もしかして市民が全員離脱したら終わりじゃなかろうなと思い攻略を見に行く。ああ、普通に全員が離脱するパターンか(ノ∀`)
 
中立軍と敵軍の戦いを尻目に全員で撤退を開始する。21章の外伝には捕虜がいないといけないらしいので、ほとんど使っていないダグダ父ちゃんを置いてけぼりにして離脱した。