月別: 2013年6月

俺氏、大いに焦る( ´・ω・`;)

以前、foto-haikingを作るときにはてなの利用規約で複アカ禁止だったのを
知らずに複アカを作って使っていたことを思い出し、複アカを削除した。
ついでに最近はてなへの書き込みもしてないので主アカももう削除しようかなぁと
思いつつ、あることに気づく。

はてなAPIを利用してるから、このアカウントを消すとサービスを
止めないといけない。まあでもサービスはほとんど使われてる形跡は
ないのでそれでもいいかなと思いつつも、それ用のアカウントを作って
OAuth consumer keyを書き換えて、今のアカウントを削除すれば
いいかと考え直す。


じゃあさくらVPS上のgitoliteからデータを持ってこようとgit cloneする。
なんかおかしい…内容が古すぎる( ;・´ω・`)ゴクリッ

foto-haikingのコードはあるけどもpainting絡みのコードやその対応が全くない………

(||゚Д゚)ヒィィィィィィィィィ!(゚Д゚||)

eclipseでのプッシュってもしかしてローカルへのプッシュだけなのか_| ̄|○
まあ単純にやり方を間違えてただけかもしれないが、何にしても言えることは
ソースコードが残ってない(・∀・)


サービス自体を止めるのは別に何の問題もないんだけれども、
ソースコードがないのは結構ショックでかい…(´・ω・`)
大したコードではないけども何かの触媒にはなるかもしれないので
どうにか残しておきたい……

駄目元で適当に調べてみる。

む(`・ω・´)
GAE からソースをダウンロード

ああでも、これはPythonか… (ヽ’ω`)

でもPythonがあるならJavaもあるんじゃ……
ってあるやん(・∀・)
Downloading an Application

なんかやり方がよくわからない(´・ω・`)
とりあえずJava用のGAEのSDKをダウンロードしてきて解凍する。
何故かこの時間違えてPython用のSDKを落として来てインストールを
してしまったがそれについては気にしない( ´・3・)

Windowsなのでコマンドプロンプトからappcfg.cmdを叩くが何かエラー(´・ω・`)

まずつまずいたのが認証パスワード。EメールアドレスというかGoogleアカウントを
入力した後にパスワードを入力してもうまく行かない。
Eメールアドレスもパスワードも正しい(´・ω・`) むぅ…

ぐぐる。
これか(ノ∀`)
Google App Engine のアップロードを2段階認証プロセスに対応させる

アプリケーション固有のパスワードを生成して、それを打ち込んだら
それは通った。

…が、今度は別のエラーかなんかが発生(´・ω・`)

ぐぐる。というか前にぐぐった結果を眺める。
Download code from Google App Engine Java is now possible – Ubuntu
のようにdownload_appの後に出力先フォルダを指定したら
うまく落ちてきたような…この辺、記憶が曖昧…

windowsなのに出力先フォルダをドライブレターからのフルパスを
指定しないで失敗した記憶もあったりなかったり( ・´ω・`)


ヽ( ・∀・)ノヒャッハーと喜び勇んで出力先フォルダを見る。
classファイル……………ですよねー(・∀・)

javaには確か逆コンパイラがあるはずとぐぐる。
jadか(・∀・)
[memo]Jad(Javaの逆コンパイラ)で僕にもソースが見えるの巻

eclipse用のプラグインもあるらしいが面倒くさいのでjadでやる。
ここでもwindowsであることを忘れてパス指定を間違えたりする( ´・3・) デモキニシナイ


まあ何やかんやでソースファイルを復元出来たみたいだけれども、
チェックするのが面倒くさいのでとりあえず保留ヽ( ・∀・)ノ
ざっと見た感じ、大したコードではなかったけれども( ´・3・) キニシナイ

結果的にGoogle app engineからjavaのclassファイルをダウンロードしてきて
逆コンパイルしてソースコードに戻す手順のエントリになった(ノ∀`)

一応、ダウンロード出来るのはアップロードした人で、
管理ページで禁止されていないアプリケーションのみらしい。


はてなのアカウントもGoogle+も一旦やめようかなと思いつつ
色々と面倒くさくてまだ進んでいない(ノ∀`)

俺氏、ついにAdblock Plusを導入(`・ω・´)


バナー広告については基本的に受け入れる質というか
自分のサイトでも設置しているので特に嫌悪感はない。

自分のサイトでは表示を禁止する広告を設定しているが、
別にその系統のバナー広告が他のサイトで表示されても
特に文句はなかった。

今までは。


現在、Androidトレーニングの翻訳をだらだらとやっていて、
翻訳サイトはweblioを主に使っている。テキスト翻訳以外にも
英和辞書もあって重宝しているのだが、ここ最近、非常に
使いにくいというかイライラさせられるようになった(#^ω^)

weblio自体がサイトを改悪したのではなくて、
問題はスカパーのマウスオーバー広告 …(ヽ’ω`) スゴクウザイ

コカ・コーラのスプライトの時も不快極まりない広告手法であったが、
常用というか繰り返し連続的に使用するサイトで表示されると
迷惑なトラップ以外の何物でもない(´・ω・`)


というわけで、今までは入れまいと思っていた
chromeの拡張機能であるAdblock Plusを遂に導入。

スカパーの広告が表示されなくなったヽ( ・∀・)ノ ヒャッハー

Adblock系の拡張を入れてると利用できないサイトも
あるらしいが、weblioがそうなったら、他の翻訳サイトを
メインにしないといけないかな(´・ω・`)


広告内容やその手法が不快な場合に出稿企業や
設置しているWebサイトのマイナスイメージに
つながるってことを理解しないのかねぇ。
ネットCMはテレビCMより逆効果度も高いと思うんだけども。

スプライトの時は自サイトで表示されていたので、
Google Publisher ToolbarでURLを取得して
禁止URLへ入れられたんだけど、スカパーのは今のところ
表示されてないのでURLがわからん。
表示されてなければいいんだけども。

マウスオーバー広告が氾濫するようになったら
adsenseも外した方がいいか。
そもそもほとんどクリックされてないし(ノ∀`)


まあ少なからずマウスオーバー広告を放置するサイトや
出稿企業にユーザーラビティとかユーザーエクスペリエンスとか
ほざいて欲しくはないなぁ(・∀・)
全てを台無しにするからな、これは。

デストロン壊滅(`・ω・´)

というわけでhuluで仮面ライダーV3を観了した。

なんやかんやで面白かった(・∀・)
全98話の仮面ライダーは長すぎて最後のほうは流しモードで観ていたけど、
V3は全52話と常識的な長さだった+色々とテコ入れがあったので最後まで楽しく観れた。

今作はヒロインは小野ひずる演ずる珠純子のみだったけど、前作のヒロインが
コロコロ変わるシステムは好きじゃなかったのでこれで良かった。
純子の弟である珠シゲルを観た時、アレ?っと思ってぐぐったら
『帰ってきたウルトラマン』の坂田次郎だったw

キバ男爵とツバサ大僧正の登場話数が少なくて、なんでだろうかと思ったが、

視聴率にも翳りが見えてきたため、怪奇性の強化を図るべく、デストロンと結託した怪人部族の長であるキバ男爵とツバサ大僧正を登場させた。それぞれ5話ずつ短期間の登場となったのは、タイアップしている月刊の幼年誌向けに月1回話題を提供する意図による。

ということだったらしい。なんとも贅沢な幹部消費(・∀・)

途中で出てこなくなったV3 26の秘密とか脳波で呼び出せるハリケーン号とか
ツッコミ所というか思わず笑ってしまう所が結構あった。
ライダーマンの登場も結構良いカンフル剤だった。

まぁ何にしてもV3は外見がなんかカッコよかったな(・∀・)

仮面ライダーXとアマゾンはまだ東映が権利を持ったままなのかな?
東映チャンネル辺りでやってたりするようだけども…

影の軍団の次は何を観ようかな。また映画三昧か、平成ライダーか…( ・´ω・`)


真夜中の弥次さん喜多さん

オープニングからしばらく続く滑る内容に、
「これ漫画表現だったらアリだけど、実写でやっちゃいけない奴じゃね( ・´ω・`)?」と
思っていたが、しりあがり寿の漫画が原作か(ノ∀`) ナットクシタ

原作漫画を読んだことないから、これが原作通りなのかオリジナル多目なのかわからないが
所々面白い部分はあるけど全体的な作品としてはどうだろうか。
クドカンファミリーが好きでシッチャカメッチャカやりたい放題な展開を許せる人なら、
まあ観てもいいんじゃないって感じかな?それ以外の人はやめとけ(・∀・)
まだ「やじきた道中 てれすこ」の方が良いだろうw あれも結構アレだけどw

東海道中膝栗毛の喜多八の男娼の部分を性的虐待的表現にして、
それが元での薬中設定にしたところや弥次郎兵衛の女房が
死んでしまう話をああいう風にしたという点はなるほどとは思った。

まあ長瀬と阿部サダヲが好きならそれなりに楽しめるかな。
ホモネタが嫌いな人は駄目かな。
笑の宿でもみあげ先生こと皆川猿時が出ていたらしいがわからなかった。
ザル売りなんていたっけ?

ああ、あと荒川良々のセミヌード目当てなら必見だな (ヽ’ω`)


今週のあまちゃんは良い回が多かった。・゚・(ノД`)・゚・。
ユイの本音トークと春子のお母さんっぷりが良かった。
「地獄に落とせばいいヽ(`Д´)ノ!!」

種市とバイバイするお座敷列車の回は色んな部分で良い回だった。
青春ですなぁ(・∀・)

田原俊彦のそっくりさんをあんなに引っ張るとは思わなかったw
観光協会での安藤玉恵がマジ笑いを隠そうとしていたのはすぐわかったが、
あの時、平泉成も笑いをこらえてなんか誤魔化そうとしてたなw

ストーブ達が描いた絵がねんどろいどみたいに可愛かった。
海女カフェの資金を稼ぐ為に水口の誘いに乗るのかと思ったけど違うのかな(´・ω・`)

そういえば水口が勉さんの弟子というのはある意味正しいのかもしれない。
琥珀というかアイドルの原石を見つけ出して磨くという意味合いでは被っている( ・´ω・`)

まあ何にしても震災をやる時に発生する被害は海女カフェだけで済ますのかな。
ナレータをやっているキャラは実は故人とかいうのはよくある手だけども、
夏ばっぱは最終回まで生きてるよね、ね、ね(´・ω・`)?

愛されてる良いドラマって単純に視聴率とかじゃなくてこういう流れが生まれるよね(・∀・)
あまちゃん #あま絵祭り

紅白出場はどうなるかな、潮騒のメモリーズ+小泉今日子+薬師丸ひろ子で合唱か(・∀・)?
小泉今日子と薬師丸ひろ子も潮騒のメモリーズの衣装を着ちゃうとか。
後は出演陣皆で南部ダイバー合唱か。もみあげ先生は「もっと来い!もっと来いよ!」と
横で煽り役をやるだけで(`・ω・´)


関係ないけど、スカパーがうざい広告打ってきてるな(´・ω・`)
前に日本コカコーラがスプライトのCMでやってたマウスオーバーで映像が起動する不快なバナー広告。
これ会社毎じゃなくて、この手法のバナー広告を表示させないっていう設定ないかな。

マウスオーバーで起動した映像で収益が発生しないとしても、
ユーザーに対して広告を押し付けるのはかなり不快で邪悪だ
意図しないにも関わらずマウスオーバーしてしまっただけで
映像が起動してしまうのは脱法的ポップアップ広告なんじゃないだろうか。
(まぁポップアップ広告自体も違法ではないんだろうけどw)

クリックのように明確な意図をもって為される行為ならともかく、
たまたまマウスオーバーしただけで起動してしまうバナー広告は
違法にするべきだね(`・ω・´) シンソコウザイ スカパーシネ

ぽっぽー(・∀・)♪

というわけでゼルダの伝説 大地の汽笛をクリアした。

無限の砂時計をやった時と違って、

  • 汽車の移動時間が長い
  • 謎解きやバトルでアクション要素がやや強め
  • 大地の汽笛の吹き方がいまいち習得出来なかった
  • 寄り道というかイベント消化に勤しんだ

という点で、ちょっと時間がかかった(ノ∀`)

攻略サイトを見ずにクリア出来た ∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
でも今、公式サイトを見たら攻略ヒントとかあったみたい…_| ̄|○


正直、「ゼルダの伝説の世界で汽車(´・ω・`)?」という思いもあったが、
まあ設定的にはありだったかな。移動は結構面倒だったけど。

汽車移動時のBGMは凄く良かった(・∀・)
ゼルダシリーズからのスピンオフとして大陸横断しつつ、
貿易や遺跡発見をしつつラインバック商会を大きくする
ゲームとか出たらいいのにな。

海の神殿に行く時も良かった。潜水艦ゲームもいいな。

汽車のパーツを変えてもライフポイントにしか影響しないみたいなのは
ちょっといまいちだったかな。ライフポイント以外にも速度や攻撃力や
射程距離や連射速度も変わって欲しかったな。


ファントムに乗り移っていくのは、やったことはないけど
レリクスとかいうゲームを思い出させた。

今作はゼルダ姫と共に冒険するっていうのが肝というか
ストーリー的には良かった。ゼルダも良いキャラだったw
トゥーンゼルダは皆そうだけども、取り分け今作はアニメとかに
なっても良さ気な感じだったなぁ。


今作の難関は大地の汽笛を使ったセッションと
砂の神殿でのサンドロッドを使った攻略、
ラスボスの火の玉弾きくらいかなぁ。

まあ難関というかイライラするところか(#^ω^) ピキピキッ


開発者の話を読むと色々と面白い(・∀・)
特に携帯機ゼルダの歴史編がw

社長が訊く『ゼルダの伝説 大地の汽笛』


次はムジュラかトワイライトプリンセス( ・´ω・`)?
でもトワイライトプリンセスって昔買ったけど最初の方の闇の狼?3匹が
倒せなくて放置→売却した過去があるから、後回しの方がいいか…

秋葉の中古ゲーム屋でふしぎのぼうしと神トラ+4剣が売っていたけど、
トワイライトプリンセスの中古と同じくらいの価格だったな。
2800円くらい (ヽ’ω`)

4剣+は見かけなかったというか、存在を忘れてたので探してない(ノ∀`)